ホームページ制作ソフトもクラウドの時代になってきています!

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。

今日は、私が使っているホームページ制作ソフトについて紹介したいと思います。

私は、趣味の範疇でもあるんですが、主に2つのホームページ制作ソフトを使っています。

1つ目は、「BiND Cloud
2つ目は、「ホームページビルダー」

です。

恐らく、皆さん、この2つのソフトはご存じかと思います。

それでは、「BiND Cloud」ですが、

もともとは、パソコンへインストールして使う「BiND」というものがあるのですが、

それをクラウドで同じように使えるようにしたソフトウェアなのです。

でも、ただソフトウェアをクラウドで使えるようにしただけでは勿体ない!

ということで、サーバ機能も付けて、

ホームページ制作と公開を簡単にできるようにしちゃったんですね

ということはですよ、

ソフトもサーバもクラウド上なのですから、

使う人は、パソコンと必要なテキストと画像があれば、いいわけです。
もし、パソコンが突然動かなくなってしまった!

と言う時でも、作成の度にデータがクラウド上に保存されているわけですから、

データが消えてしまった!という心配をすることもないんです。
制作ソフトもクラウド上のものを使うので、

常に最新版を使うことが出来ます。

後ほど、お話しするホームページビルダーがそうなのですが、

バージョンアップの連絡をメールで貰うのですが、

そうすると、欲しかった機能が追加されていたり、

使っている機能が、今よりも使いやすくなっていたり、

と、その度にソフトウェアの更新費用を払ってバージョンアップをすることになります。

でも、1年や2年サイクルでバージョンアップされるのであれば、

それほど、苦では無いのですが、

それでも、え〜!またバージョン上がったのぉ〜。たまには、無償バージョンアップ対象にしてよぉ〜!

って気持ちになることもあります。

このようなことも、BiND Cloudなら、月額費用に含まれているので、

追加費用無しで、常に最新版を使うことが出来るんですよね。
また、FacebookやTwitterといったSNSのボタンも、

ポンッ!

と言った具合で、配置ができちゃう集客のための機能も充実しているんです。
そして、これも、ソフトウェアとシッカリ連携できていて嬉しい機能なんですが、

ちょっとオンラインショップを開いてみたいなぁ

ってときにも、既にソフトウェアとサーバに機能は折り込み済みなので、

さらっとページを作って、開店できちゃうんです。

しかも、日々の売り上げ管理も出来ちゃうので、

これも、オンラインショップ開店の敷居が下がりますよね。
そんな「BiND Cloud」ですが、

エントリーコース
プロコース
ビジネスコース

と3つのプランが用意されています。
まずは、どんな感じでホームページを作れるのかなぁ。とか体験していただくのが一番ですから、

初年度無料のエントリーコース

を使って、ホームページを作ってみてください。

とりあえず、仮のホームページアドレスも割り振られますので、

独自ドメインを用意しなくても公開は出来ます。

ちなみに、エントリーコースでは、独自ドメインを登録できませんので、

独自ドメインを使って公開をしたいと言う方、

機能制限一切無い状態で使いたいと言う方、

は、プロコースあるいは、ビジネスコースへアップグレードしてください。

アップグレードは、管理画面から出来るので、是非使ってみてください。
さて、こんなに押せ押せしている「BiND Cloud」とは別に「ホームページビルダー」も使っているのですが、

なぜ!?

と思ってしまいますよね。

それは、それで理由があったりします。

私も、ホームページビルダーは、

素人が使う遊び程度の制作ソフト

という位置づけでいました。

でも、それは、バージョン16まででした。

バージョン17から巷で流行り始めていたWordPressに対応したのです。

この時に、おっ!これは使えるか!?

と思いながら、パッケージ版を購入したんです。

そうしたら、まだまだ発展途上ではありましたが、

WordPressのテーマが作れたり簡単なリデザインが出来たりと期待を持てるものでした。

それから、18→19とその度にバージョンアップをしてきたのですが、20の時に、

あれ!?それほど変化が見られないじゃん!

ということで、バージョンアップをお休みしました。
で、とうとう、バージョン21です。

確かに1年ごとのバージョンアップ情報を貰ったけど、変化はあるのか!?

と詳細を見ると、あらビックリ!です。

サイトを作ると同時に、オンラインショップまで作ることが出来るようになっているんです。

まだ、この記事を書いている時には、最新版を手にできない状態なのですが、

これなら、ビジネス仕様のページを作ろうとしても十分使えるなと感じています。
そして、ホームページビルダーは、やっぱり個人事業主の方には、愛され続かれそうな機能が多いです。

その中でも、地図ソフトがあるのですが、これは、昔々でしょうか。

文書作成は、一太郎!
図形作成は、花子!

と言う時代がありました。

その花子のような感じがにじみ出ています。

でも、しっかり、地図専用のツールが揃っていて、十二分に見劣りしない地図を作れるようになっているので、

今まで、地図作成に苦労されていた方には、嬉しいソフトが用意されたと感じるかと思います。
ちなみに、ホームページビルダーにも、サーバのプランが用意されています。

でも、制作ソフトとは別にサーバを借りることになりますがね。
それでも、良く出来たソフトで、私は、これはこれで、面白いページが作れると感じています。
BiND Cloud、ホームページビルダー共に、一長一短のところはありますが、

これからのオススメは、BiND Cloudでしょうかね。

 

あっ!そうそう。

独自ドメインを使う時のことを書くのを忘れていました。

今紹介したどちらのサービスにおいても、独自ドメインは、自分で用意する必要があります。

そんな時のために用意されている独自ドメインを買うことの出来るところが、

お名前.com

です。

お名前.comですが、

  • ドメインにもよりますが、年額30円からの格安でドメイン取得が可能
  • 無料の24時間電話サポート付き
  • 500種類以上の独自ドメインを取り扱い。
  • 自動更新設定、一括ドメイン取得・更新など運用がしやすい
  • ネームサーバー/DNSレコード設定/Whois代行などドメイン運用の基本機能も標準装備

というサービスを提供しています。

独自ドメインを考えている方は、お名前.comからドメインを購入してくださいね。





ホームページ制作ソフトもクラウドの時代になってきています!」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: ゼロからWebサイト・ブログを構築して使うならロリポップも選択肢の一つですかね。 | 株式会社ビー・スペース

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です