Windowsのコントロールパネルで設定する項目をフラットに一覧表示する「GodMode」がWindows10では便利になりますよ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。

既に、「GodMode」をご存じで使っている方も多いかと思います。

でも、Windows 10になり、

あの機能どこだったっけ!?

と、その度に、どこに居るのか毎回探す!

といったことが良くあると思います。

そんな時に、便利なのが、

GodMode

というもので、これ、どういうものか!?

というと、至って単純!!!

表示される項目は、

コントロールパネルの内容そのもの

なんです。

ただ、通常のコントロールパネルの表示は、

カテゴリ表示と大きいアイコン、小さいアイコン

の3種で、カテゴリだと固まりすぎて判らないから、

大きいアイコンにするんですが、それでも、集約されている機能が多数あります。

そういった集約されている機能を全て、フラットに一覧表示させるようにしたのが、

GodMode

です。
で、使い方というか使えるようにする方法ですが、
デスクトップで右クリックし、

[新規作成] -> [フォルダー]

の順にクリックし、新しいフォルダーを作ります。
続いて、フォルダ名に、

GodMode.{ED7BA470-8E54-465E-825C-99712043E01C}

を入力して、Enterキーを押します。

まぁ、ここで、フォルダ名を手打ちするのは大変だと思うので、

GodMode.{ED7BA470-8E54-465E-825C-99712043E01C}

をコピー&ペーストすると間違えること無く変更出来ると思います。
以上で、フォルダ名が、

GodMode

となり、フォルダの形状も自動的に変更されます。
で、早速、このGodModeフォルダを開いてみてください。

今まで、何度もクリックして開いていた設定項目が、

一目瞭然のごとく、一覧表示されていると思います。
ここで、豆知識!!!

今回、フォルダ名を

GodMode.{ED7BA470-8E54-465E-825C-99712043E01C}

としていましたが、実は、このGodModeという名前は何でも良いんです。

例えば、

コンパネ.{ED7BA470-8E54-465E-825C-99712043E01C}

でも良いんです。

好きな名前が付けられますからね。

Windowsのコントロールパネルで設定する項目をフラットに一覧表示する「GodMode」がWindows10では便利になりますよ。」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: Windows10なら操作中に違和感を感じたら、迷わず信頼性モニターで悪いところを見つけてみて。 | 株式会社ビー・スペース

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です