FFFTPが開発終了!困った!ならWinSCPに乗り換えれば今まで通りFTP使えますよ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2017(平成29)年10月14日(土)に、現在、FFFTPの開発を手掛けている開発メンバーの川本優様のTwitterで、最終バージョン2.00をもって開発終了というツィートが投げられました。

これを読んで、FFFTPを推奨してきた私としては、開発終了以降、どのように紹介していこうかと悩んでいました。

そうしたところ、川本優様にて、FFFTPの最終バージョン2.00において、WinSCPに、FFFTPの設定を引き継げる機能を追加するとしているようです。

これを読んで、私もサブソフトとして使用していたWinSCPを推奨しても問題ないか再度確認してみたところ、少々、使い勝手は変わるものの、申し分ない使い勝手だと考え、現在使用中の方に案内を出せるはこびになりました。

WinSCPのダウンロード先は、皆さんご存じの

窓の杜:WinSCP

でダウンロードできる他、オープンソースで開発。公開している

OSDN:WinSCP

または、

WinSCP本家

の何れかからダウンロード出来ます。

英語が苦手な方でしたら、窓の杜とベクターのいずれかから取得して頂ければといった感じです。

また、ベクターですが、現状、旧バージョンが公開されている状態なので、出来れば最新版をダウンロードして欲しいので、紹介は窓の杜に限らせて頂きました。

ちなみに、現在のFFFTPのバージョンは、1.99なので、まだWinSCPに引き継げる機能はFFFTPに追加されていない状況です。
ですので、今からWinSCPに慣れて使っていきたいと言うことであれば、手元に普段使っているFTP情報を用意してから、WinSCPのホスト設定をしていただければと思います。

数十年、FFFTPを使ってきたものからすると残念ですが、仕方の無いことですよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です