【夏の風物詩】カブトムシを通学路で子どもが捕まえてきた(゜Д゜)

このエントリーをはてなブックマークに追加

通学路にいたカブトムシ

昨日、うちの子と一緒に学校へ通っている上級生の子がカブトムシを捕まえたみたいなんです。

通学路の途中に集会所があるのですが、その付近で、ナント!

 

カブトムシ

 

が、落ちていた(!?)止まっていた(!?)みたいで、上級生の子が、我が家まで走って来て、

「カブトムシが居たので虫かごありませんか?」

と言ってきたんです。

ちなみに、うちの子は見張り役で

カブトムシとにらめっこ

していたんだそうです。

最初は、何のことなのか判らず、我に返って、物置から虫かごを渡したんですね。

 

捕まえたら、持ってくると思ったんですが、待っても帰ってこないので、そのまま学校へ行ったんでしょうね。

うちの子が帰ってきてから聞いたら、そのまま捕まえて、学校へ持って行って、教室で1日居たそうです。

何も食べさせて貰えず、夕方、我が家にカブトムシがやってきました。

 

それからが大変。

 

このまま飼いたいというので、100均で、

  • 昆虫マット
  • 枯れ葉
  • 止まり木
  • 昆虫ゼリー

を買って来ました。

便利になりましたねぇ。しかも、全部100円で買えてしまうなんてねぇ。

ホームセンターで買ったら、1000円くらいはいってしまいますよね(^^ゞ

最初は、学校へ持って行った虫かごに、100均で買ってきたモノを入れたんですが、カブトムシが窮屈そうだったので、金魚を飼っていたときの水槽を出してきて、そちらに環境を作ってあげました。

環境を作ってあげて、カブトムシを止まり木に乗せてあげたら、早々に、昆虫ゼリーに歩いて行って、チューチュー食べまくっています。

昨日は、オレンジ味の昆虫ゼリーだったんですが、夜足りないと可哀想と言うことで、メロン味を入れておいたのですが、口を付けていなかったんですが、起きてきたカブトムシは、オレンジ味に目もくれずに、メロン味のゼリーをチューチューしています。

久々に、カブトムシが食事をしているところを見たのですが、「へぇ〜、こうやって食べるんだねぇ」って思いましたね。

それにしても、スマホのズームも意外とシッカリ機能して、こういうのって教材にも使えそう!なんて思ってしまいました(>_<)

さて、どのくらい、このカブトムシは、我が家にいるのでしょうか?



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です