レジスタントスターチについて

このエントリーをはてなブックマークに追加

レジスタントスターチとは、ヒトの小腸まででは消化されず、大腸に届くでんぷん、および、でんぷん分解物の総称。「レジスタント」=「消化されない」、「スターチ」=「でんぷん」という意味で、難消化性でんぷんまたは耐性でんぷんとも呼ばれている。

整腸作用や生活習慣病の予防効果があるとされている食品中の成分。

パスタ、コーンフレーク、インゲンマメ(水煮)、コーンスターチ、ハイアミロースコーンスターチに多く含まれている。

ご飯は冷やす、ジャガイモもポテトサラダにするなどして、冷やすことでデンプン中のレジスタントスターチの量が増えると言われている。

こんな摂取方法がいいみたいです。

豆乳 100ml
バナナ 1本
ヨーグルト 300g
はちみつ 少々

野菜ジュース
モロヘイヤ+バナナ+キウイ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です