組の慰安旅行

このエントリーをはてなブックマークに追加

組の慰安旅行が、例年のごとく開催されました。

本当は、この投稿、一昨日に投稿すべきものだったんですが、酔っていてタイピングが出来なかったので、今日になってしまいました。
リアルな投稿じゃ無く、すいませんm(_ _)m

集合時間の10時20分に集会所に集合して、送迎バスに乗って出かけるんですが、組の人達は、皆、気が早いみたいで、10時には、既にバスに乗って、いっぱい始めているんです。

これ、いつもなんですよね(^_^;)

私も、そろそろ出かけるかと思って、ソファから重い腰を上げた頃、外から、組の人が、

 お〜い、行くよぉ〜!

って声をかけてくるんです。

まだ、集合には、20分くらいあるんですが、仕方ない、出かけるかということで、妻と子供に

 行ってくるね(^_-)

と言って、出かけるんですが、いつも妻からは、

 ほどほどにね(-_-)

と、お灸を据えられます。

もちろん、お酒です。

この組の人達、飲んべえが多くて、慰安旅行代の半分は飲み代って感じなんです(^_^;)

で、集会所に着いている送迎バスに乗り込むと、私を含めて3人以外は、既に席についていて、一杯始めています。

私も1本

送迎バスで一杯

頂いて、空いてる席に座ると、その後ろから、残りの2名が乗り込んできて、幹事さんが

予定より早いけど、全員揃ったので出発します!

と言って、出発しました。

目的地は、ここから、30分ほどの石和温泉にある

 ホテル石庭

というホテルで、目の前には、場外馬券場があるという賭け事好きにはたまらない立地です(>_<) その日は、日本ダービーが開催される日でしたので、組の人の中には、  途中、行ってくるよ って言う人が数人いました(^_^;) ホテルに入り、仲居さんに会場へ通されました。 ホテル石庭ー宴会会場

直ぐに、組の皆さんは、露天風呂へ直行されました。

ホテル石庭の露天風呂1

露天風呂から、皆さんが引き上げてきて、いよいよ宴会の始まり始まり。

ホテル石庭ー宴会料理

私は、もっぱらビールと決めているので、私の周りには、瓶ビールが用意され、両隣から、

 どんどん、飲んで飲んで!

と注がれ、ピッチも速く、15時までの宴会なのに、12時過ぎには、既に、用意されたビールも底をつき、トイレに行ってくると席を外した次いでに、

 館内探検

をしてきました。

石和温泉のホテルだけあって、温泉はいいみたいです。(※今回私は病み上がりなので、温泉はパスしました)

ホテル石庭の露天風呂2

お土産売り場は、小さいながらも、いいものが置かれていました。
すいません。売り場の写真を撮るのを忘れていました。
少し、酔いが回っていて、写真を撮る気が、どこかに飛んでいましたm(_ _)m

ホテルには中庭があって、キレイに整備されていました。
池には、鯉がいたんですが、あいにく、この日は、最高気温が35度という気温だったせいか、鯉たちは皆、木陰に避難していました。

気温35度の池の鯉

水の中でも、直射日光は暑いんですね(^^)

これ以上、飲んでは、たまらんと思っていた私でしたので、ロビーのソファでくつろいでいると、次から次へと組の人達が立ち替わり出てきて、組に入ってから数年の私に、地区のことやら人達のことやらといろいろ教えて頂きました。

再来年は、組長の年。
この人達を満足させられる慰安旅行が出来ることを切に願いながら話していました(^_^;)

そうこうしているうちに、宴もクライマックス!
このころには、皆さん、宴に疲れたのか、横になって寝入ってしまう人もいれば、もう一っ風呂と言って、出て行くモノもいる。
そのんな中、宴の時間も終わり、帰路につきました。

年々、皆さん、いい年になってきたのか、宴の時間が長いように感じてきているようです。
そろそろ、時間を短縮していくことも考えないといけないのかもしれません。

長々となりましたが、こんな日帰り慰安旅行を毎年毎年続けている組に属しています(>_<)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です