PCの空きリソースを提供して世の中の役に立たせるを逆手に取ったウィルスが出てきています

最近、新たなウィルスがはびこってきています。

それが、仮想通貨の採掘をするウィルス

マイニングウィルス

です。

パソコンが、一人一台、一人数台の時代になっている昨今では、1台のパソコンのリソースが空いていることが相当な時間あります。
そこで、その空いているリソースをボランティアで貸してあげて、世のため人のための役に立てるというのが、以前からありました。代表的なものとして、

SETI@home
World Community Grid
Rosetta@home
PrimeGrid
climate prediction
Einstein@Home

といったものがあります。

これらは、宇宙人を探すための計算をさせたり、遺伝子解析の計算をしたり、病気の治療のための子構造を計算させたりと主に研究の役に立つためのボランティアの一環として、あなたのパソコンのリソースを貸すというものになります。

このような、空いているリソースを貸すという形で動くものであれば、問題ないのですが、昨今問題になっているマイニングウィルスは、自らがボランティアに参加するときの手順でツールを入れて協力しているのでは無く、通常のウィルス同様に、知らぬ間に感染し、空いている時間では無く、ウィルスの都合で、パソコンのリソースを使うことになるので、突然、

パソコンの動作が重くなる
ファンが突然激しく回り始める

といった目に見える異常で、可笑しいことに気づくのですが、ウィルスに感染して、このような状況になっているとは全く思わないというところが厄介な点です。

この点は、ウィルスに感染するのと大差はありませんね。

ここで、マイニングについてですが、そもそも、仮想通貨は、金と同じく埋蔵量が決まっていて、それを掘り起こすことで、富を得ると言うことが出来ます。

正当な方法であれば、クラウドやグリッドなどを使って、マイニング環境を構築して、仮想通貨を採掘するのですが、正当な方法だと、マイニング環境構築には、相当な投資が必要があります。その投資をせずに、世界中のパソコンにマイニングウィルスを感染させ、CPUパワーを使いマイニングをするのです。そして、それによってマイニングされた仮想通貨の報酬は、全て、ウィルスをばらまいた者に渡るという最悪な結果になるのです。

感染経路は、通常のウィルスに似ており、

添付ファイルを開くことで感染
Skypeや各種メッセンジャー経由で感染

といった感じです。

良くウィルスに感染した人からの話を聞くと、知らない人からのメッセージだったんだけど、なんとなく気になって添付ファイルを開いたことはあるよ!というものです。

これっ!はっ!?て思ってしまうんですが、意外と多い事実なんです。

現実社会でも、知らない人から貰ったものは、まず疑ってかかりますよね。
仮想社会でも、同じ事なんですが、なぜか緩んでしまうんですよねぇ。

最近、パソコンが熱くなるとか、動作が重くなっているようなって思ったならば、ウィルス対策ソフトの定義ファイルを最新版にして、フルスキャンをしてみてください。

さらに、なんで重くなっているんだろう!?って調べる方法もあります。

その方法は、システム監視ツールを使う方法です。

Windowsであれば、タスクマネージャを!
Macであれば、アクティブモニタを!

といった具合にです。これらの監視ツールで、見たことも無い異常にCPUを消費しているプログラムがあれば、それを一旦停止してみるのも一つの方法です。

Windows 10にしてから、ウィルス対策は「Windows Defender」だけって人いますよね!

Windows Defenderって、どこまで使えるんでしょうかねぇ(*^_^*)

私としては、ESETウィルス対策ソフトを使って頂くのがいいんですが。

確かに、Windows Defenderって、Windows 10のバージョンアップと共に、機能強化されていて、最低限のウィルス対策が可能なレベルになってきています。

よく、パソコンのサポートで、お客様のところへ伺うと、ウィルス対策に「Windows Defender」を使っている方が多く、パソコンの使い方次第では、「Windows Defender」だけでは、パソコンを守り切れないですよって伝えると、決まって返される言葉が、

お店で買ったときに店員さんにウィルス対策ソフトはこれで十分ですよ!

って言われたから、別にいいですよ!なんて言われちゃいます。

これを言われると、ウィルス対策ソフトに対する壁が出来てしまうので、致し方ないと言った状況です。

そこで、Windows Defender自身、どのような機能を備えているかというと、

  • ウイルスやスパイウェア、マルウェアなど、悪意のあるソフトウェアからのリアルタイム保護
  • システムのオフラインスキャンや不正なソフトウェアのクリーンアップ
  • 不正な通信を阻止するWindows Defenderファイアウォール機能
  • ルートキットやブートキットなど、システム起動時に活動するウイルスなどからの保護
  • ランサムウェアやウイルスなどからのデータ保護(コントロールされたフォルダアクセス)
  • クラウドベースの保護(不審なファイルなどをクラウド経由で問い合わせて判定する機能)
  • 「Windows Defenderセキュリティセンター」ツールによる一括管理
  • 不正なアプリやファイル、コンテンツなどのからの保護(SmartScreen)
  • 不正なプログラムの実行の阻止(Exploit Protection)

といった感じです。

今や、ネット上で無償配布されているウィルス対策ソフト並み、あるいはそれ以上の機能を備えていると言って問題は無いといった状況です。

ただ気になる点としては、ファイアウォールでしょうか。
ファイアウォールには、インバウンドとアウトバウンドにおいて制御をする聞こうがありますが、

インターネットからPCに向かってのインバウンド

に対しては、強固みたいですが、

PCからインターネットに向かってのアウトバウンド

に対しては、殆ど無制限で利用出来る状態になっているようです。

さらに、既にWindows Updateを適用していれば使える機能ですが、

コントロールされたフォルダーアクセス」

という2017年10月に提供が始まった「Windows 10 Fall Creators Update」で使える新機能で、最近問題視されている

ランサムウェアやウィルスなどからデータを保護する

という機能が備わるようになりました。

この機能によって、不正プログラムがデータを書き込もうとしたときに阻止することが出来る機能みたいです。

加えて、OSカーネルで不正なプログラムが読み込まれたり、実行されたりすることを阻止する「不正なプログラムの実行の阻止」も備わりました。

このように、かなり高度なウィルス対策ソフトになったと考えて十二分と考えます。

ただ、なんで、世の中では、有償のウィルスセキュリティソフトを推奨するのかなのですが、例えば、ウィルスらしき動作を検知する

ヒューリスティック
ふるまい検知

といったところは、有償の方が遥かに高機能とされています。

さらに、

迷惑メール(詐欺サイトへの誘導)
Webサイトの広告ブロック

といった機能は、Windows Defenderには備わっていません。

ある意味、一長一短と言ったところですが、より強固にパソコンを守りたいと考えるならば、有償のセキュリティソフトを使うことが望ましいと考えます。

[無料]通信規制でもスムーズにYoutubeが視聴できるサイト

低速回線でもyoutubeを快適に視聴できる
無料ツールをご紹介いたします。

低速でもYoutube

使い方は簡単。
フォームに好きなキーワードを入力して、
検索するだけです。

画質は少々落ちますが、
動画の視聴が困難になるほどではないと思います。

外出先や通信規制でお困りの時に
利用されてみてはいかがでしょうか。

SlowTube






[無料]地図で地震を確認できるツール

過去に発生した地震を地図で
確認することができます。

地図で地震を確認できるツール

使い方は簡単。
右のメニューから
表示したい日時を選ぶだけ。

毎日更新されていますので、
最近発生した地震から
過去の地震まで、
震源地別に確認できます。

地震の頻度の多さから
日本が改めて地震大国だったということを
思い知らされます。

一度利用されてみてはいかがでしょうか。

日本の地震の地図



格安スマホに乗り換える時の条件ってなんでしょうねぇ

格安スマホで悩むな!

こんにちは。

今日は、格安スマホについて、書いてみたいと思います。

かく言う私も、格安スマホを数年間検討をしているのですが、ようやく、仕組みとトクになる場合を見極められるようになったので、折角ですから、皆さんと情報を共有したく投稿してみます。

テレビのCMや雑誌、折り込みチラシと、ありとあらゆるところで、格安スマホはオトクですよって騒いでいますよね。

でも、なんで、格安スマホは、格安でサービスを提供出来るの!?って、常に思っちゃいませんか?

私も、そういう一人です。

で、調べて見ました。

そうしたら、そういうことかぁ!!!と納得のいく結論に至りました。

まず、格安たる由縁です。

格安スマホキャリアは、MVNOと呼ばれる自社の通信設備を持たない会社のことを指し、通信量の相場が、

数年前 1GBあたり1000円程度
最近  3GBあたり1000円程度

と3分の1になっています。

———- PR ———-
次世代ローコストスマホ・ニフティのMVNOサービス「NifMo」

————————–

なんで、たった数年で3分の1の相場になったのかと言うことですが、格安スマホキャリアは、大手キャリアから、通信回線をレンタルしています。

この通信回線のレンタル料が、5年以上前では、月額1000万円以上だったものが、今では、月額100万円前後でレンタルすることが出来るようになったのだそうです。

これが、いいことなのかどうなのかは、微妙なのですが、使う側からしたら、キャリアの通信回線のレンタル料が、使う側の利用料金に直結するので、ありがたい限りです。

でも、当然、世の中、これだけ、スマホ・タブレット・パソコンがネットに接続し通信をするので、必然として、高速になっていくことを望んでいます。
それに追いつけ追い越せと言った具合で、キャリアは通信設備に投資をしていく必要があるのですが、その投資に見合う利用料金になっているのかが不安な面もあります。

それでも、大手キャリアの利用料は、諸外国に比べたら高いと言われていますから、悩ましいところです。

話しを戻しましょう。

結果として、現在は、利用料金が「格安」たるに相応しい料金まで下がっているのは確かです。

じゃぁ、大手キャリアも利用料金を抑えて、格安スマホ並みにしてくれればいいのにって思うんですが、なかなかそうもいかないのが難しいところ何でしょうか。

そしたら、格安スマホに乗り換えるメリットとデメリットって、どこにあるの?って思いますよね。

そうなんです。

格安スマホに乗り換えてトクをするか否かは

通話時間

にかかってくるんです。

例えば、大手キャリアのプランでは、通話かけ放題を付けるのが当たり前ですよね。

というか、これしか用意されていなかったりしますよね。

※最近、ライトプランをこぞって出してきていますが、それでも格安スマホキャリアには叶わないのが現状です。

———- PR ———-
バイバイ!キャリアスマホ!格安スマホでもストレス無く使える「OCNモバイルONE」

————————–

で、使用料金を比較すると

大手キャリアの場合
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
通話かけ放題で、5GBで5000円。
基本使用料などと合算すると月額8000円以上になります。

格安スマホキャリアの場合
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
通話はかけ放題ではなく従量制なので、5GBで2000円前後。
大体皆さん、ひと月あたりの通話を平均すると70分程度と言われているので、そうすると、月額4500円程度になります。
通話は従量課金制なので、仮に通話をしなければ、月額2000円前後になるということになります。




このように、大雑把に比較したとしても、

安い時で、差額が6000円
タクサン通話しても、差額が3500円

ということになるので、これだけでも、格安スマホを使うメリットはありますよね。

ここまでの説明で軽く触れていましたが、

実は、格安スマホにするかしないかは、

あなたのひと月あたりの通話時間で判断することになるのです。

その判断基準ですが、

大体2時間30分未満であれば、

格安スマホの方が月額が安く抑えることが出来ます。

次に通話品質についてですが、使用している通話回線は、大手キャリアが使用している回線をレンタルしているので、まったく問題は無いと考えて大丈夫です。

データ通信については、少々品質が格安スマホキャリアごとに変わってきます。

1本当たりのデータ回線に何人のお客様を収容するかにもよるのですが、先に述べたように回線のレンタル代も格段に下がったこともあり、どこの格安スマホキャリアにおいても、回線投資をすることが出来てきているので、通常利用で見れば、ストレス無く使えると判断して問題ありません。

格安スマホが誕生した頃は、ネット契約が主流でしたが、今では、大手キャリアのように店舗を持ったり、家電量販店の一角を借りて構えたりと対面サービスも出来るようになっています。

ただ、根強くネット契約が残っているのは、身分証など身元を証明する方法として、スマホで撮影したものを提出するだけで契約が出来るようにシンプルになっている部分もあります。

なお、大手キャリアと違って、格安スマホキャリアでは、固定メールアドレスが用意されていないのが殆どです。
キャリアによっては、固定メールアドレスを付与しているところもあります。

もしセキュリティなど、気になるようであれば、キャリアがサービス提供しているメールサービスを使ったり、固定メールアドレスを付与しているところを使うことをオススメします。

固定メールアドレスが付与されない格安スマホを利用する場合には、Gmailやhotmailといったフリーメールアドレスを取得して、スマホのメールアプリに設定をし使うことが出来ます。

でも、最近では、SMS(ショートメッセージサービス)やLINEがあれば、事足りるという方もいらっしゃるかと思いますので、メールアドレスについては、それほど、考えなくても問題ないのかもしれません。




いかがだったでしょうか。
これから、新しい生活をする上で、スマホを変えたいといったことを考えている方は沢山いると思います。

アプリの課金、ApplePayなどのクレジットカードをスマホに入れてしまったり、SuicaやEdyといった電子マネーもスマホに入ってしまいます。
そして、ポイントカードもスマホに入っているというスマホは電話だけではなく、財布としても機能するようになっています。

そのため、新しい生活を送る中で、いまや通信費は、食費を追い越すくらいの比率になっていることは確かです。

是非、懐具合の負担にならないように、この記事を参考に、スマホを洗濯してみて頂ければと思います。

また、最近では、スマホでテザリングを行い、パソコンやタブレットをインターネットへ接続することも出来るようになっています。

データ通信量がかさむため、データプランを上げざるを得ないと言うことにあるかと思います。

通常、ご自宅の電話回線を光回線に変えてインターネットを使えるようにする方法もあるのですが、それとは別に、スマホのようなデータ通信用端末を用意して、光回線を引かずに自宅でインターネット環境を作り上げる方法があります。

———- PR ———-
CMで話題!世界最速インターネット回線「NURO 光」

ドコモ光を申し込むなら来店不要の「GMOとくとくBB」

特典対象によくあるオプション加入が一切いらない「ソフトバンク光キャンペーン」

特典対象によくあるオプション加入条件なし「auひかりサイト」

————————–

それが、WiMAXやPocketWiFiと呼ばれる端末を経由してネットに接続するという物です。速度は、さすがに光回線には及びませんが、データ通信端末は、カバンに入れて持ち運ぶことが出来、いついかなる時でもパソコンやタブレットでインターネットに接続することが出来ます。

もし、戸建てではなく、マンションやアパート、外出が多いといった環境下の方は、検討してみる価値は十二分にあると思います。
ランニングコストを考えると、光回線に比べて格段に費用を抑えることが出来ます。

———- PR ———-
初期費用を安く!データ通信速度も早い・安心・オトク!「Yahoo!Wi-Fi」

家でも外でも快適インターネットUQ WiMAXの「Broad WiMAX」

————————–



[無料]本格的なエニアグラム診断ができるツール

エニアグラムとは、
カウンセリングやコーチングの分野で
実用性が高い性格診断として有名で、
プロが活用しているツールです。

本格的なエニアグラム診断ができるツール

エニアグラムでは、
個人の特性を9つのタイプに分類します。

この分類に従って、
人事採用をしている企業もあるくらいです。

あなたも、自分をもっと深く知るための
ツールとして利用されては如何でしょうか?

エニアグラム無料診断



[無料]懐かしい画像が共有できるツール

ノスタルジックな画像を
共有できます。

懐かしい画像が共有できるツール

facebookアカウントで
ログインすれば誰でも投稿可能で、
画像と年代を一緒に登録します。

年代順に画像を投稿することで、
移り変わりを知ることができます。

昔の風景って、実際に知らなくても
何だか懐かしい気持ちになりますよね。

ちょっと息抜きに、画像を
ご覧になってはいかがでしょうか。

Timeslip



[無料]弁護士が開発した残業代推計・証拠確保できるソフト

現在、ブラック企業による
サービス残業が問題視されています。

弁護士が開発した残業代推計・証拠確保できるソフト

そのような労働者を、
ブラック企業から守る目的で
弁護士が開発した無料アプリです。

使い方は簡単。
スマホのGPS機能と手入力により、
日々の労働時間を記録します。
この記録は、サーバーに保管され、
残業代を請求する際に
証拠として利用可能です。

しかも、ユニークなのは、
残業代を請求したくなったら、
近所の弁護士に、サーバーに記録した
労働時間の記録を送って、
相談・依頼まで出来ます。

サービス残業でお悩みの方は
利用されてはいかがでしょうか?

残業証拠レコーダー



[無料]国のあらゆるオープンデータを一括検索できるツール

経済産業省が
オープンデータ活用のために
開発したツールです。

国のあらゆるオープンデータを一括検索できるツール

国が公表したあらゆるオープンデータを
ダウンロードすることができます。

各種統計、調査報告書など、
マーケティングの調査などの業務で
役立てることがでるデータが掲載されてます。

また、ダウンロードランキングもあるので
注目度の高いデータをダウンロードも可能です。

情報収集に一度利用されてみてはいかがでしょうか。

Open Date METI



ストレスに負けないココロを育てるためのストレッチ「マインドフルネス」

マインドフルネス・ストレスフリー

最近、

 マインドフルネス

という言葉が巷で騒がれていますよね。

そんな私も、マインドフルネスを実践しているというわけではないのですが、これまで、自分なりに、

集中力を高める

という意味で、実践してきたことがあります。

至極、単純なことですが、私の実践してきたことは、お経を読むと言うことではないのですが、ある種の瞑想のような感じで行っています。

最近、マインドフルネスの本を読んで気付いたのですが、

これって、私が集中力を高める時に心の中でやっていたことと同じ事!?

っていうものでした。

それが、これ。

合掌をしているポーズをイメージし、鼻から息を吸いながら、合掌した手を頭の上まで上げ、下腹部(丹田)にタップリな空気が満たされたら、ゆっくり息を吐きながら、頭の上の手を下ろしてきます。

これは、合掌していますが、ラジオ体操の最初の深呼吸と同じ要領です。

例えば、会議の前・大切な打合せの時・業者の人と話している最中に血が上りそうになった時などなど、ココロを落ち着かせると共に、自分自身の気持ちがどうなっているか自問自答する時に、気付かれないように腹式呼吸をしています。

全く、マインドフルネスという言葉は知らなかったのですが、多分、私は、小さい頃からやっていたのだと思います。

たまたま、小さい頃、生徒会の会計をやったり、部活でオフェンス・ディフェンス時の司令塔をやったり、事あるごとに、自然と中心で動くことをしていたので、

自分の今ある「気持ち」に気付く!

ということをし、ストレスに押しつぶされないようにしてきたのだと思います。

多分、ヨガとか瞑想とか座禅とかって、マインドフルネスを実践する一つの方法なのではないかなぁって思っています。

最近、年下の子達を見ていると、

ココロが折れやすいのかなぁ!?

って感じています。

ゆとりがゆとりがって、ゆとりのせいにしているところがありますが、ある種、小さい頃から敷かれたレールの上しか歩いていないから、いざ、自分の脚で歩き始めようとした時、目標も考えも全く無いため、周りの状況に翻弄されているのではと思うんです。

こればかりは、自分で考え、実行し、評価し、改善するといったことを出来るようにしていくしかないのではと思ったりもします。

これ、俗に言うPDCAサイクルっていうものですよね。

たぶん、マインドフルネスとPDCAサイクルが出来るようになれば、

周りの人のことを考え、行動が出来る人に出来上がるんだと思います。

それにしても、書いていて、なんだか脱線していますね。

まずは、自分を見直すための方法として、マインドフルネスは、効果的な手法だと言うことは確かです。

NHKのEテレで、月曜日から木曜日の21:55から22:00という、たった5分間ですが、

はじめてのマインドフルネス

という番組が放送されています。

もう既に、この記事を書いている段階で、後半の放送になってしまっていますが、今からでも、遅くはないです。

是非、自分を見直して、より充実した毎日を送っていくための方法として、マインドフルネスを取り入れてみて頂ければと思います。

電子書籍版はこちら!

>NHK まる得マガジン ストレスに負けない!心のストレッチ はじめてのマインドフルネス 2017年2月/3月[雑誌]【電子書籍】

価格:617円
(2017/2/14 08:59時点)
感想(0件)

紙書籍版はこちら!

>送料無料/はじめてのマインドフルネス ストレスに負けない!心のストレッチ/熊野宏昭

価格:616円
(2017/2/14 09:00時点)
感想(0件)