あなたが決めた「おつり」を投資に変えて運用して貰う「トラノコ」がメディアや巷で評判になっているんですよ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

タイトルを読むと、「どういうこと!?」って思ってしまいますよね。

私も、最初、「おつり」を投資に変える?って、どういうこと!?って思いました。

そこで、試す前に、ちょっと調べたのですが、ものすごく単純なことでした(^_^)v

このトラノコ、シンプルな投資なんですが、日々あなたが買い物をする中から、ちょっとずつ投資に回せるというものなんです。
例えば、

あなたが、130円のジュースを買ったとしますよね。

そうすると、トラノコには、70円の出資をした。

という事になるんです。
これでも、「ん!?」って感じますよね。

確かに、買い物をしたのに、70円の出資ってどういうこと!?ですよね。

ここが、トラノコの面白いところで、トラノコの基本的概念は、

お釣り分を投資

という考え方なんです。

で、どうすればいいの!?ってことなんですが、投資をしてプロに運用して貰うので、マイナンバーとか身分証明とか登録には必須条件がありますが、それをクリアすれば、即投資をすることが出来ます。

ちなみに、身分証明の後は、ファンドを選んだりと普通の生活では、お目にかかれない言葉が出てきますが、そこは、トラノコのアプリの画面で初心者にも易しい説明がされているので、ゆっくり読みながら進めていけばいいかと思います。

まぁ、最初は、バランス投資を選んでおくのが無難ですね。
慣れてきたら、少し欲を出して見るって事も出来ます。

話を戻しますが、その投資の方法というのが、

お釣りの単位を設定出来る!

というものです。

このお釣りの単位ですが、

100円
500円
1,000円

といった3種類から選ぶことが出来ます。
いわゆる、買い物をした時の合計額を引き算する単位を設定するというわけなんです。

なので、先程の例ですと、

100円単位の設定をしていたら、

130円の買い物をしたので、200円から引き算をして、お釣りが70円

になるので、この70円を投資に回す設定候補になるという訳なんです。

ここで、候補という言葉を出しましたが、実は、直ぐに投資されるのでは無く、お釣りは全て、投資候補の一覧にリストアップされ、最終的には、あなたが承認しないと運用に回されないんです。

ですから、むやみやたらと投資にお釣りが回されないので安心してくださいね。
それから、運用に回されたお釣りは、即座にあなたの口座から引き落とされるのでは無く、指定の月締めの時に一括で引き落とされますので、ひと月に投資する投資額も制限出来ますので、安心です。
なお、トラノコを利用するにあたりタダではありません。

利用開始から3ヶ月間は利用料は「タダ」ですが、4ヶ月後からは、利用料として月額300円と出金の際は1件300円、ファンドの手数料として年額として純資産額の0.3%の費用、0.1%の手数料がかかりますので、その点、ご了承の程ってところです。

まっ!この費用は、資産を運用して貰うわけですから、経費としては当たり前くらいの気持ちでお支払いしましょうね。
少し前に、テレビでトラノコが紹介されて、最近話題になっている「3000円投資生活」も簡単で楽しめるなぁって思ったんですが、このトラノコはさらに簡単で、日々の生活の中でお釣りを投資に回せるので、投資も身近になったものだと思った次第です。

トラノコは、お釣りを投資なので、チビチビ資産運用ですが、昔からある、「自宅で毎日500円を貯金箱へ入れる」とか「毎日の終わりに財布から小銭を貯金箱に入れる」といったことと、変わらない方法ですが、自宅で貯金箱に貯めるよりは資産が増える可能性があるので、ちょっと魅力的ですよね。


















コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です