ConoHa VPSのプランに「512MBプランVPS」が登場しました!

このエントリーをはてなブックマークに追加

今日は、GMOインターネットが

ConoHa VPSに

新たに、

512MBプランVPS

を加えてきたので、紹介してみたいと思います。

この、512MBプランVPSは、

低価格

と同時に、

高いクオリティのサービスを提供しています。

月額630円

にも関わらず、

SSD搭載

の高速VPSを利用出来るようになっています。

月額630円だから、大した構成じゃないだろうとお思いかもしれませんが、

CPU 1コア
メモリ 512MB
高速SSD 20GB

といった

ホームページ

ブログ

を始めるなら、最適なプランです。

ちなみに、ConoHa VPSでは、

利用料に応じた料金設定になっていて、

例えば、1ヶ月の利用料が、

1時間1円の従量課金で630円に満たなければ、

使用料は、かかった分だけの請求になります。

でも、630円を超える使用料になった場合には、

月額費用の630円になるという仕組みになっているので、

最大でも

たった月額630円

で使用出来るVPSサーバなのです。

ですから、

初めてVPSを利用される方

期間限定で特設サイトを公開されたい方

テストサーバを立ち上げたい方

などなど、まずは、コストを抑えて気軽にサーバを公開したい方には、

非常に便利なプランになっています。

VPSというのは、共用レンタルサーバとは違い、

グローバルIPアドレスを1個付与され、

サーバも仮想サーバになりますが、丸々サーバ機能を操作出来るroot権限も付与されます。

そのため、共用サーバでは出来ない、

独自のアプリをインストールしたり、

使用している仮想サーバの起動や停止が出来たり、

使用可能OSの中から自分の使いたいOSをインストールしたり、

と、かなり自由度の高いサーバになっています。

これだけの自由度がありますが、

自由度が高い反面、初心者には敬遠されがちです。

それを補うために、

OSのテンプレート

アプリケーションのテンプレート

が用意されていますので、

使用したいOS、アプリケーションを、

コントロールパネルから、クリックするだけで、即インストールし、

即使い始めることが出来ます。

加えて、最初は、この512MBプランVPSで使い始め、

もっと高性能なプランへ変更したい場合でも、

コントロールパネルからプラン変更が可能なようになっています。

今まで、VPSというと、プランを上げたい・下げたいと思った場合、

乗り換え先の新しいVPSサービスを契約し、

新サーバの設定を行い、環境が整ったら、旧サーバからデータを移行し、

旧サーバと新サーバの併用期間を設け、

最終的に新サーバでの運用を開始し、旧サーバを解約する

という手順を踏まないとなりませんでしたが、

このConoHa VPSでは、

そのような煩わしさは全く無く、プラン変更が可能になっています。

ちなみにプラン変更の際には、一旦、仮想サーバを一旦停止させ、

プラン変更を申し込むことになるそうですが、

仮想サーバの中身を操作すると言うことは一切無いので、

こちらも、気軽になっています。

よく、ブログやホームページを公開するには、

なるべくレンタルサーバに契約して運用した方が、

後々において、メリットがあると言われています。

その理由の一つに、検索エンジンから、そのホームページやブログが、

本気で運用されている!と評価されるからです。

ですから、今まで、無料のブログやホームページを使っていた方で、

もっと自由に!もっと閲覧して頂きたい!

と思い始めているようでしたら、

是非、このConoHa 512MBプランVPSを入口にして、

より洗練されたホームページやブログを公開してみて下さい。

ConoHa 512MBプランVPSについての詳細は、

こちらで紹介されていますので、ご覧になってください。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です