アフリカ紅茶の多くの抗酸化力で身体の中から健康に!

このエントリーをはてなブックマークに追加

今日は、通っているジムで、アフリカ紅茶なるものを頂けましたので、アフリカ紅茶がどんなものかということと、頂いた時の感想を交えて記事にしてみます。
アフリカ紅茶

アフリカ紅茶は、

活性酸素を除去!
免疫力を向上!
脂肪・糖・コレステロールの吸収を抑制!

といった働きをしてくれます。

ですから、

運動をする!
皮膚のシミやシワがキニナル!
健康な毎日を送りたい!
疲れやすく風邪を引きやすい!
ダイエットしたい!
中性脂肪やコレステロールがキニナル!
便秘がち!

こんな方でしたら、是非、アフリカ紅茶を試してみてください。

私も、飲んでみましたが、飲んだ時の感想は、「タダの紅茶」でした。
しかも、渋みもなく、サラッと飲むことが出来ました。

アフリカ紅茶って、どんなものなの!?って話しなんですが、赤道直下・東アフリカの高地で、日本の8倍とも言われる強い紫外線から自らを守るために、大地から積極的に栄養を吸収し、厳しい環境に負けない強い生命力と多くの抗酸化力を持った無農薬・自然農法・高カテキン茶葉を使用して作られています。

次に、アフリカ紅茶が、なぜ体に良いのかって話しなんですが、第1に、年齢と共に活性酸素を取り除くSOD作用成分が減少し、疲れやすくなったり、体内の免疫力が低下してしまいます。
そこで、活性酸素を除去するSOD作用成分を、毎日摂取する必要があるんです。
このアフリカ紅茶には、SOD作用成分がタップリと含まれているので、毎日飲み続けることで、老化・シミ・シワの大敵となっている活性酸素を除去することが出来、結果、若々しいキレイを回復してくれるんです。

第2に、食事で摂った脂肪・糖・コレステロールは、小腸から吸収されますが、アフリカ紅茶に含まれる「ガレート型カテキン(煎茶の128倍)」は、消化酵素(リパーゼ)の働きをブロックし、脂肪の吸収を抑えてくれます。
また、コレステロールは、胆汁の働きによって作られる微粒子(ミセル)に取り込まれて吸収されますが、ガレート型カテキンは、微粒子(ミセル)からコレステロールを抜き取り、体内への吸収を抑えてくれます。
つまり、アフリカ紅茶には、身体の中に余分な脂肪・糖・コレステロールを溜めない働きがある、これが、脂肪・糖・コレステロールの吸収を抑制する要因なんです。

第3に、アフリカ紅茶の中でも、一番の注目で働きものが「エピガロカテキン」「エピガロカテキンガレート」で、煎茶の76倍含まれているんだそうです。
エピガロカテキンは、免疫細胞マクロファージの働きを活発にし、外的の侵入を防ぎ、自身の免疫力の回復と免疫力の向上を助ける働きがあることが判ってきているそうです。また、がん治療の最前線では、エピガロカテキンガレートによる実験が行われており、新たな治療薬としても期待されているんだそうです。

ちなみに、アフリカ紅茶のティーバッグタイプのものですと、ティーバッグ1袋で、約1.5リットルのアフリカ紅茶が作れ、費用換算すると、約100円となります。

アフリカ紅茶 サライーチ (ティーバッグタイプ) 1箱(2g×30袋)

価格:2,509円
(2017/6/27 12:27時点)
感想(0件)

アフリカ紅茶 サライーチ (スティックタイプ) 30本入り (1.8g×30本) 難消化性デキストリン含有

価格:2,509円
(2017/6/27 12:28時点)
感想(0件)














コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です