中高年の見方!スーパーフードで健康維持してみませんか(その10の2・米)

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。

今日は、前回、米がスーパーフードということで、カキコしようと思っていたのに、カロリーやらなんやらで話しが反れたので、米がスーパーフードです!ということについて書いてみたいと思います。

お米というと、皆さん、

朝食、昼食、夕食

と3食食べる人もいれば、昼食と夕食は、お米を食べるという人もいるかと思います。

でも、お米の精米について、改めて考えると、

お米って、スーパーフードなんだ!

って思えてくるかと思います。

そこで、精米について、少し。

精米には、

玄米
胚芽米
二分づき
三分づき
四分づき
五分づき
六分づき
七分づき
八分づき
白米
上白米
無洗米

といった具合で、精米の種類があります。

これらの精米を精米機をご自宅で購入し、行うことの出来る家電製品も売っています。

さて、それぞれ、何が違うかですが、一つずつ説明していきましょう。

玄米
→稲の「もみ」から「もみがら」を除去した状態の米

胚芽米
→玄米の「ぬか」を、ほぼ取り除きながら、栄養豊富な胚芽を残した米
精米機によりますが、市販のものだと、約7割程度の胚芽を残しています。

二分づき
→玄米の「ぬか」を2割取り除いた米。
玄米とほぼ同じ栄養を持ちながら、玄米よりも食べやすいことが特徴

三分づき
→玄米の「ぬか」を3割取り除いた米。
玄米に近く、種皮も残るため、栄養・食物繊維が豊富

四分づき
→玄米の「ぬか」を4割取り除いた米。
半つき米で、ポピュラーな五分つき米と三分つき米の中間仕上げ

五分づき
→玄米の「ぬか」を5割取り除いた米。
まんべんなく胚芽を残す白米と玄米の中間。
栄養・食物繊維が十分

六分づき
→玄米の「ぬか」を6割取り除いた米。
白米のような粘りが少ないため、六分づきから玄米に至っては、水加減を多めに炊くことがコツ。

七分づき
→玄米の「ぬか」を7割取り除いた米。
わずかに胚芽を残すため、栄養・食物繊維が多め。
分つきの中では、人気の高い米

八分づき
→玄米の「ぬか」を8割取り除いた米。
白米に比べて栄養がありながら、食べやすい
初めての分つきをするなら、これがオススメ

白米
→一般的に食べられている白い米
お米のうま味成分が残る美味しい加減が特徴

上白米
→白米をさらに磨き上げた米
ツヤと粘りがある豊かな食感が特徴

無洗米
→ぬかを取り去った米
研ぎ洗いせずに、そのまま炊ける

このように、精米には、種類があります。
通常、自宅で精米機を使わない場合、市販のお米を買われてくると思いますが、その場合の大半は、「白米」になります。
ちなみに、お米屋さんですと、分つきを指定して、購入することが出来ます。

さて、スーパーフードについてですが、どの精米で作られたお米が一番いいのかというと、やはり、

玄米

が一番のスーパーフードとなります。

玄米には、

ビタミン
ミネラル
食物繊維

をバランスよく含んでいるため、

炭水化物

を燃焼させることが出来ます。
この燃焼により、カラダの掃除をしてくれる食材としても優れています。

よく、炭水化物を抜いた生活をしている方がいらっしゃいますが、その代償は非常に大きいモノです。例えば、

肌荒れ
冷え性
花粉症
生理不順

などなど、カラダの不調が多くなり、これに伴い、精神面でも情緒不安定になっていったりします。

最近では、再び、玄米が見直されているようで、玄米が持つ、

豊富な食物繊維

が、ダイエットをサポートしてくれるとしています。

例としては、

便秘予防
大腸ガン予防
有害物質の排泄
生活習慣病の予防

といったものに効果的だとのことです。

玄米を食べたことのある人は、思ったかと思いますが、食物繊維が豊富なため、相当な

咀嚼

が必要になります。
人は、咀嚼をすることで、満腹中枢に刺激を与え、満腹感を得ています。
これにより、食べ過ぎの予防、ひいては、脳の血流がよくなる効果が見込まれ、これにより

脳のアンチエイジング効果

も期待できたりします。

但し、女性の大敵と言われている貧血ですが、玄米を食べる時には、注意が必要です。
と申しますのも、糖自体に、豊富なフィチン酸があるのですが、これは、有害物質を排泄する働きがあるのですが、一方で、鉄やカルシウムなどの大切なミネラルも排出してしまいます。この点は、注意が必要ですね。

さて、玄米にも、最近では、

酵素玄米

発芽玄米

といったものが出てきています。

酵素玄米というのは、

玄米と小豆と塩を入れて炊いたご飯を、3日以上炊飯器で保温させたもの

いわゆる、玄米ご飯を発酵させた玄米を言います。

この酵素玄米は、元々体内に存在する消化酵素と、食事によって摂取する食物酵素があるのですが、消化酵素だけでは不足する酵素を、酵素玄米を摂取することで、新陳代謝が活性化され、自然と痩せやすい体質が出来るのだそうです。
これによりダイエット効果が見込まれます。

発芽玄米というのは、

玄米を水につけ、0.5mmから1mm程度発芽したら炊く

というものです。
たったこれだけなのですが、普通の玄米を炊くよりも炊きあがった発芽玄米は、柔らかく食べやすくなっています。
そして、栄養価に至っては、普通の玄米に比べると格段に上がります。
酵素玄米も発芽玄米も、玄米から炊くことも出来るのですが、専用の炊飯器が売られていて、特に発芽玄米を作るのには、どうしても、水にしたしておくという過程がありますので、カビが生えたり、腐ったりといったことが起こってしまう可能性もあります。
最近では、「発芽玄米」も売られているので、玄米を買うよりは、少々お高くなりますが、確実に発芽玄米で、健康維持を考えるようであれば、市販のモノか、専用の炊飯器を買われることをお薦めいたします

そうそう、玄米発芽器というものもあるみたいですね。
知らなかったなぁ・・・。

さぁ、お米もスーパーフードだと言うことは、これで、お分かり頂けたかと思います。
玄米でも、分つき米でもいいです。
是非、スーパーフードが入った雑穀も、ひとサジ加えて、炊いてみてください。
いつもの食事が、また違った雰囲気になること間違いナシです!
なお、楽天市場でお買い物をするときは、 楽天カード を持っているとお得です!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です