父の白内障手術が無事終わりました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

午後から、手術だったみたいでして、先程、手術を終えて、自宅へ帰ってきたと連絡がありました。

今回の手術は、水晶体再建術というものでした。
水晶体再建術(白内障手術)

この術式は、今ある濁った水晶体をレーザーで粉々にして、吸い出し、水晶体の代わりとなる眼内レンズを入れるというものです。

父の話だと、白内障の状態だと、0.00?という視力だったようでした。

明日、眼帯を外して、術後の状態を見るようですが、結構、見えるようになってるんじゃないかなぁって淡い期待を抱いています(>_<) よく見えるようになったら、うちの子どもも、よく見えるようになるので、一杯遊んで貰おうと思っています(^_^)v

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です