圏央道を使って圏央厚木まで行ってみました

高尾山から相模原愛川までの圏央道が28日(土)15時に開通したので、本日(6月30日)、神奈川工科大学まで往復で使ってみました。

ふと見ると神奈川工科大学(KAIT)の情報学部棟(K1号館)

ふと見ると神奈川工科大学(KAIT)の情報学部棟(K1号館)

経路は、

朝:中部横断道・白根 → 圏央道・圏央厚木
夕:圏央道・圏央厚木 → 中央道・甲府南

という経路です。

圏央厚木まで開通していない時は、

朝:中部横断道・白根 → 中央道・相模湖
夕:中央道・相模湖 → 中央道・相模湖

という経路を使っていました。

本日は、圏央道の走り具合なども兼ねて、高速料金のことは考えずに圏央厚木まで乗りました。

圏央厚木I.C.まで400m

圏央厚木I.C.まで400m

結果としては、大学に到着するまで、約30分の短縮をすることが出来ました。
でも、その代償として、高速料金が1000円強増えることが判りました。
この費用の増加は、かなりの葛藤となりますが、ほぼ高速一本で大学へ行けるので、体への負担は、非常に軽い物になることは確かです。

ちなみに、費用は、

朝:3520円
夕:2960円

になります。ここから、大都市近郊区間の割引が、

八王子JCT → 圏央厚木 90円引き

となるので、

朝:3430円
夕:2870円

となります。

あとは、ここに地方部区間の平日朝夕割引率が適用になるので、若干費用が抑えられるのですが、それでも、2000円強の費用はかかることは致し方ない状況になりそうです。

体の負担は少ないけど、費用はかさむ!
この費用に加えて、燃料代となるので、どうしても、「早く帰りたい」「体への負担を軽減したい」といった時に限り圏央道を使おうかという考えに落ち着くような気がしています。

各社SIMロック解除へ

総務省が、携帯各社(ソフトバンク、NTTドコモ、au)にSIMロック解除の義務化を検討し始めましたね。

SIMロック解除自体は、嬉しいことなのですが、SIMロック解除をすることで、月額って、そんなに安くなっていくもんなんですかねぇ!?

判らないです。

NHKの報道より
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140628/k10015583821000.html

楽天でんわとWホワイト

SoftBankのスマホを使っているのですが、7月1日から開始されるSoftBankのスマ放題に入る前に、通話料が安くなるのではと、楽天でんわを調べてみました。

現在使っているSoftBankの通話オプションが

Wホワイト
http://www.softbank.jp/mobile/price_plan/options/white-plan/w-white/

なのですが、これ、SoftBank携帯は元より、他社携帯・固定電話などへの国内通話が終日30秒10円になるというオプションサービスなんです。これには、以前から入っているので、何も考えずに電話をかけても30秒10円なんですね。

楽天でんわ
http://denwa.rakuten.co.jp/fee.html

の売りを見ると、通話料半額となっているではないですか。
その内訳を見ると、単純に国内通話が30秒10円になるという物。

あれれ!?

私の場合、楽天でんわのスマホアプリからかけなくても既に30秒10円だから意味ないかという結論になってしまいました。

ん〜!?折角、楽天でんわで楽天スーパーポイントを貯め込もうと思っていたのにぃ〜。

次は、スマ放題について、検討してみよう!

Adobe製品の代わりに使える無料アプリ10+

アドビの製品はいいけど、月額5000円は出せないとか言う場合に、アドビ製品の代わりに使える無料アプリをまとめてくれたサイトがありました。

一通り、使ったことはありますが、やはり、アドビ製品以上の期待はしてはいけないと感じた次第です。

でも、とりあえず、写真を高度に加工したいとか、ドロー系のソフトを使いたいとか、レイアウト作業をしたいとかって時には、インストールして、使ってみるのがいいかと思います。

是非、お試しを。

Adobe製品の代わりに使える無料アプリ10+
http://www.webcreatorbox.com/webinfo/adobe-alternatives/

経理をするときに便利な勘定科目大辞典

勘定科目に関する疑問をすべて解決してくれる勘定科目大辞典があります!

私も、

あれ!?これって、どの勘定科目に分類するんだ?

ってことが、年に数回あるんですよね。

そんなときに便利に使えそうです。

http://keiei.freee.co.jp/2014/06/25/account-title-dictionary/

 

MicrosoftのOneDriveとOffice365のストレージ容量が増量だそうです

OneDriveの容量が7GBから15GBに増量になり、Office 365ユーザーは20GBから1TBになるようです。

マイクロソフトのオフィシャルブログで発表されました。
http://blogs.technet.com/b/microsoft_japan_corporate_blog/archive/2014/06/24/onedrive-15gb.aspx

また、使い勝手が良くなりそうですね。

なぜ、リーフがエラーを出してしまったのか!

先日、借りたリーフが借りた初日で返却に至った経緯ですが、本日夕刻にディーラーから回答がありました。

エラーを出してしまった原因は、本日、リーフのコンピュータに整備用コンピュータを接続して判明したとのことです。

走らなくなってしまったエラーは2つあったようです。

1つ目!
私に、貸出をする前に、満充電にしようと充電器に接続していたのだそうです。
接続していたままでは、何も問題は起こらなかったのですが、貸出日前日は、時折雨の降る日で、朝から降ったり止んだりしていました。
降ったり止んだりの状態だったので、充電プラグのところが濡れたり、水がEVプラグに染みてこないようにするためにカバーをすべきところしていなかったようです。
そのため、EVプラグ部分に水気が存在することになり、染みこんだ事がログに残ったようです。

2つ目!
充電中に電源ONにしたり、電源ONのまま充電ケーブルを外して、クルマを動かし、その後また充電ケーブルを接続して、電源OFFをするといった行為をしたログが残ったようです。

以上、2種のログが残っていたことにより、コンピュータは正常に充電が成されなかったと判断したことと、EV端子周りに水気があると判断したことにより、エラーが起き、走らなくなってしまったというものでした。

本日、整備士が、リーフ本体のログからこれらのエラー項目を抹消したところ、正常に走行できるようになったとのことでした。

これで、電気自動車はダメと烙印を押したわけではないのですが、電気製品と同様にマニュアル通りに使用しないと大きなトラブルを起こしてしまうと言うのを、まざまざと体感することが出来ました。
ディーラーの担当者は、これに懲りずに、また、貸し出せるようにしますので、試乗してくださいと言ってくださいました。
来月に入って、予定に余裕が出て来たら、また連絡をして試乗のため数日借りてみようと思います。

それにしても、乗って思ったのですが、

電気自動車が欲しい!

と思わされました。

「フレッツ 光ネクスト ギガファミリー・スマートタイプ」及び「フレッツ 光ネクスト ギガマンション・スマートタイプ」の提供開始について

ようやく、1Gbps対応になるみたいですね。
7月1日から提供開始とのことなので、早速、申し込んでみましょうかねぇ。


NTT東日本報道発表情報から抜粋

「フレッツ 光ネクスト ギガファミリー・スマートタイプ」及び「フレッツ 光ネクスト ギガマンション・スマートタイプ」の提供開始について
~ギガ速い。いよいよフレッツ光は、Wi-Fiまで「ギガ・スピード」へ~

これまで主に個人のお客様向けに提供してきたフレッツ光の通信速度は下り(データ受信)最大200Mbps・上り(データ送信)最大100Mbpsですが、本サービスは更に高速化して上下概ね1Gbpsで提供するとともに、最新の高速無線LAN規格「IEEE802.11ac」に対応した光ブロードバンドアクセスサービスです。

本サービスでは、アクセス回線に加えて、ご自宅の無線LAN環境における最大通信速度も国内最高レベルの1Gbpsを実現し、パソコン等による有線接続でのインターネットのご利用だけでなく、スマートフォンやタブレット端末等による無線接続でのインターネットもより快適にご利用いただくことが可能です。

 

  • NTT東日本は、フレッツ光※1の新たなサービスとして「フレッツ 光ネクスト ギガファミリー・スマートタイプ」及び「フレッツ 光ネクスト ギガマンション・スマートタイプ」(以下、本サービス)を2014年7月1日より提供開始いたします。
  • 本サービスは上下(データ送受信)概ね1Gbpsの最大通信速度に加え、最新の高速無線LAN規格「IEEE802.11ac」に対応することにより、アクセス回線だけでなくご自宅の無線LAN環境における最大通信速度も国内最高レベルの1Gbpsを実現し、スマートフォンやタブレット等によるインターネット接続をより快適にご利用いただけます。

 

日産リーフを借りてみました!

6月21日から日産でリーフを数日借りることになりました。
21日の朝一でディーラーへ出向き、簡単な説明を聞き、借りてきました。
一旦、自宅へ戻り、チャイルドシートを付け、改めて出掛けました。
まずは、夏至で且つ日盤切替ということで、恵方参り!
今年は東30度のうち、北寄りの10度。甲方位ということで、その方向で、神社を散策。
Google Mapを使って、探し、ありました!

天満神社

近くには、買い物先の

田富リバーシティ アピタ

があるので、この神社で決定!

ということで、出発しました。

エンジンとエンジンと言っても電気なので、電源ON!
全く音がしない!
走り出しても、タイヤの摩擦音以外は全く音がない!
音がない代わりに、アクセルをどの程度ふんでいるのか判らず、出るわ出るわ・・・速度!
みるみる90キロまで出て、ちょっとビックリしながらアクセルを戻すんですが、モーターなので、一応慣性ブレーキがかかり、少々充電される模様。
一般道では、アクセルふんで電気を使って、アクセルを戻して慣性ブレーキで充電という繰り返しのため、意外とバッテリが減らないことが体感できました。

恵方参りと買い物、昼食を済ませて、さぁ、帰路に!

順調に家まで辿り着けると思ったら、あれ、ふけない(エンジンの時の表現ですね)。
時速20キロ程度でダラダラ走行!
後ろも前も大してクルマが居なかったので、ダラダラ走って、何とか自宅の駐車場へ辿り着きました。

このまま借りているのは、不味い!ということで、ディーラーへ連絡!
インパネの怪しいランプを伝えたところ、そのまま乗っていただいても怖いのでということで、22日に引き取りに来ました。

予定では、24日火曜日まで借りて、乗りまくろうと思っていたのですが、たった1日で返却。

残念!でした。

で、返却時に、なんで、こんなにエラーが出てしまうのか!というのを報告して貰うことにしました。
何時、返事が返ってくるかなぁ?