中高年の見方!スーパーフードで健康維持してみませんか(その1・ダルス)

このエントリーをはてなブックマークに追加

スーパーフードというのは、健康によい栄養分を豊富に含みながら、多くは低カロリーである食品とされていて、

抗酸化作用の高いもの
老化や生活習慣病の予防によいもの
ガンのリスクを遠ざけるもの

などなどを紹介しています。

定義としては、

  • 栄養バランスに優れ、一般的な食品より栄養価が高い食品であること。
    あるいは、ある一部の栄養・健康成分が突出して多く含まれる食品であること。
  • 一般的な食品とサプリメントの中間にくるような存在で、料理の食材としての用途と健康食品としての用途をあわせもつ。

とされています。(一般社団法人 日本スーパーフード協会より)

今回は、そんなスーパーフードの中でも「中高年」になると気になる「動脈硬化」に効果があるとされている「ダルス」を紹介します。

ダルス

  • 動脈硬化を予防するとされています。
  • 油で焼き、塩を振ると、なんとベーコン風味になるんです。
    これにより、ベーコンの代用品として使うことが出来る。
    ベーコンを使うと動脈硬化を促進する可能性がありますが、このダルスを使うと動脈硬化を予防できます。

 

 

今話題の海藻、スーパーフード「ダルス」

 

今話題の海藻、スーパーフード「ダルス」炒めるとベーコンの代用に!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です