父の在宅リハ模様

このエントリーをはてなブックマークに追加

退院後、初めての在宅リハがあったのが、5月4日(月)だったんですが、7割を手のリハビリ、3割を足のリハビリでやって貰うことで始めました。

最近、ようやく、食事の時にテーブルの上に左手を置いておけるくらいまで筋力も回復したんですが、退院時には、手をテーブルの上に置いても、少し経つと

 だらん。。。

とテーブルから落ちてしまう状態でした。

なかなか、本人は大変なようで、リハのない日は、右手で左手をマッサージしているみたいですが、左手からの反応がいまいちみたいで、揉んでいても、シックリきていないみたいです。

退院少し前に、担当医から市販のマッサージ機を用意して貰って、1日15分程度、電気マッサージしてみてはと言われ、病院で実際に使っているマッサージ器を見せてくれたものと同じものを買ってみて、現在、リハ後の緊張を解す意味で、オムロンのHV-F128というのを使っています。

電気マッサージ器を使っている姿を見たのですが、強度が1から10まであるんですが、普通だったら10は痛くてたまらないんですが、10でも全然痛くないみたいなんです(>_<) やっぱり、感覚が鈍くなっているんだなぁって、しみじみと思ってしまいました(-_-) この感覚が少しでも良くなってくれるといいんですけれどもねぇ。 ゆっくり、ゆっくり、時間をかけてリハを続けていくと言っていました。 意外と父の前向きさに感心しました(^o^) そういえば、昨日、実家に行ったときに、マッサージをするのを忘れていたら、左手がむくんじゃったみたいなんですね。
その時に、このマッサージ機を使ったら、みるみるむくみが引いていったんです。
やっぱり、動かして血流を良くしないといけないんだなぁって、つくづく思っちゃいました(^_-)

今までなかった本格医療マッサージ機【モミマー】

脚のむくみ・冷え性改善サプリ!!【Su.Ra.Ri】

ケアプロが老人ホーム探しのお手伝い。相談・紹介無料

安全で快適な歩行をサポートする、介護靴、リハビリ靴(リハビリシューズ)の「ケアシューズあゆみ」

【高齢者見守りサービス】

LaChouChou

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です