Googleが提供している無料の商品検索動向調査ツールが意外と便利かも。

今のところ、検索対象は、アメリカのみなので、ちょっと使い方を工夫する必要がありますね。

例えば、輸入して商品を売りたいと考えた場合、それがアメリカで販売されている商品であれば、チェック可能です!

さらに、その商品のみならず、今後日本に流行を呼ぶと考えられる商品を検索して、仕入れるか仕入れないかを判断する材料としても使えますね。

ちなみに、「Google Shopping Insights」は、

人気商品
トレンド商品

といったものをチェックするだけではなく、その商品に対して、

・年齢階層別のボリューム
・平均年齢
・性別
・世帯所得別のボリューム
・世帯所得の中央値
・世帯主か扶養者か

といった情報も取得出来るんだそうです。

そうなってくると、お店の販売計画や仕入数などの参考にも使えるって事になりますね。

これだけの機能を無料で提供しているのですから驚きです。
通常でしたら、これだけの機能は有償で提供されるものです。

でも、やっぱり、Google太っ腹ですよね。

こうやって、無料で機能を提供して、いいものがあれば売るというやり方。
見習いたいけど、裏のことを考えると、そう簡単にはいきませんよねぇ。

Googleのキッズ向け科学実験アプリ「Science Journal」がアップデートされていました

2010年からプログラミングが必須となる小学生には、触れておくと良さそうなGoogleのアプリ「Science Journal」がアップデートされていました。

(^_^;)すいません。ここ最近、私のアンテナが鈍くなっているようです。もっとシッカリしなくてはです。

このScience Journalですが、少し前までは、英語だけだったので、初めての方には、ちょっと敷居が高いというか、どうやって使ったらいいのか判らないっていうのが正直なところでした。

でも、今回、アップデートされたことで、Android版は日本語対応しました。
iOS版も日本語対応って思って、iPadに入れてみたのですが、日本語の表示がされなかったので、今のところ英語のママなのかなって感じです。

これは仕方ないでしょうかね。

Science Journalの最初に入っている機能は、

環境光(ルクス)
音量(dB)
直線加速度計(m/s2)
加速度計 X軸(m/s2)
加速度計 Y軸(m/s2)
加速度計 Z軸(m/s2)
気圧計(hPa)
コンパス(度)
磁力計(μT)

を視覚的に見ながら計測出来るようになっています。

もし、お子さんにスマホを持たせているようなら、Science Journalを入れて、身近に起きている出来事を体感させながら視覚的に見るというのは良い勉強になるのではと思っています。

意外とスマホって、いろんなセンサーを持っているモノなんだなぁって気付かされます。

例えば、普段生活している空間の音量を記録したり、その日の気圧を記録したりと、生活と繋げた実験を考えると楽しいんじゃないでしょうか。

自分で考える実験とは別に、Googleガイドには、無数の実験が用意されています。
※残念ながら、このガイドは英語だけなので、一歩引いてしまう可能性はありますが、物怖じせず、試してみていただければと思うところです。

また、Arduinoとの連携など、今開発系で多く使われているチップキットと連携すれば、さらに実験出来ることが広がるようです。

Google Driveに、MacやWindowsから自動バックアップ出来る「Backup and Sync」が使えるようになるみたいです。

6月28日に公開予定になるGoogleの新サービス「Backup and Sync」で、パソコン丸ごとバックアップが可能になるかもしれないんです。

バックアップ対象は、ユーザーが選択した「ファイル」「フォルダ」をバックアップならびに同期出来るんだそうです。

一応、Google Driveでは、15GBまでは無料の範囲で利用出来るのですが、それ以上は、有料プランになるんですよね。
今のところ、有料プランは、月額250円を払って100GB、月額1300円を払って1TB、月額39000円払うと30TB使えるんです。

この容量って、Gmailの使用量も含んでいるので、実際、どの程度使えるかってところですね。

私の場合、15GBのうち、13GBをGmailで使っているので、このまま今回使えるようになる「Backup and Sync」は、2GB弱しか使えないって事になっちゃうんですよね。

容量は、のちほど考えることとして、バックアップというのは、

今まさに自分が目にしているフォルダ構造のまま同期が出来る

というのが一番良い方法だと私は思っています。

それが、「Backup and Sync」で出来るってことなんですから、バックアップをする時の転送速度が快適に使えるようであれば、使ってみたいと思っています。

リリースされた時に使って、どこまで使い続けられるか試してみたいと思います。

インターネット経由で安全にバックアップ!大塚商会
無料で使える クラウド請求書・見積書・納品書管理サービス Misoca(みそか)
Yahoo! JAPANのIaaS型クラウド基盤採用。大容量1TB&365サポートにパワーアップしたレンタルサーバーZenlogic
「国内最安級500円」のミニサーバー GMOクラウド ALTUS 
ラブライブ!コラボキャンペーン

「ECショップ運営が効率化できる複数ネットショップ一括管理サービスTEMPOSTAR(テンポスター)」
無料サービス資料ダウンロードはこちら

「手厚い接客と効率運営ができるネットショップ構築サービスCARTSTAR(カートスター)」
無料サービス資料ダウンロードはこちら

WordPressをアマゾンウェブサービスで始めよう!
自分のお店のアプリが持てる!【月額1,750円のみ】続々増加中♪

月350円〜!WordPress使うなら「SiteLock」でWebセキュリティ診断
















こちらのブログも参考になるので覗いてみてね(>_<)

[無料]Google提供!類似データを検索してくれるサービスはいかがですか

気になるキーワードとよく似たパターンのキーワードと検索回数などを表示してくれるツールが、

Google Correlate

です。

Googleトレンドは、単純にキーワードの検索回数などの推移を表示してくれるものですよね。

でも、Google Correlateは、Googleトレンドに加えて、キーワードとよく似たパターンのキーワードと検索回数などの推移を表示するようになります。

例えば、「南アルプス」を検索してみると、

キャンプ 用品
コールマン
コテージ
キャンプ 場
キャプテン スタッグ
湖 キャンプ 場
バンガロー
美瑛
高原 キャンプ
キャンプ

といったように、関連したよく似たパターンのキーワードと検索回数を表示してくれます。

面白いですよね。

加えて、CSVデータとしてエクスポートも出来るんです。

このように関連したデータが判ると、ホームページを作る時に便利に使えるかもしれませんね。





[無料]Googleが提供している容量無制限の画像・動画保存ツール

Googleが提供している容量無制限の画像・動画保存ツールを紹介します。

Google フォト

使い方は至極簡単です。

Googleのアカウントでログインし、写真や動画をアップロードするだけです。

スマホもPCも専用ソフトがあるので、簡単にアップロード出来ちゃいます。

私も愛用していますが、ある時、スマホが壊れて、保存していた写真がパーになったことがあります。
その時、何かいい方法ないかなぁということで、このGoogleフォトに常にアップする設定しました。
もちろんスマホの場合は、パケット量に準じて料金が発生する場合があるので、アップロードはWi-Fiに限る設定にしています。

それからというもの、安心してスマホを使っています。

ちなみに、写真や動画のバックアップの保存タイプは「高品質」または「元のサイズ」から選択できますが、オススメは、「「高品質」です。

なぜかというと、「高品質」では、1600万画素までの写真と1080Pまでの動画を、容量制限なく無料で保存できるからなんです。

このサイズを超える場合は縮小されるんですが、普通に閲覧・印刷する分には、十二分な品質です。しかも、解像度をほぼ維持しながら保存してくれます。

一度しか撮ることの出来ない、思い出の写真や動画をクラウドサーバー上に保存しておきたいと考えているなら、是非使ってみてください。







[無料]サーバーダウン状況を調査する無料ツール

GoogleやFacebook、Dropboxなど、ネット上の主要サービスのサーバーダウン状況を調べてくれる無料ツールを紹介します。

サーバダウンを調べる

このツールの最大のポイントはその掲載量です。
下にスクロールするとわかりますが、
日常生活で使っている
ほとんどのサイトを網羅されています。

例えば、

・Gmail
・facebook
・Instagram
・Twitter
・LINE
・Amazon
・PokemonGO
・Skype
・Dropbox

など、掲載量が圧倒的です。

いつも使っているサービスが使えないと、不安ですよね?

原因がサーバーダウンなのか?
使えないのは、自分だけなのか?
不安になりませんか?

そんな時は、このツールで
調査されてはいかがでしょうか。

ダウンディテクター






[無料]通信規制でもスムーズにYoutubeが視聴できるサイト

低速回線でもyoutubeを快適に視聴できる
無料ツールをご紹介いたします。

低速でもYoutube

使い方は簡単。
フォームに好きなキーワードを入力して、
検索するだけです。

画質は少々落ちますが、
動画の視聴が困難になるほどではないと思います。

外出先や通信規制でお困りの時に
利用されてみてはいかがでしょうか。

SlowTube






[無料]地図で地震を確認できるツール

過去に発生した地震を地図で
確認することができます。

地図で地震を確認できるツール

使い方は簡単。
右のメニューから
表示したい日時を選ぶだけ。

毎日更新されていますので、
最近発生した地震から
過去の地震まで、
震源地別に確認できます。

地震の頻度の多さから
日本が改めて地震大国だったということを
思い知らされます。

一度利用されてみてはいかがでしょうか。

日本の地震の地図



格安スマホに乗り換える時の条件ってなんでしょうねぇ

格安スマホで悩むな!

こんにちは。

今日は、格安スマホについて、書いてみたいと思います。

かく言う私も、格安スマホを数年間検討をしているのですが、ようやく、仕組みとトクになる場合を見極められるようになったので、折角ですから、皆さんと情報を共有したく投稿してみます。

テレビのCMや雑誌、折り込みチラシと、ありとあらゆるところで、格安スマホはオトクですよって騒いでいますよね。

でも、なんで、格安スマホは、格安でサービスを提供出来るの!?って、常に思っちゃいませんか?

私も、そういう一人です。

で、調べて見ました。

そうしたら、そういうことかぁ!!!と納得のいく結論に至りました。

まず、格安たる由縁です。

格安スマホキャリアは、MVNOと呼ばれる自社の通信設備を持たない会社のことを指し、通信量の相場が、

数年前 1GBあたり1000円程度
最近  3GBあたり1000円程度

と3分の1になっています。

———- PR ———-
次世代ローコストスマホ・ニフティのMVNOサービス「NifMo」

————————–

なんで、たった数年で3分の1の相場になったのかと言うことですが、格安スマホキャリアは、大手キャリアから、通信回線をレンタルしています。

この通信回線のレンタル料が、5年以上前では、月額1000万円以上だったものが、今では、月額100万円前後でレンタルすることが出来るようになったのだそうです。

これが、いいことなのかどうなのかは、微妙なのですが、使う側からしたら、キャリアの通信回線のレンタル料が、使う側の利用料金に直結するので、ありがたい限りです。

でも、当然、世の中、これだけ、スマホ・タブレット・パソコンがネットに接続し通信をするので、必然として、高速になっていくことを望んでいます。
それに追いつけ追い越せと言った具合で、キャリアは通信設備に投資をしていく必要があるのですが、その投資に見合う利用料金になっているのかが不安な面もあります。

それでも、大手キャリアの利用料は、諸外国に比べたら高いと言われていますから、悩ましいところです。

話しを戻しましょう。

結果として、現在は、利用料金が「格安」たるに相応しい料金まで下がっているのは確かです。

じゃぁ、大手キャリアも利用料金を抑えて、格安スマホ並みにしてくれればいいのにって思うんですが、なかなかそうもいかないのが難しいところ何でしょうか。

そしたら、格安スマホに乗り換えるメリットとデメリットって、どこにあるの?って思いますよね。

そうなんです。

格安スマホに乗り換えてトクをするか否かは

通話時間

にかかってくるんです。

例えば、大手キャリアのプランでは、通話かけ放題を付けるのが当たり前ですよね。

というか、これしか用意されていなかったりしますよね。

※最近、ライトプランをこぞって出してきていますが、それでも格安スマホキャリアには叶わないのが現状です。

———- PR ———-
バイバイ!キャリアスマホ!格安スマホでもストレス無く使える「OCNモバイルONE」

————————–

で、使用料金を比較すると

大手キャリアの場合
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
通話かけ放題で、5GBで5000円。
基本使用料などと合算すると月額8000円以上になります。

格安スマホキャリアの場合
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
通話はかけ放題ではなく従量制なので、5GBで2000円前後。
大体皆さん、ひと月あたりの通話を平均すると70分程度と言われているので、そうすると、月額4500円程度になります。
通話は従量課金制なので、仮に通話をしなければ、月額2000円前後になるということになります。




このように、大雑把に比較したとしても、

安い時で、差額が6000円
タクサン通話しても、差額が3500円

ということになるので、これだけでも、格安スマホを使うメリットはありますよね。

ここまでの説明で軽く触れていましたが、

実は、格安スマホにするかしないかは、

あなたのひと月あたりの通話時間で判断することになるのです。

その判断基準ですが、

大体2時間30分未満であれば、

格安スマホの方が月額が安く抑えることが出来ます。

次に通話品質についてですが、使用している通話回線は、大手キャリアが使用している回線をレンタルしているので、まったく問題は無いと考えて大丈夫です。

データ通信については、少々品質が格安スマホキャリアごとに変わってきます。

1本当たりのデータ回線に何人のお客様を収容するかにもよるのですが、先に述べたように回線のレンタル代も格段に下がったこともあり、どこの格安スマホキャリアにおいても、回線投資をすることが出来てきているので、通常利用で見れば、ストレス無く使えると判断して問題ありません。

格安スマホが誕生した頃は、ネット契約が主流でしたが、今では、大手キャリアのように店舗を持ったり、家電量販店の一角を借りて構えたりと対面サービスも出来るようになっています。

ただ、根強くネット契約が残っているのは、身分証など身元を証明する方法として、スマホで撮影したものを提出するだけで契約が出来るようにシンプルになっている部分もあります。

なお、大手キャリアと違って、格安スマホキャリアでは、固定メールアドレスが用意されていないのが殆どです。
キャリアによっては、固定メールアドレスを付与しているところもあります。

もしセキュリティなど、気になるようであれば、キャリアがサービス提供しているメールサービスを使ったり、固定メールアドレスを付与しているところを使うことをオススメします。

固定メールアドレスが付与されない格安スマホを利用する場合には、Gmailやhotmailといったフリーメールアドレスを取得して、スマホのメールアプリに設定をし使うことが出来ます。

でも、最近では、SMS(ショートメッセージサービス)やLINEがあれば、事足りるという方もいらっしゃるかと思いますので、メールアドレスについては、それほど、考えなくても問題ないのかもしれません。




いかがだったでしょうか。
これから、新しい生活をする上で、スマホを変えたいといったことを考えている方は沢山いると思います。

アプリの課金、ApplePayなどのクレジットカードをスマホに入れてしまったり、SuicaやEdyといった電子マネーもスマホに入ってしまいます。
そして、ポイントカードもスマホに入っているというスマホは電話だけではなく、財布としても機能するようになっています。

そのため、新しい生活を送る中で、いまや通信費は、食費を追い越すくらいの比率になっていることは確かです。

是非、懐具合の負担にならないように、この記事を参考に、スマホを洗濯してみて頂ければと思います。

また、最近では、スマホでテザリングを行い、パソコンやタブレットをインターネットへ接続することも出来るようになっています。

データ通信量がかさむため、データプランを上げざるを得ないと言うことにあるかと思います。

通常、ご自宅の電話回線を光回線に変えてインターネットを使えるようにする方法もあるのですが、それとは別に、スマホのようなデータ通信用端末を用意して、光回線を引かずに自宅でインターネット環境を作り上げる方法があります。

———- PR ———-
CMで話題!世界最速インターネット回線「NURO 光」

ドコモ光を申し込むなら来店不要の「GMOとくとくBB」

特典対象によくあるオプション加入が一切いらない「ソフトバンク光キャンペーン」

特典対象によくあるオプション加入条件なし「auひかりサイト」

————————–

それが、WiMAXやPocketWiFiと呼ばれる端末を経由してネットに接続するという物です。速度は、さすがに光回線には及びませんが、データ通信端末は、カバンに入れて持ち運ぶことが出来、いついかなる時でもパソコンやタブレットでインターネットに接続することが出来ます。

もし、戸建てではなく、マンションやアパート、外出が多いといった環境下の方は、検討してみる価値は十二分にあると思います。
ランニングコストを考えると、光回線に比べて格段に費用を抑えることが出来ます。

———- PR ———-
初期費用を安く!データ通信速度も早い・安心・オトク!「Yahoo!Wi-Fi」

家でも外でも快適インターネットUQ WiMAXの「Broad WiMAX」

————————–



[無料]本格的なエニアグラム診断ができるツール

エニアグラムとは、
カウンセリングやコーチングの分野で
実用性が高い性格診断として有名で、
プロが活用しているツールです。

本格的なエニアグラム診断ができるツール

エニアグラムでは、
個人の特性を9つのタイプに分類します。

この分類に従って、
人事採用をしている企業もあるくらいです。

あなたも、自分をもっと深く知るための
ツールとして利用されては如何でしょうか?

エニアグラム無料診断