かわいいと褒められる子供の写真を撮る、たった1つのコツ

このエントリーをはてなブックマークに追加

せっかく写真を撮るなら、

「かわいい!」と褒められる写真が撮りたい!

そう思ったことはありませんか?

いくら写真を撮って誰かに見せても、
そのクオリティがいまいちだと、

「う、うん。キレイだね」

と、微妙な反応・・・

なんてことになってしまいます。

そこで、本日は、

とってもカンタン!だけど、写真のクオリティは
グーンとアップする。

撮り方の秘訣ご紹介します。

実例を交えて解説していきますので、
どうぞ最後まで読んでみてくださいね。

さっそくですが、写真のクオリティを
グーンとアップする方法。それは、

主役と同じ目線で撮ることです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

詳しくご説明しますね。

あなたは写真を撮るとき、自分の目線のまま
撮っていませんか?

例えば、花壇に咲いている花を撮ろうとしたとき

自分の目線から見下ろすように撮ってしまうと、
普段から見慣れた光景がそのまま写真になります。

これではよほど面白いもので無い限り、なかなか
「おお!スゴイ!」とはなりにくいんですね。

ですからそんなときは、一度花と同じ高さまでしゃがんで、
アングルを工夫してみるといいでしょう。

普段人が見慣れていないような角度を意識して、

カメラを構える位置を主役と同じ高さにすると
迫力のある写真が撮れます。

これは花以外の写真を撮るときにも使えます。

・子供を撮るときは、子供と同じ目線。

・ペットを撮るときは、ペットと同じ目線。

となるように意識してみると一味違う写真にすることができます。

さて、いかがでしたか?

ポイントは“主役と同じ目線”です。

次に写真を撮るときは、ぜひ本日ご紹介したコツを
使って写真を撮ってみてくださいね。

もし、

「本当はもっと写真が上手くなりたいけれど、
 カメラは難しそうでなかなか始められない」

そんなお悩みをお持ちでしたら、

ぜひ一度、こちらをご覧になってみてください。

⇒ 簡単3ステップのカメラ上達講座

「カメラを購入して数週間の初心者でも“感動の一枚”が撮れた!
 そのヒミツをご覧いただけます。」

さらに今なら期間限定のプレゼントキャンペーン中。

【2015/5/13(水)19時までのご注文に限り】

「運動会の撮り方」を無料プレゼントしています!

今しかもらえないプレゼントなので、
ぜひ一度覗いてみてください。

⇒ 簡単3ステップのカメラ上達講座

あなたもこの講座で、写真のコツを楽しく学べば、

・元気に遊ぶ子供の写真も、ブレずにバッチリ撮れる

・お子さん、お孫さんの成長を、想い出の一枚に記録できる

・撮った写真をご家族や友人にプレゼントすれば、
 心の底から喜んでもらえる。

などなど。

楽しい写真ライフを満喫することができます。

締め切りが迫っていまるので、
お早めに内容をご確認ください。

⇒ 簡単3ステップのカメラ上達講座

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です