中高年の見方!スーパーフードで健康維持してみませんか(その6・タマネギのぬか漬け)

このエントリーをはてなブックマークに追加

スーパーフードというのは、健康によい栄養分を豊富に含みながら、多くは低カロリーである食品とされていて、

抗酸化作用の高いもの
老化や生活習慣病の予防によいもの
ガンのリスクを遠ざけるもの

などなどを紹介しています。

定義としては、

  • 栄養バランスに優れ、一般的な食品より栄養価が高い食品であること。
    あるいは、ある一部の栄養・健康成分が突出して多く含まれる食品であること。
  • 一般的な食品とサプリメントの中間にくるような存在で、料理の食材としての用途と健康食品としての用途をあわせもつ。

とされています。(一般社団法人 日本スーパーフード協会より)

今回は、そんなスーパーフードの中でも「中高年」になると気になる「集中力アップ」の効果が期待される野菜「タマネギとぬか漬け」の組み合わせを紹介します。

あれ?スーパーフードって、1つの特異な食べ物じゃないのって思われがちですが、食べ物の組み合わせでも十二分にスーパーフードと同じ効果が期待できたりするんです。

わざわざ、スーパーフードに分類されている食べ物を採るに越したことはないのですが、毎日採ることが望ましいので、身の回りにある食べ物でスーパーフード並みの効果が得られれば、それに越したことはありませんよね。

タマネギのぬか漬け

栄養価の高いぬか漬けの「ぬか」には、ビタミンB1が多く、集中力アップが期待される
「ぬか(ビタミンB1)」+「タマネギ(硫化アリル)」で、タマネギのぬか漬けを作り、摂取することで、タマネギの硫化アリルにより、ぬかに含まれるビタミンB1を、より多く吸収することが出来る

ちなみに、タマネギのぬか漬けは、集中力を高めたい時の3〜4時間前に食べると良いそうです。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です