改訂された個人情報保護法の施行により何が変わるのかなぁ?

このエントリーをはてなブックマークに追加

中小企業の中には、個人情報取扱業者に該当していないことで、ショッピングサイトなどの個人情報を取り扱う業務の中で、安全管理を義務づけられていなかったところが多数あると思います。

その理由が、5000件以上の個人情報を保有しているか否かというところなのですが、昨日2017年5月30日に改訂された個人情報保護法によると、この5000件の要件が撤廃されてしまったんです。

ということは、これまでは、保有する個人情報の件数が5000件を超えない小規模事業者については「個人情報取扱業者」として該当してなかったものが、法改定によって、ほぼ全ての会社が「個人情報取扱事業者」として該当することになってしまったんです。

ですから、個人情報を利用するものは、誰しもが、「個人情報取扱事業者」になるため、個人情報保護法に則って、個人情報を管理していく義務が出てくるという訳なんです。

ただ、この改訂によって、個人情報利用に於いて緩和された面もあるので、必ずしもマイナスばかりでは無いことは確かですが、個人情報を取り扱うものとしては、非常に面倒な状況になったというのは確かです。

例えば、弊社が紹介している入退室管理システム「Akerun」も便利な反面、この改定・個人情報保護法に則って、情報を管理しなければいけなくなるというわけですが、この「Akerun」であれば、個人情報を扱う部屋の入退室記録の保存などの物理的な安全管理も適切な方法で行われているため、その点は心配せずに利用して頂くことが出来ます。

Akerunでは、個人情報を保護するための施策として、

公開鍵暗号方式
二段階認証
AES256
Secureなネットワーク通信
第三者機関のセキュリティ診断
入退室情報の通知

といった確かな技術でプライバシーを守っています。

これを機会に個人情報保護法対策として、Akerun入退室管理システムを再検討してみるも宜しいかと思います。

ちなみに、「Akerun」の特徴を少し。

特徴1.工事不要で設置可能!「今あるドアに貼り付けるだけ」
特徴2.製品は無料でレンタル提供。契約は一ヶ月更新
特徴3.お手持ちのスマートフォンで解錠、施錠可能!「簡単に入室管理」
特徴4.ヤフー株式会社や、日本ユニシス株式会社なども導入!2,000社超の導入実績!

また、会社や店舗だけでは無く、自宅のドアにも取り付けすることが可能になり、例えば、お子さんの鍵の紛失にも騒がずに済むようになります。

【お取寄せ品】 Smart Lock Robot Akerun SL/AS 1台 【送料無料】

価格:38,880円
(2017/6/1 09:51時点)
感想(0件)
















コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です