自然素材配合の石鹸に行き着くんでしょうかね(^^)

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。

今日は、

やっぱりなぁ。

って思ったんですが、

頭の先から足の先まで洗う、

石鹸というのは、

市販の商品だけでも、

何百!何千!といった具合で出ていますよね。

その中には、

アロマ成分配合だったり、

なんとかエッセンス配合

といった具合に、香りの強いものが多くなってきました。

もちろん、香りというのは、悪いものでは無いんですが、

過度な香りというのは、

自分が良くても、周りの人に不快を与えることがあります。

そして、その香りが自然のものであれば良いのですが、

ありとあらゆるものから調合した香りというのは、

時として、良い香りから悪臭に変わることがあります。

そういった香りのために、

洗浄効果を疎かにされてしまっては、

元も子もありません。

一昔前は、

よく過程から出た廃油から石鹸を作る

ということをしていました。

私も、小学生の頃、作った覚えがあります。

その石鹸は、香料・着色料・合成界面活性などの添加物が入っていなかったので、

手を洗った時、

顔を洗った時、

身体を洗った時

などなど、カサカサせず、ツルツルしていたことを覚えています。

 

そう考えると、石鹸というのは、

シンプルなものが一番

と言うことになるんじゃないかなって思うんですね。

ただ、それは、若い時までで、歳を取ると、それだけ、

肌を良い状態に保つための成分が必要になってきます。

でも、上記したように、過度な添加物が含まれていると、

身体への負担が心配されます。

 

かく言う私も、

肌が弱く、

ちょっとした水仕事で、

肌がカサカサ、ザラザラ、かいかい

といった感じになってしまいます。

なるべく、水仕事をした後は、

ヒルドイド

などのクリームを塗って、

症状が悪化しないように努めています。

出来れば、洗剤、石鹸を

肌への刺激が少ないものへ出来ればとも思っています。

 

そこで、最近、スーパーやネットで、

良いもの無いかなぁって徘徊して、

スーパーでは写真を撮ったりして調べているんですが、

年齢も折り返し地点に差し掛かっていますし、

それらを加味して探していたところ、

これ良いんじゃない!?

という石鹸に巡り会いました。

それが、「Honoho」という商品なんですが、ものとしては、

植物プラセンタと天然成分を配合した石鹸

なんですね。

成分表から見ると、体に害のありそうな添加物は入っていませんし、

肌の弱い方でも、アトピー肌の方でも、安心して使えるとのことなので、

これは、良さそうという感じなんです。

 

まぁ、年齢が年齢なので、それなりの成分配合は必要になります。

でも、その成分を除いたものは、

一昔前の石鹸と、それほど変わらないみたいなので、良さそうといった感じです。

そうそう、使った感じですが、ツルツルに加えて、スベスベが加わって、しっとり感もありますので、今のところ良さそうです。

 

まだ、これは試したこと無いんですが、この「Honoho」は身体の外側から美肌にしていくものだそうですが、体の内側から美肌にしてくれるサプリメントもあるようです。

 

結局、いろいろと良いものは出てくるんですが、

行き着くところは、

シンプルが一番!

ということなんでしょうねぇ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です