布団カバーを苦も無く掛ける方法

このエントリーをはてなブックマークに追加

布団カバーを掛ける時のコツってあるんですよね。

やってみると、確かに!って思うかと思います。

手順はこうです。

布団カバーを裏返します。
裏返した布団カバーを布団に乗せます。
布団カバーを乗せる時のポイントとして、ファスナーを手前にして、観音閉じ状態にするんですね。

ここからは、ちょっと大仕事!

ファスナーとファスナーの間に手を入れて、布団の奥側の端を両手で各々摘まんで、手前に引きながら、布団カバーを裏返します。

裏返したら、端と端を持ち、中の布団を整え、最後にファスナーを閉めれば、出来上がりです。

どうでしょうか。
意外と簡単にできたんじゃ無いでしょうか。

この方法、布団、掛け布団、座布団、クッションなどなど、同じ手順でカバー掛けが出来ちゃいます。

カバー掛けって、意外と女性では重たくて大きくて掛けにくいって思っていたのが、ウソのように出来ちゃうんですよね。

是非、お試しになってみてください。














コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です