【新製品】バッファローから4K時代に合ったWi-Fiルータが出ます!

このエントリーをはてなブックマークに追加

昨今、スマホも「4K」に対応した機種が多くなってきていますよね。

さらに、インターネットTVのように、今まではフルハイビジョン程度の画質だったものが、4Kで配信されるようにもなってきています。

しかも、それらの機器は、殆どの場合、

Wi-Fi

で接続されるような仕様になっていたりします。

まぁ、テレビやテレビに繋ぐような機器は、配線をスッキリさせるために、善し悪しは別にして、無線になっていたりしますよね。

そうなってくると、通信環境も、それ相応に対応させていかないと、通信エラーが起きたり、ルータがフリーズしてしまったりといった通信障害が起きるようになってきます。

そういった、通信障害が起きないように、Wi-Fiルータが混雑を解消し、快適な通信をしてくれるようになって貰わなくては困ってしまいます。

今までも、バッファローでは、ハンドステアリング技術で通信を自動で最適化かけるような仕組みを搭載させ、対応してきたのですが、それは、デュアルバンドの中だけでした。

でも、今回、新発売されるWi-Fiルータは、4Kを別バンドに最優先で流して通信をする、

トライバンド

に対応させ、4Kについては、5GでもW56に向けて誘導するようになっているんです。

さらに、機器判別機能によって、ハンドステアリングをするので、スムーズに通信が出来るようになっているんです。

今のところ、Wi-Fiでは、この機種が最強ではなかろうかと考えるところです。

【新品/予約受付】無線LAN親機 AirStation 11ac/n/a/g/b トライバンド パールローズグレージュ WTR-M2133HP-PR

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です