日本語変換って、皆さん何を使っていますか?

私は、MS-DOSの時代から

ATOK

を愛用しています。

Just MyShop(ジャストシステム)

ATOKってなに?って思う人もいますよね。

それはそうです。

Windowsには、標準で「Microsoft IME」が搭載されていて、Macには、「JapaneseIM(旧ことえり)」が搭載され、その他にも、Googleが公開している「Google日本語入力」など、フリーでも日本語入力システムが手に入る時代になっています。
また、Androidスマホの場合は、スマホメーカーによってマチマチですが、例えば、SHARPなら「iWnn iIME」をベースにした「S-Shoin」という日本語入力システムが入っていて、あとは、フリーで公開されている日本語入力システムを追加して使うことも出来るようになっています。

そんな中でも、私は、やっぱり「ATOK」なんですよねぇ。

フリーの日本語入力システムと同様に、ATOKも「Windows・Mac・Android・iOS」で使えるようになりましたし、ATOKクラウドサービスを使えば、ATOKデータはクラウド上に保管され、他OS間で、いつも使い慣れた変換辞書や登録単語などを使うことが出来るんです。

もちろん、ATOKクラウドサービスを他OS間で共有するのには、各OSごとのATOKを入れる必要があることは当たり前になりますけどね。

ちなみに各OS対応の製品はこちらになります。

Windows用ATOK
icon

MacOS用ATOK
icon

Android, iOS用ATOK
icon
Just MyShop(ジャストシステム)












[無料]5分で会社設立に必要な23の書類が作成出来るサイト

5分で会社設立に必要な23の書類が作成出来るサイトを紹介します。

会社設立 フリー

使い方は、至って簡単なんです。

まず、「無料で設立書類を作成する」をクリックし、メールアドレスを登録し、必要事項を記入するだけです。

出力された書類は、押印箇所などにガイドがあり、迷わない工夫がされているのでカンタンに提出することが出来ます。

会社設立を考えている方は、まずは、予備知識無しで会社設立可能なこのツールを試されてみてはいかがでしょうか。

また、個人事業主の開業に必要な書類を作成出来る

開業 freee

や、法人向けの会計ソフト freeeの、

法人向け会計ソフト

や、個人事業主向けの会計ソフト freee

個人事業主向け会計ソフト freee

や、確定申告書類を作るための確定申告ソフト

確定申告ソフト

や、会計ソフト freeeと連携ができ、労務管理もできる給与計算ソフト

給与計算ソフト

などがクラウド上で完結できるようになっています。

また、税理士を探しているなら、freee公認の税理士/会計士を無料紹介もしてくれます。







[無料]アクセスするだけで使える無料のメモツール

アクセスするだけで使える無料のメモツール

アクセスするだけで使える無料のメモツールをご紹介いたします。

オンラインメモ

使い方は、至極簡単です。

アクセスして、入力するだけです。
もちろん、メモの保存もできます。

また、今まで通りのメールアドレスでの会員登録に加えて、SNSアカウントによる会員登録を行うことで、メモは全てクラウド上に保存されるので、デバイスやブラウザに関わらず自動でメモを同期して使うことが出来ます。

保存につきましても、通常のメモ帳のように、保存場所をいちいち選ばなくて良いところは、非常に便利なツールです。

是非、一度利用になってみてください。






副業でITスキルを教える時代が来ていますよね!

ストアカ:ストリートで学ぶ

最近は、ワークスタイルの変化で、働き方も変わってきていますよね。

クラウド技術が進化し、モバイルも進化していることで、皆さんが使っているOSも、iPadやスマホからアクセスして使える環境も整いつつあります。

かく言う私も、そろそろ、クラウドと仮想化を使って、いつも重たいノートパソコンを持ち運ぶのではなく、iPadで仕事が何処でもいつでも出来るようにワークスタイルを変えようとも思っています。

そんな中、気になる記事を見つけたのが、

副業でITスキルを教える!

というものです。

まだまだ、巷で本業をしているサラリーマンの方達には、会社の規約で難しいところがあるようですが、中小企業や屋号で仕事をしている方達には、本業とは別に副収入を見込めるとのことで、利用される方が増えているそうです。

それが、

ストアカ

こと、

ストリートアカデミー

というサービスです。

簡単に言うと、今まで、教えたくても、それを宣伝する場が少なかったのですが、その場を用意したスキル共有マーケットプレースと言っても過言では無いと思います。

ストアカのサービス形態は、

個人のピアノ教室のような学びの場

入学金が多額にかかるような資格取得を目的としたスクールや専門学校

といったこれらの間を埋めるような学びの場なんだそうです。

ストアカの学び場には、本格的なビジネスやITスキルに始まり、趣味や習い事に至るまで多岐にわたる講座・教室・レッスン・ワークショップが用意されています。

その数も今や10000件を超えるようになりました。

私が、興味を持った頃は、まだまだ1000件程度で、私の住んでいる街の周りでは検索しても引っかかりもしませんでした。

通常なら、数万円もする講座が、単発で数千円から受けられたり、

えっ!こんなマニアックでニッチな面白そうな講座もあるの!?

と思ってしまうものも出てきています。

最近では、Facebookで登録していただくことで、

顔の見えるコミュニティ作り

をし、利用者に、安心してストアカを使って頂く努力をしているようです。

もちろん、今まで通りの会員登録が出来るそうですが、上記を理由にFacebookでの登録を協力頂ければとのことのようです。

是非、何かを学びたい!でも、面白い何かを探してみたい!という感じでも会員登録をして、学びに繋げてみてください。

もしかすると、学んでいたあなたが、先生になっているかもしれませんね。