【Win10メンテ】Windows 10 May 2020 Update への更新は計画的に!

このエントリーをはてなブックマークに追加

XP ModeをWindows 10で動かす

Windows 10 May 2020 Updateは案内されるまで待つべし!

Windows 10は、あなたが意図しなくても自動的にWindows アップデートが実行されるOSになっています。

そのため、場合によっては、アップデートされては困るものまでアップデートされてしまうことが多々あります。

最近では、Windows 10が起動しなくなる、あるいは、ブルースクリーンになってしまう更新プログラムが適用されてしまうことがありました。
これについては、アップデートされても支障のないパソコンもあったため、自動的にアップデート適用になっていたんですが、数%のユーザーには不具合を起こしたアップデートになっていました。

今回、Windows 10 May 2020 Updateが公開されたことで、いち早くアップデートして、新しいWindows 10を使いたいというユーザーがハマってしまっているようです。

基本的には、

お使いのデバイスは、まだ準備が完了していません

と出ている場合には、手動でWindows 10 May 2020 Updateを適用させることは可能ですが、このようなメッセージが出ているときは、未だ、あなたのパソコンにおいて、既知の不具合が確認されているためアップグレードの配信が停止されている状態にあるのです。

ですから、正式なアップグレードの案内が出るまでは待つのがオススメです。

よく質問のある中にこんな事例があります。

  • 知り合いが、Windows 10 May 2020 Updateにアップグレードしたら調子いいけど、アップグレードした?

と言われたんだけど、私のパソコンはアップグレードされているか確認して、アップグレードされてなかったらアップグレードしてほしいんだけど?

という質問です。

このような質問は、今回に限らず多かれ少なかれ聞かれるんですが、アップグレードされているか確認してみましょう。ということで、弊社がサポートで使用しているTeamviewerでリモート接続させてもらって確認すると、アップグレードされていないパソコンを利用されている場合には、大抵の場合は、上記のように準備が完了していません。と表示されています。

状況を確認できた後、準備が完了していません。と表示されているので、アップグレードはオススメできませんが、もし、新しいWindows 10の新機能などに対して好奇心が抑えられなかったり、新機能が必要ということであれば、大切なデータはバックアップを取っていただいた後、アップデート作業をオススメします。そうでなければ、準備が完了するまで待ってください。とお伝えしています。

もし、アップグレードに迷ったなら、今の環境を壊すくらいなら、一旦落ち着いて、今のアップデート状況を確認して、アップグレードすべきかすべきじゃないかを見極めてください。

わざわざ突っ走って、快適な今の環境を壊す必要はありません。