あなたが決めた「おつり」を投資に変えて運用して貰う「トラノコ」がメディアや巷で評判になっているんですよ。

タイトルを読むと、「どういうこと!?」って思ってしまいますよね。

私も、最初、「おつり」を投資に変える?って、どういうこと!?って思いました。

そこで、試す前に、ちょっと調べたのですが、ものすごく単純なことでした(^_^)v

このトラノコ、シンプルな投資なんですが、日々あなたが買い物をする中から、ちょっとずつ投資に回せるというものなんです。
例えば、

あなたが、130円のジュースを買ったとしますよね。

そうすると、トラノコには、70円の出資をした。

という事になるんです。
これでも、「ん!?」って感じますよね。

確かに、買い物をしたのに、70円の出資ってどういうこと!?ですよね。

ここが、トラノコの面白いところで、トラノコの基本的概念は、

お釣り分を投資

という考え方なんです。

で、どうすればいいの!?ってことなんですが、投資をしてプロに運用して貰うので、マイナンバーとか身分証明とか登録には必須条件がありますが、それをクリアすれば、即投資をすることが出来ます。

ちなみに、身分証明の後は、ファンドを選んだりと普通の生活では、お目にかかれない言葉が出てきますが、そこは、トラノコのアプリの画面で初心者にも易しい説明がされているので、ゆっくり読みながら進めていけばいいかと思います。

まぁ、最初は、バランス投資を選んでおくのが無難ですね。
慣れてきたら、少し欲を出して見るって事も出来ます。

話を戻しますが、その投資の方法というのが、

お釣りの単位を設定出来る!

というものです。

このお釣りの単位ですが、

100円
500円
1,000円

といった3種類から選ぶことが出来ます。
いわゆる、買い物をした時の合計額を引き算する単位を設定するというわけなんです。

なので、先程の例ですと、

100円単位の設定をしていたら、

130円の買い物をしたので、200円から引き算をして、お釣りが70円

になるので、この70円を投資に回す設定候補になるという訳なんです。

ここで、候補という言葉を出しましたが、実は、直ぐに投資されるのでは無く、お釣りは全て、投資候補の一覧にリストアップされ、最終的には、あなたが承認しないと運用に回されないんです。

ですから、むやみやたらと投資にお釣りが回されないので安心してくださいね。
それから、運用に回されたお釣りは、即座にあなたの口座から引き落とされるのでは無く、指定の月締めの時に一括で引き落とされますので、ひと月に投資する投資額も制限出来ますので、安心です。
なお、トラノコを利用するにあたりタダではありません。

利用開始から3ヶ月間は利用料は「タダ」ですが、4ヶ月後からは、利用料として月額300円と出金の際は1件300円、ファンドの手数料として年額として純資産額の0.3%の費用、0.1%の手数料がかかりますので、その点、ご了承の程ってところです。

まっ!この費用は、資産を運用して貰うわけですから、経費としては当たり前くらいの気持ちでお支払いしましょうね。
少し前に、テレビでトラノコが紹介されて、最近話題になっている「3000円投資生活」も簡単で楽しめるなぁって思ったんですが、このトラノコはさらに簡単で、日々の生活の中でお釣りを投資に回せるので、投資も身近になったものだと思った次第です。

トラノコは、お釣りを投資なので、チビチビ資産運用ですが、昔からある、「自宅で毎日500円を貯金箱へ入れる」とか「毎日の終わりに財布から小銭を貯金箱に入れる」といったことと、変わらない方法ですが、自宅で貯金箱に貯めるよりは資産が増える可能性があるので、ちょっと魅力的ですよね。


















[備忘録:Surface Pro 4]Surface Pro 4 Type Coverの接続不良

タイプカバーには、Surface本体との電気的な接点があるので、まずは、この接点をキレイにしてみてください。

キレイにしても、全く改善しない場合には、2ボタンシャットダウンを試します。それでも、解決しない場合には、タイプカバーのデバイスドライバを再インストールを試してみてください。

今回は、2ボタンシャットダウンで解決しました。

1つ目

接点をキレイにします。
水拭きは厳禁ですので、消毒用アルコールなど電子機器をキレイにする時に使用するダストを使ってキレイにしてみてください。
なお、アルコールを使う時でも電気を流しておく訳にはいかないので、キチンとSurfaceの電源を切っておくようにしてください。

接点をキレイにしたら、タイプカバーを接続して、電源を入れます。

これで、タイプが出来るようになれば解決に至りますが、もし解決に至らないならば、次の2ボタンシャットダウンを試してみてください。

2つ目

2ボタンシャットダウンを行う。
これは、通常のシャットダウンをしたあと行うことで、Surfaceの電源を完全にオフにするための方法になります。
この電源を完全オフにすることで、Surface内のメモリ情報が空になるので、いろいろな諸問題も解決出来る場合があります。

それでは、手順ですが、まず、いつも通りの通常のシャットダウンをします。
続いて、音量ボタンの上げるを押しながら、電源ボタンを押しっぱなしにします。
この状態で、数秒すると画面中央に「Surfaceのロゴ」が表示され、続いて「UEFI」の画面がチラッと見え、電源が切れます。
続けて、数秒すると同じように「Surfaceのロゴ」が表示され、続いて「UEFI」の画面が表示された後、完全に電源が切れます。

以上で、完全電源オフ状態になったというわけです。

そして、いつも通り電源を入れます。

起動は、通常通りされ、タイプが出来るようになれば解決ですが、もしタイプが出来ないようであれば、デバイスドライバーの再インストールを試してみてください。

※大概は、この2ボタンシャットダウンで解決するかと思います。

3つ目

まず、タスクバーの検索ボックスに、「デバイスマネージャー」と入力して、最も一致する検索結果に「デバイス マネージャー[コントロールパネル]」という選択肢が表示されるので、タップあるいはクリックします。
デバイス一覧が表示されるので、「キーボード」項目の左の「>」をクリックします。
ここに、「Surface タイプ カバー フィルター デバイス」が表示されるかと思いますので、これを右クリックし、「デバイスのアンインストール」をクリックし、削除します。
一旦、Surfaceを再起動します。
通常、自動的に、先程削除したデバイスドライバーがネットからダウンロードされてきて、インストールされます。

こんような感じで、使えるようになるかと思いますが、タイプが出来るようになるかと思いますが、これでも解決しない場合には、タイプカバーの故障あるいは、接点の故障が考えられるので、サポートへ連絡してみてください。



















[備忘録:Surface Pro 4]Arc Touch Mouse Surface Editionの接続不良

Surface Pro 4 にて Arc Touch Mouse を接続しても、ポインターが反応しない場合の解決方法ですが、今回は、2ボタンシャットダウンで解決しました。

その他にも、幾つか解決策がありますので、試してみてください。

1つ目

これは、非常に単純なことなのですが、電池交換をしてみましょう!ということで、交換です。

2つ目

2ボタンシャットダウンを行う。
これは、通常のシャットダウンをしたあと行うことで、Surfaceの電源を完全にオフにするための方法になります。
この電源を完全オフにすることで、Surface内のメモリ情報が空になるので、いろいろな諸問題も解決出来る場合があります。

それでは、手順ですが、まず、いつも通りの通常のシャットダウンをします。
続いて、音量ボタンの上げるを押しながら、電源ボタンを押しっぱなしにします。
この状態で、数秒すると画面中央に「Surfaceのロゴ」が表示され、続いて「UEFI」の画面がチラッと見え、電源が切れます。
続けて、数秒すると同じように「Surfaceのロゴ」が表示され、続いて「UEFI」の画面が表示された後、完全に電源が切れます。

以上で、完全電源オフ状態になったというわけです。

そして、いつも通り電源を入れます。

起動は、通常通りされ、マウスが動くようになったかと思いますが、もし、マウスの動きが正常に戻らない場合には、次の方法をお試し下さい。

3つ目

これは、製品が「Arc Touch Mouse Surface Edition」の場合、希に認識不良に陥る場合があるようです。
その場合には、別途、Microsoftストアアプリから、「Arc Touch Mouse Surface EditionおよびArc Touch Bluetooth Mouse専用アプリ」をインストールすることで設定変更可能になりますので試してみてください。

この段階では、マウスは動かないけど、タッチパネルの機能は動いているかと思いますので、タッチ操作で進めてみてください。

まず、スタートボタンをタップします。
続いて、アプリ一覧が表示されるので、「ストア」をタップします。
もし、タイルに「ストア」があれば、それをタップしてください。
ストア画面が表示されたら、検索ボックスに「Arc」と入力し検索をすることで、「Arc Touch Bluetooth Mouse」が表示されるのでタップします。
そして、「入手」をタップし、インストールします。

なお、入手するのには、Microsoftアカウントが必要になりますので、Microsoftアカウントを作成して入手するようにしてください。

以上の方法のいずれかで、ほぼ解決するかと思います。