[無料]Microsoft Officeの代わりになるソフト

仕事や家庭のPCで、
Microsoft Officeを
利用されている方は多いですよね。

でも、officeは安いソフト
ではありません。

昨今では、Office365と呼ばれるクラウド上にある
Microsoft Officeを使えるサービスも始まりました。
これには、オンラインストレージ1TBも付いているので、
オトクでもあります。
Office365 Solo

Office 365 Solo(Macの方もどうぞ)

Office 365 サービス更新用

Microsoft 直販サイト

それでも、送られてくるExcelやWordファイルが読めればいい。
といった方には、有償版は高く感じることがあると思います。
そんな場面で、注目されているのが、
Office互換ソフトです。

マイクロソフトのOfficeより
圧倒的に安い価格で、Officeと
同じファイルを作成・編集できます。
そんなOffice互換ソフトを
いくつかご紹介します。

LibreOffice
OpenOffice.orgの元メンバーが開発した
フリーのオフィスツール。
OpenOffice.orgと機能はほぼ同じで、
マイクロソフトオフィスと高い
互換性のあるソフトです。
海外製ですが、
標準で日本語に対応しています。
→ 以前は、OpenOfficeを使っていたんですが、今現在はLibreOfficeをOffice365と併用しています。併用している理由は、こういうのも使っておかないとねぇっていうところ。意外と互換性は優れているんですが、少しずつ細かなところで、Office365とは似ても似つかないところがあります。その部分は、もしかすると著作権の問題なのかもしれませんね。

OpenOffice.org
オープンソース方式で開発された、
無料のOffice互換ソフト。
Office代替ソフトとして草分け的存在で、
互換性もバツグンで完成度も高い。

Office Web Apps
マイクロソフトが提供する、
Microsoft Officeとの
互換性が高い無料のWEBアプリ。
WEB上でデータを更新できます。

Googleドキュメント
Officeと互換性はないけど、
Officeのように使えます。
なお、エクセルデータなどを
Googleドキュメントで
読み込むことは出来ます。
なので、Officeで作成したデータを
Googleドキュメントへ
移行することは可能です。

zoho
こちらもGoogleドキュメントと同じく、
Officeと互換性はないけど、
officeのように使えます。
エクセルデータなどを
読み込むことは出来ますので、
Officeで作成したデータを
zohoに移行することは可能です。