LTE対応モバイルルータを使ってみたいならレンタルが安いかなぁ!?

モバイルルータって、普段使いでは、それほど、必要ないって思うんですが、ちょっと外出時にとか、ちょっと出張するときにって時に、公衆無線LANに接続するには、場所が限られるし、宿泊しているホテルから一歩外へ出ると接続先に悩むしって時に便利なのが、

レンタル仕様のLTE対応モバイルルータ

なんですよね。

確かに、スマホを持っているから、スマホのオプション契約でテザリングオプションを付ければって思うんですが、仕様上、ちょっと不便なところがあったりするんですよね。

だからといって、新たにキャリアとデータ通信用にモバイルルータを契約するとなると2年縛りとかが発生して、面倒くさい!さらには、毎日使うならいいけど、普段は、ネット環境が整っているところにいるから、この契約は無意味なようなって思うと契約は勿体ないって思いますよね。

もう一つの方法は、SIMフリーのモバイルルータだけを購入しておくって方法なんです。
これも一長一短あるのですが、SIMフリーなので、対応するSIMを都度買ってきて挿して使えば、その時だけ使えますし、普段はモバイルルータとしても使えるので、無駄にならずに済む。
でも、モバイルルータを購入するメリットは?って思うと、自己判断になります。

とまぁ、ひとそれぞれの事情もあるので、コレ!って言えるものでも無いのですが、選択肢は以前に比べたら増えているので、ちょっとモノを紹介しておきたいと思います。

まず、モバイルルータを買う場合は、現時点では、NECのAterm MR05LNという機種がオススメってところです。これ、SIMを2つ挿すことが出来るので、格安SIMを2つ用意して、時間や混み具合で接続先を変えて使えるっているスグレものです。

PA-MR05LN NEC 11ac対応 LTEモバイルルータ(LTE+Wi-Fi)(デュアルSIM対応) Aterm MR05LN [PAMR05LN]【返品種別A】

次に、モバイルルータをレンタルする場合ですが、いろんなプランがあります。
でも、キャリア自体は、SoftBankかドコモになるって感じですね。
レンタルの仕方は、1日・7日・30日・60日・90日などなど期間を決めてレンタルするって感じです。

「Hybrid 4G LTE」対応 最新型SoftBank端末 スピード最高クラス データ通信量無制限! ポケット wifi レンタル1日プラン 4G対応 最新型 通信量無制限! ポケットwifi wi-fi wiーfi レンタル wifi 中継機 国内 専用 wi-fi レンタル Pocket WiFi

送料無料ドコモXi エリア対応 ドコモ E5383 Pocket WiFi 365日 1年 ルーター レンタル 無制限 ルーター wi-fi レンタル ルーター ポケットwifi レンタル wifi 中継機 国内 専用

SoftBank ソフトバンク WiFiレンタル 303ZT 「Hybrid 4G LTE」対応 データ通信量無制限! ポケット wifi レンタル365日プラン 「Hybrid 4G LTE」対応 データ通信量無制限!ポケットwifi wi-fi wiーfi レンタル wifi 中継機 国内 専用 wi-fi レンタル Pocket WiFi

「Hybrid 4G LTE」対応 最新型SoftBank端末 スピード最高クラス データ通信量無制限! ポケット wifi レンタル60日プラン 4G対応 最新型 通信量無制限! ポケットwifi wi-fi wiーfi レンタル wifi 中継機 国内 専用 wi-fi レンタル Pocket WiFi

SoftBank ソフトバンク WiFiレンタル 303ZT 「Hybrid 4G LTE」対応 データ通信量無制限! ポケット wifi レンタル30日プラン 「Hybrid 4G LTE」対応 データ通信量無制限!ポケットwifi wi-fi wiーfi レンタル wifi 中継機 国内 専用 wi-fi レンタル Pocket WiFi

ドコモXi エリア対応 ドコモ E5383 Pocket WiFi 30日 1ヶ月 ルーター レンタル 無制限 ルーター wi-fi レンタル ルーター ポケットwifi レンタル wifi 中継機 国内 専用

SoftBank ソフトバンク WiFiレンタル 303ZT 「Hybrid 4G LTE」対応 データ通信量無制限! ポケット wifi レンタル90日プラン 「Hybrid 4G LTE」対応 データ通信量無制限!ポケットwifi wi-fi wiーfi レンタル wifi 中継機 国内 専用 wi-fi レンタル Pocket WiFi

「Hybrid 4G LTE」対応 最新型SoftBank端末 スピード最高クラス データ通信量無制限! ポケット wifi レンタル7日プラン 4G対応 最新型 通信量無制限! ポケットwifi wi-fi wiーfi レンタル wifi 中継機 国内 専用 wi-fi レンタル Pocket WiFi

wifi レンタル 「Hybrid 4G LTE」対応 データ通信量無制限! ポケット wifi レンタル30日プラン 「Hybrid 4G LTE」対応 データ通信量無制限!ポケットwifi wi-fi wiーfi レンタル wifi 中継機 国内 専用

wifi レンタル 送料無料softbank ソフトバンク MF920S WiFi 30日 1ヶ月 ルーター レンタル 5GB ルーター wi-fi レンタル ルーター ポケットwifi レンタル wifi 中継機 国内 専用

wifi レンタル 送料無料ドコモXi エリア対応 ドコモ E5383 Pocket WiFi 30日 1ヶ月 ルーター レンタル 無制限 ルーター wi-fi レンタル ルーター ポケットwifi レンタル wifi 中継機 国内 専用

wifi レンタル 送料無料ドコモXi エリア対応 ドコモ E5383 Pocket WiFi 7日 1週間 ルーター レンタル 無制限 ルーター wi-fi レンタル ルーター ポケットwifi レンタル wifi 中継機 国内 専用

【新製品】バッファローから4K時代に合ったWi-Fiルータが出ます!

昨今、スマホも「4K」に対応した機種が多くなってきていますよね。

さらに、インターネットTVのように、今まではフルハイビジョン程度の画質だったものが、4Kで配信されるようにもなってきています。

しかも、それらの機器は、殆どの場合、

Wi-Fi

で接続されるような仕様になっていたりします。

まぁ、テレビやテレビに繋ぐような機器は、配線をスッキリさせるために、善し悪しは別にして、無線になっていたりしますよね。

そうなってくると、通信環境も、それ相応に対応させていかないと、通信エラーが起きたり、ルータがフリーズしてしまったりといった通信障害が起きるようになってきます。

そういった、通信障害が起きないように、Wi-Fiルータが混雑を解消し、快適な通信をしてくれるようになって貰わなくては困ってしまいます。

今までも、バッファローでは、ハンドステアリング技術で通信を自動で最適化かけるような仕組みを搭載させ、対応してきたのですが、それは、デュアルバンドの中だけでした。

でも、今回、新発売されるWi-Fiルータは、4Kを別バンドに最優先で流して通信をする、

トライバンド

に対応させ、4Kについては、5GでもW56に向けて誘導するようになっているんです。

さらに、機器判別機能によって、ハンドステアリングをするので、スムーズに通信が出来るようになっているんです。

今のところ、Wi-Fiでは、この機種が最強ではなかろうかと考えるところです。

【新品/予約受付】無線LAN親機 AirStation 11ac/n/a/g/b トライバンド パールローズグレージュ WTR-M2133HP-PR

【64台同時接続可】個人向け価格帯なのに11ac対応法人向け無線LANアクセスポイントが登場

法人向けのアクセスポイントというと、高価というイメージが先行してしまい、なかなか手を出さない商品に位置づけられていますが、今回ご紹介する新製品、

WAPS-1266

は、

法人向け性能を有していながら、19800円と安価

という、アクセスポイントを数カ所に設置したいホテルや店舗に最適な

小型・薄型筐体
アンテナ内蔵

になっています。

昨今の個人宅でのネット利用率はすさまじく、宅内では、一人一人がスマホやタブレットを複数台持っていたり、家電製品もネット経由で使えるようになっていたりします。
さらには、遊びの動画はもちろんのこと、趣味や勉強をするために動画を見る機会も増えてきています。そう言ったインターネットを介して得る情報が多くなっているため、無線LANアクセスポイント自体の性能も個人用よりも法人用を取り付けた方がいい場合も増えてきています。

タイトルで謳っているように、64台同時接続が可能になっているアクセスポイントですが、このアクセスポイントを導入すれば、接続出来るようになるというわけではないところが注意が必要です。
といいますのも、64台同時接続させるには、その通信を処理できるルータとアクセス回線が必要になります。これらが全て揃って、ようやく、64台同時接続しても通信を途切れさせないように出来るというわけなんです。

それでも、既に有線LANで数台から数十台の通信を途切れさせることなく使えているようであれば、このアクセスポイントを導入しても何ら問題はないでしょう。

なお、法人向けのため、元々PoEでの接続が前提になっています。そのため、電源アダプタが付属していません。
もし、PoE給電をするスイッチやPoEインジェクターを持っていないようであれば、この機会に、PoEインジェクターを検討するか、オプションの電源アダプタ

WLE-OP-AC12C
4800円

を購入する必要があるので、御注意ください。

また、ちょっと面白い作りになっているところがあって、室内照明などのスイッチを取り付けるための「スイッチボックス」に直接ねじ止めできる壁掛け金具を同梱している点です。
なお、スイッチボックスの適切な設置が必要ではありますが、それでも、アクセスポイントを取り付けたい位置にスイッチボックスがあれば、このアクセスポイントを設置できる点はいいかもしれませんね。

今、無線LANルーター(アクセスポイント)を買うなら、コレ!

最近、無線LANにしたいという要望が多くなり、どれを選定したらいいかなぁって思っていたので、これならいいぞ!という製品をピックアップしてみました。

無線LANルーターは、内蔵しているアンテナの数で転送速度が大きく変わってきます。

使う環境で変わってくるんですが、例えば、

独り暮らしで
家族で
業務で

といった感じですね。

独り暮らしの場合、1人で使用する端末は、

スマホ
タブレット
ノートPC
デスクトップPC

といった感じで、4台・5台と使っている方は多いと思います。
でも、さすがに1人ですから、同時に使ったとしても2台程度って感じですよね。
そうなると、アンテナの数は

2ストリーム、あるいは、3ストリーム

の1万円未満の機種が、まぁまぁいいかなと言った感じです。

弊社が、VARパートナーとなっているバッファロー製であれば、

WSR-1166DHP3

【送料無料】 BUFFALO 無線LANルーター(Wi-Fiルーター) 親機単体 [無線ac/a/n/g/b・有線LAN WAN Android/iOS/Mac/Win] 866 300Mbps・ギガルーター ブラック WSR-1166DHP3-BK

 

【送料無料】 BUFFALO 無線LANルーター(Wi-Fiルーター) 親機単体 [無線ac/a/n/g/b・有線LAN WAN Android/iOS/Mac/Win] 866 300Mbps・ギガルーター ホワイト WSR-1166DHP3-WH

になります。この機種は、ほぼエントリー機に分類される無線LANルータなので、高機能ではありませんが、1人で使用するのであれば、十二分な性能を持った無線LANルータです。

次に、家族で使う場合ですが、家族となると、

夫婦2人
親子3人〜5人
2世代3人〜7人
※人数は一例なので、これ以上という人もいますよね

といった感じで、大人数になるとSOHOや小さな事務所の人数に匹敵する場合もありますね。

こうなってくると、お手軽ルータでは、事が足りない状況になるんですね。

そこで、アンテナの数を増やす必要があるのですが、現在市販されている無線LANルータには、

2ストリーム
3ストリーム
4ストリーム

といった具合に搭載されているアンテナの数が変わってきます。

もちろん、アンテナの数が増えれば、それだけ高機能になるのですが、単純にアンテナの数で選ぶのではなく、中身の機能についても利用用途によって考えるべきかと思います。

そこで、家族利用以上で使用する場合の無線LANルータですが、毎度のことで申し訳ございませんが、弊社が、VARパートナーとなっているバッファロー製であれば、

WXR-1900DHP3

WXR-1900DHP3 バッファロー 11ac対応 無線LANルータ 親機(1300+600Mbps)(デュアルコアCPU搭載) [WXR1900DHP3]【返品種別A】【送料無料】

WSR-2533DHP

【送料無料】 BUFFALO 無線LANルータ 親機単体 Wi-Fi[無線ac/a/n/g/b・有線LAN/WAN・Android/iOS/Mac/Win] 1733 800Mbpsルータ エアステーション (クールブラック) WSR-2533DHP-CB

【送料無料】 BUFFALO 無線LANルータ 親機単体 Wi-Fi[無線ac/a/n/g/b・有線LAN/WAN・Android/iOS/Mac/Win] 1733 800Mbpsルータ エアステーション (シャンパンゴールド) WSR-2533DHP-CG[WSR2533DHPCG]

WXR-2533DHP2

【送料無料】 BUFFALO 無線LANルーター(Wi-Fiルーター)(11ac/n/a 1733Mbps+11n/g/b 800Mbps・親機単体) AirStation WXR-2533DHP2[WXR2533DHP2]

の3機種の中から選んでみてはといった感じになります。

この3機種ですが、WXR-1900DHP3は、3ストリームで、残り2機種は4ストリームなんです。

この中では、家族で使うようであれば、

WXR-1900DHP3

WXR-1900DHP3 バッファロー 11ac対応 無線LANルータ 親機(1300+600Mbps)(デュアルコアCPU搭載) [WXR1900DHP3]【返品種別A】【送料無料】

が価格から見ても、何とか購入に踏み切れるといった感じです。

また、この3機種の中では唯一「干渉波自動回避」機能が付いているので、例えば、電子レンジなどのノイズを自動で検知して、干渉しないチャネルに変更してくれるので、家庭で使うのには、最適化と思います。

さらに、「ハンドステアリング」機能が付いているところもお薦めどころです。
この機能、電波の混雑状況をリアルタイムでチェックをして、端末を空いている帯域へ自動で誘導してくれます。なお、標準設定では、この機能はOFFになっているので、設定をONにして使えるように設定をする必要があります。

さらにさらに、アドバンスドQoSの中でも「4Kモード」に対応しているのが嬉しいかもしれません。昨今、映像配信において、4K配信する動画配信サービスも増えているので、この機能があるのは嬉しいところです。

なお、これだけ高機能なのにもかかわらず、なぜか「MU-MIMO」に対応していないのが惜しいところですが、この機能を使いたい場合には、「WXR-2533DHP2」を選定するのですが、家族用では、お高い機種故、業務向けなのかなといった感じです。

ちなみに、SOHOや小規模事務所で使うのであれば、

WXR-2533DHP2

【送料無料】 BUFFALO 無線LANルーター(Wi-Fiルーター)(11ac/n/a 1733Mbps+11n/g/b 800Mbps・親機単体) AirStation WXR-2533DHP2[WXR2533DHP2]

がいいかと感じています。
4ストリームでもあり、MU-MIMOにも対応していて、CPUも、デュアルコア1.4GHzとバッファローでは最高クラスのものを搭載しているので、申し分ありません。
また、アンテナも4本外部に出ているので、電波を向けたい方向を、ある程度制御できるのもお薦めな点です。
なお、事務所の中で、「WXR-2533DHP2」を使っていて、通信が停滞しがちといった場合には、法人用無線LANアクセスポイントを導入することをお薦めします。
ただ、法人用故に、少々お高い感がありますので、費用対効果を、良く吟味して導入を検討していただければと思います。

ちなみに法人用無線LANアクセスポイントの最新機種は、現在のところ

WAPM-2133TR

バッファロー 11ac/n/a&11n/a/b 866+866+400Mbps 無線LANアクセスポイント WAPM-2133TR

が一番のお薦めです。

最後に、他メーカーですが、これは、使ってみて良かったという製品に、アイ・オー・データ機器の、

360コネクト搭載1733Mbps対応Wi-Fiルーター
WN-AX2033GR

【送料無料】【税込み】【メーカー保証】アイオーデータ IO DATA WN-AX2033GR プレミアム・アウトレット ワケあり

です。アンテナは4ストリームなんですが、球型の電波を出しているので、置き場所を使いたい環境の中央に置くだけでいいので、ムラなく通信を提供できる点がいいですね。

無線LANアクセスポイントって家庭用と法人用とあるけど、何が違うんでしょうね。

昨今の無線LANですが、通信規格が

IEEE802.11 a/b/g/n

に対応しているのが一般的です。

加えて、周波数帯も

2.4GHz帯
5GHz帯

と両周波数帯を同時利用出来るようにしているものが殆どになってきました。

で、家庭用無線LAN製品と法人用無線LAN製品との違いですが、通信規格や周波数帯域では、根本的な違いは見受けられなくなっています。

でも、メーカーのホームページを見てみると

法人用無線LAN機器は、こちら

とか、

家庭用無線LAN機器は、こちら

といったように、別々に分かれているのが現状です。

では、何が違うのか!ということですが、大きな違いは2つあります。

1つ目
ルータ機能が付いているか付いていないかです。
家庭用は、

「ルータ機能」+「無線LANアクセスポイント機能」

となったオールインワンの「無線LANルータ」として売られています。

これに対して、法人用は、既にLANが構築されていて、そこに無線LANを追加構築する前提の元、あるいは、障害時の切り分けを明確するために、処理する機器固有の機能を別々に用意し構築することから、無線LANアクセスポイントは、単体の製品として売られていることが多いです。

また、法人の場合は、環境によっては、無線LANアクセスポイントを複数設置することが多いので、個々の無線LANアクセスポイントにルータ機能が搭載されているとコスト高に繋がってきます。

例えば、インターネットを利用する事務所内にLANを構築する際には、社外との通信に使うルータは、ルータ機能のみを有したルータを1台設置し、その下で無線通信を行うアクセスポイントを複数台用意して構築します。
このように、ハードウェアとしては別々に用意するのが定石となっています。

但し、事務所の規模、ネットワークの利用頻度に応じて考えた時に、法人だから法人用を使用しなければならないという訳ではありませんので、その時相応の環境を構築して頂ければと思います。

2つ目
家庭用と法人用の製品で大きく異なる点としては、

同時に接続出来る台数

になります。

家庭用は、無線LANアクセスポイントへ接続する台数は、多くても「家族の人数×2台」になると思います。
多く見積もっても、1台の無線LANアクセスポイントあたり10台以上の端末が同時に通信するケースは希だと思います。

仮に1人が複数の端末(デスクトップPC、ノートPC、スマホ、タブレットなど)を所持していても、これらを同時に大量の通信を行う機会は、希かと思います。

そのため、「家族の人数が通信をする際に、それぞれがどれだけ高速通信をするか!?」ということが、キモとなっていて、製品選びの基準となるわけです。

では、法人用は、どうかというと、事務所や車内に設置する無線LANアクセスポイントに接続する人数は、50人、100人はざらです。
しかも、業務内容によっては、高速通信を数十人単位で行うことになります。
ただし、業務はものによっては、一分一秒を競うものもあり、停まってしまっては元も子もありません。そこで、法人用の製品は、たとえ速度が低下したとしても、接続している端末の通信がシッカリ確立出来ることが重要になってきます。

そこで、法人用無線LANアクセスポイントには、高い安定性を実現するために、

処理能力の高いCPUを搭載
複数の無線LANアクセスポイント間での接続クライアントを適切な台数に振り分けるロードバランス機能
マルチSSID機能
Radiusサーバを使ったIEEE802.1x/EAP認証機能
耐久温度が家庭用よりも高い

といった家庭用では、なかなか搭載されない機能を有しています。

このように、家庭用と法人用とでは、外見も確かに違いはありますが、中身は、全く似て非なるものとなっています。

家庭用無線LANアクセスポイント
バッファロー製「WSR-2533DHP-CG」

【あす楽対象】【送料無料】 BUFFALO 無線LANルータ 親機単体[無線ac/a/n/g/b・有線LAN/WAN・Android/iOS/Mac/Win] 1733 800Mbpsルータ エアステーション (シャンパンゴールド) WSR-2533DHP-CG

価格:12,680円
(2017/4/25 12:00時点)
感想(1件)

アイ・オー・データ機器製「WN-AX2033GR」

【送料無料】 IOデータ 無線LANルータ 親機単体 [無線ac/a/n/g/b・有線LAN/WAN・Android/iOS/Mac/Win] 1733 300Mbps・ギガルーター WN-AX2033GR

価格:9,160円
(2017/4/25 12:01時点)
感想(0件)

バッファロー製「WXR-2533DHP2」

【あす楽対象】【送料無料】 BUFFALO 無線LANルータ(11ac/n/a 1733Mbps+11n/g/b 800Mbps・親機単体) AirStation WXR-2533DHP2

価格:19,634円
(2017/4/25 12:04時点)
感想(3件)

法人用無線LANアクセスポイント

100台同時接続を可能にしたバッファロー製「WAPM-1750D」

バッファロー 法人様向け無線LANアクセスポイント 11ac/n/a&11n/g/b 同時接続 インテリジェント WAPM-1750D

価格:71,980円
(2017/4/25 12:06時点)
感想(0件)


文教環境での利用でも最適ですよ。

トライバンド機能により384台同時接続を実現したバッファロー製「WAPM-2133TR」

バッファロー 11ac/n/a&11n/a/b 866+866+400Mbps 無線LANアクセスポイント WAPM-2133TR

価格:96,980円
(2017/4/25 12:11時点)
感想(0件)


バンドステアリング機能により自動的に分散・最適化機能を有しているので、100台以上の同時接続に対応しています。
文教環境のみならず、公衆無線LAN環境にも使っていただけるアクセスポイントですよ。