【効果バツグン】手元作業のために、始めてLEDデスクスタンドなるものを買ってみました

このエントリーをはてなブックマークに追加

最近の電灯製品って、殆どがLED化していますよね。

私の作業台に使っているデスクライトは蛍光管を使っているんですが、それでも、1台手元用のデスクライトが欲しくなってきたので、今回、初めて

LEDデスクライト

を買ってみました。

今までも、LEDデスクライトを買おうと思ってはいたんですが、踏ん切りが付きませんでした。
その理由のひとつに、

LEDの灯数

って、どの程度で、今使っているデスクライト相当になるんだろうって思っていたんです。

でも、最初っから、数万円のデスクライトを買うとなると、これまた踏ん切りが付かない(^_^;)

そこで、年始の初売りに電気屋で数量限定ってのがあったんで、買ってみました。

それが、

オーム電機:ODS-LN14G

LEDデスクスタンド 明るい1400ルクス 勉強 読書に ホワイト ODS-LN14G-W 07-8167 OHM オーム電機

というLEDデスクスタンドです。

これ、

LED 14灯
照度 LED直下35cmの高さで、1400ルクス
光束 400ルーメン

なんだそうです。
この数字を読んでも、今自分が必要としている明るさなのか、さっぱり判らない。実際に使ってみないと判らないって事なんですよね。
で、買ってきたんですが、実際に、作業をしたいときの部材をスタンドの下に置いてみたところ、

LEDデスクライト点灯時

になりました。ちなみに、LEDを消すと

LEDデスクライト消灯時

の感じになります。

結果、これで、十分!ってことになりました。
ホントは、もっと明るい方がいいんですが、手始めと言うことで、目的は、

眼が疲れにくい
細かいところが見えやすい

と言う点で買うことにしたので、目的達成といったところです。

次は、このLEDデスクスタンドを基準に探せば良いので、少しだけ買い物がし易くなりそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です