中高年の見方!スーパーフードで健康維持してみませんか(その8・パセリ)

このエントリーをはてなブックマークに追加

スーパーフードというのは、健康によい栄養分を豊富に含みながら、多くは低カロリーである食品とされていて、

抗酸化作用の高いもの
老化や生活習慣病の予防によいもの
ガンのリスクを遠ざけるもの

などなどを紹介しています。

定義としては、

・栄養バランスに優れ、一般的な食品より栄養価が高い食品であること。
あるいは、ある一部の栄養・健康成分が突出して多く含まれる食品であること。
・一般的な食品とサプリメントの中間にくるような存在で、料理の食材としての用途と健康食品としての用途をあわせもつ。

とされています。(一般社団法人 日本スーパーフード協会より)

今回は、そんなスーパーフードの中でも「中高年」になると気になる健康成分を豊富に含んだ「パセリ」を紹介します。

パセリ!?

は、ただの料理に沿える食材で、そんなに食べるものじゃないでしょ!?なんてお思いかもしれませんが、実は、優れたスーパーフードなんです。

パセリはホウレンソウと比べても

鉄分    → 4倍
カルシウム → 6倍
ビタミンC → 3倍

というように、大変に栄養価の高い健康成分を豊富に含んだ食品なんです。

でも不思議ですよね。

パセリというと「飾りだと思って食べずに残してしまう」という人は多いかと思います。

そんな「パセリ」には、栄養価の高い成分が含まれていて、比較で挙げた成分以外にも、

ビタミンA
ビタミンB1
ビタミンB2
カロテン

カリウム
食物繊維

が豊富に含まれ、且つバランス良く含まれている食品です。

確かに、パセリだけで食べるとボソボソ感は否めませんよね。
大抵は、みじん切りにしたりと食べやすくしてドレッシングに混ぜたり、他の食材に混ぜたりと、混ぜられた食材を邪魔しない食品でもあります。

ちなみに、パセリの効果ですが、意外と多くて、

抗がん作用
抗酸化作用
免疫力アップ
体内の炎症を抑える

といった効果が期待されます。

今まで、添え物で食べるものじゃないと思っていた方は、是非、この機会に食して健康維持をしていこうではありませんか。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です