英語教育の低年齢化

このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年度までは「中学生」、2011年度には「小学5年生」、2020年度には「小学3年生」と英語教育が低年齢化していくのは、皆さんも新聞やニュースなどで、ご存じかと思います。

今のところ、小学3年生が英語教育を受ける段階の2020年度では、教科化ではなく必修となるようですが、それでも、小学3年生から英語を学ぶようになるという訳なんですよね。

まぁ、必修なので、テストで成績を付けるという形にはならないようですが、それでも、英語教育が低年齢化している大きな例であることは確かです。

そんな中、面白い統計があったので、紹介いたします。

調査はイーオンが行ったようなのですが、

英語教育の早期化について

ということで調査をしたそうです。

調査をしたところ、

英語教育の早期化に賛成 約78%

となり、この結果の中には、まだ英会話学校に子供を通わせていない親も含まれていたそうです。

しかも、この結果のうち14%の親は、もっと開始時期を低年齢化してもいいのではと答えたとのことです。

これに対し、親自身がバイリンガルの子供については、バイリンガルではない親に比べて、熱心に早期英語教育に取り組んでいるわけでは無く、適度な距離感をもって伺っているようなのです。

普通に考えると、バイリンガルの親ほど早期英語教育に熱心なんだろうなぁって思うところですが、一番の理由は、人間というのは、赤ちゃんの発育過程の中で、使用頻度の高い言語ネットワークを脳が構築し、使用頻度の低い言語ネットワークはシャットアウトをする仕組みになっているため、英語教育を低年齢化したとしても、成長過程で英語を忘れてしまうということのようです。

これを聞いて、確かに!と思いました。

私も、英語をしゃべれるようになりたいと思い、近所のバイリンガルの方にマンツーマンで教えて貰ったのですが、その当時、習った内容はスッカリ頭の中から抜け落ちています。
もちろん、当時は簡単な生活レベルの英会話は、しゃべることが出来ていたんですけどね。
でも、無駄では無かったのかなぁって思っているのは、結局使っていないから忘れてしまい、しゃべれるようにはならなかったのですが、文章は何とか読めるようにはなり、英文の技術書を含め、敬遠せずに手にとってパラパラするようになっているというのが今現在です。

幼少期の英会話教育は、日本語も英語もどちらも均等に習得する必要があるので、その分、労力も2倍必要になると言われています。

昔からのことわざで、

二兎を追う者は一兎をも得ず

といいますよね。
言語も同じで、最悪、日本語も英語も両方とも中途半端な子供が出来上がってしまいます。

なので、まずは、生活をしていく社会で一番よく使われている日本語をシッカリと構築出来る場を作り、その上で、英語を覚えたとしても遅くないというのが、親自身がバイリンガルの方の考え方のようです。

言語のみならず、何でもそうですが、子供を見ていると、何かに集中して取り組んでいる物は、シッカリ糧になっていると思います。

その中に、チラホラ英語が現れて興味を持つようになれば、自然と身につけていくモノですから、強制せずに、幼児のうちは、なんでも触れさせることが大切というのが正直なところだと思うのです。

最近は、英語がしゃべれることで一目置かれることが多いのですが、それは、今の日本国内だけで、海外に出てしまえば、英語が使えるのは基礎的能力で、実のところ、英語よりも、「感性」や「倫理性」の方が重要視されるところがあるそうです。

そういうことであれば、英語はもちろんですが、その先を見据えて、子供に興味を持たせることの方が良いのではないかと思うのです。

私の場合は、仕事上、プログラミングやインターネットを使ったビジネス、テクニカルなサポートをしていますので、そういった中で、子供が興味を持つモノがあれば、ちょこんと机の片隅に置いておいて、「これ、なぁ〜に!?」と行って貰える環境づくりをして、興味から実践に導いて、ついでに英語に触れさせるということをしていくようにしています。

最近では、プログラミングといっても、私がやっているようにゼロからコードを各ものでは無く、プログラミングを楽しく学ぶと言うことで、画面上あるいは卓上でプログラミングされたブロックを繋げて、一連の動作を決め、ロボットを動かすと言ったモノも出てきています。
こういったモノは、ちょっと高度になっていくと、どうしても英語を読む必要があり、自然と英語に触れるようになっていきます。

そうなってくれば、親は、待ってました!と言わんばかりに、電子辞書あるいは英語辞書を与えて、時間はかかっても読み解く訓練をしていくことが出来ればと思っています。

電子辞書
小学校低学年の辞書引きが好きになる電子辞書「XD-SK2000
小学校高学年の電子辞書「XD-SK2800
東大生も使ってる電子辞書「カシオ XD-G9800
なんでも「1番」がいい電子辞書「カシオ XD-G20000

英会話
子ども英語教室とオンライン英会話のいいとこどり!
たった35日でうちの子が英語を話した!楽天4部門1位の英会話!<七田式>
英語学習の新定番!スタディサプリ ENGLISH まずは無料体験!
 D-SCHOOLオンライン 英語×プログラミング
次世代の教養をオンラインで!1ヶ月無料でお試しいただけます!

プログラミング
知育ロボット『mBot
小学校から始めるプログラミング学習!アーテックエジソンアカデミー
趣味や習い事を始めるならストアカ

—PR—













コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です