Windows10なら操作中に違和感を感じたら、迷わず信頼性モニターで悪いところを見つけてみて。

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。

Windows 10を使っていて、

買ってから間もないのに、

なぜか、動作が不安定だったり、

突然フリーズしたり、

勝手に再起動したり、

と、「あ〜〜〜〜〜っ!」ってなってしまうことがあると思います。

そんな時に、役に立つツールが、Windows 10には用意されています。

どこまで、役に立つかは判りませんが、

少なからず、起きた現象がどういうものだったか!?

ということは突き止めることが出来るようになると思います。

ただ、調子が悪いからと言って、放っておく、

そう!

少し待てば動くからいいや!

って、ずるずる使い続けて、

ある時、パタッと完全に動かなくなったら、どうしようもありませんがね(^^;)

で、本題ですが、その役立つツールですが、

信頼性モニター

と呼ばれるものです。

Office365を使われている方なら

ダッシュボードで見たことのあるようなものです。

この信頼性モニターには、

その日、そのパソコン、OSで起きていた

気になる現象

がグラフなどで表示されています。

信頼性モニターの出し方は、至って簡単!

[コントロールパネル] > [システムとセキュリティ] > [セキュリティとメンテナンス]

に進み、「メンテナンス」をクリックすると、

問題レポートの解決策を確認の下に、

信頼性履歴の表示

があるのでクリックします。

ちなみに、先日お伝えした

GodMode

を既に作成済みなら、セキュリティとメンテナンス項に、

信頼性の履歴の表示

とあるので、もっとカンタンに表示出来ますよ。

これで、気になる現象を見ることが出来ます。

このグラフの読み方ですが、まず、

折れ線グラフは、Windows 10の安定度

を示します。

評価は、10段階で表示されています。

評価が10であっても、グラフの下に表示されている詳細には、

エラーや警告

が記されているので、気になる動きをしているプログラムなどがあれば、

そのプログラムについて、確認してみてください。

特に、重要なイベントとして上がっている項目には、

解決策の確認

と表示され、且つクリック出来るようになっています。

私が今まで、見てきた中では、大半は、クリックすると、

新しい解決策は見つかりませんでした。

と出て、解決策が記されないので、

結局は、今までの経験と知識で解決していますが、

ものによっては、解決策が記され、原因を突き止めることも出来ますので、

その際には、そのプログラムを再インストールやアンインストールで様子を見ることが出来ます。

ただ、その解決策の内容について、

対応するのがコワい!

といった不安に思うような操作が必要な場合は、

迷わず、サポートに連絡して原因を解消してくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です