URL短縮サービスの「Google URL Shortener」がサービス終了に!代わりになるサービスはコレ!

このエントリーをはてなブックマークに追加

短縮URLサービス
2018年4月に、Googleの短縮URLサービス「Google URL Shortener」を終了すると発表がありました。

この発表に、どれくらい気付いているでしょうか?

恐らく、Googleだから安心!ということで、あなたもGoogle短縮URLサービスを使っていたことと思います。

サービス終了発表があったからとは言っても、直ぐに短縮が出来なくなるというわけではなく、順次機能を縮小していって、最終的には、2019年3月30日をもって短縮が出来なくなると言うことのようです。
なお、既に短縮してあるURLは、サービス終了後も機能し続けるようなので、リンク切れになることは無いのですが、短縮URLを利用していたユーザーにとっては、これからどうしようか?と頭を抱えている人もいるかと思います。

対応が早い人は、他の無料短縮URLサービスに乗り換えているかと思いますが、どこのサービスがいいのかなど、悩んでいるかと思います。

ちなみに、Googleは、代替サービスを用意しています。それが、

Firebase Dynamic Links(通称、FDL)

ですが、これは、iOSやAndroid用のアプリ開発支援サービスで、この機能の一つとして、短縮URLサービスを提供するとのことです。

私も、短縮URLサービスを使っていましたので、早速、FDLにログインをして使ってみようと思ったのですが、今までのGoogle短縮URLサービスとは違って、開発環境であるため、使い始めるまでの準備が素人には相当面倒なところがあります。
これでは、一般ユーザーには使いこなせないと思います。

あとは、無料短縮URLサービスで有名どころの「Bitly」を使うかです。
こちらも、Google同様、無料でサービスを提供していますので、Google同様にサービスを突然終了させてしまう可能性がありますので、その点は注意が必要ですが、Googleに比べると、URLの短縮が瞬時に可能なので、一般ユーザーには、Google短縮URLサービスの代替としては、打って付けです。

但し、ちょっと注意が必要で、最近、URLを偽装するために短縮URLサービスを使う悪い人もいるのですが、そういう人達が、Bitlyを好んで使っているようです。
そのため、個人・法人問わず、Bitlyを使ってメールやTwitter、LINE、FacebookなどのSNSに短縮URLを貼り付けて送信すると受信者のメールクライアントで、迷惑メールとして迷惑フォルダに振り分けられてしまう可能性が多分にあるというところが欠点です。
また、Bitlyに至っては、フリー版については、商用利用を禁止しているので、商用利用をする場合には、必然的に有償版を導入するしか方法がないということになります。

Bitlyでは、法人向けに独自ドメインで短縮URL発行サービスも用意しているのですが、フリー版では利用が制限されている機能(カスタムリンク機能、キャンペーン機能、ディープリンク機能、高度なAPI接続、サブアカウント追加、商用利用)が解放され利用出来るようになります。
このように有償版を利用する場合、月額費用が必要になり、約12万円からの利用料が必要になるとのことです。
ただ単に、短縮URLを発行でき、どの程度発行した短縮URLにアクセスがあったかを判断する程度でしか利用しないのであれば、ここまで高額な費用を毎月払って運用するのは、それなりの収益に見込みがないと出来ませんよね。

そこで、代替サービスとして、さらに、独自ドメインが利用出来る短縮URLツールとして、

売れる短縮URL わかるんです

と呼ばれるツールをご紹介いたします。

 

売れる短縮URL わかるんです の特徴

この「売れる短縮URL わかるんです」は、あなたの好きなサーバにセットできるツールです。
恐らく、この記事をご覧になっているあなたは、無料の短縮URLサービスを使ってきていると思います。
その無料の短縮URLサービスには、当然ながらリスクが伴っていることは承知のことと思います。

例えば、

いつ短縮URLサービスが終わるか分からない。
一度設定した短縮URLの跳び先を変更できない。
多くの人が使っているドメインだからスパム判定される可能性が高い。
「あっ!これ短縮URLだ!」とクリック前に勘繰られクリックされない確率が高い。

などなど、いろんなデメリットを抱えています。

「売れる短縮URL わかるんです」は、サーバ会社やプランによって動かせない場合もありますが、もし、アップロードして動かない場合には、

さくらサーバー

であれば、動作確認を取っていますので、安心してご利用頂けます。

今までサーバー設置型の短縮URLツールというのは、数々販売されているのですが、売り切りタイプで未来永劫無料で使い続けられる短縮URLツールは「売れる短縮URL わかるんです」だけです。

サーバーへの設置は、至って簡単で、ご購入頂いた後、弊社からお送りするPDFに書かれた設置の仕方に沿って、FTPでアップロードするだけなんですよ。
ダウンロードしたZIPファイルを解凍した後、フォルダさらバイナリ転送でサーバーへアップするだけです。

サーバーへアップしたら、「売れる短縮URL わかるんです」のURLでアクセスしてログインになりますが、ここからは簡単に画面キャプチャを使って説明してみましょう。

 

短縮URL作成手順

このツールでは、シンプルに短縮URLを作成でき、管理できるようになっています。こういったツールで良くある、使い始めたけど分かりづらいといったことがない画面構成になっているので、是非、導入して使用してください。

各画面説明

  1. ログイン画面
    売れる短縮URL わかるんです 図1
  2. トップ画面
    売れる短縮URL わかるんです 図2
  3. URL一覧
    売れる短縮URL わかるんです 図3
    この画面でURLのクリック数が確認出来ます。
    その他、「日別」「時間別」「詳細」は次のようになります。

    1. 【日別】1日ごとのアクセス状況が確認出来ます。
      売れる短縮URL わかるんです 図4
    2. 【時間別】1時間ごとのアクセス状況が確認出来ます。
      売れる短縮URL わかるんです 図5
    3. 【詳細】アクセスしてきたデバイスが分かります。
      売れる短縮URL わかるんです 図6
  4. 新規URL作成
    売れる短縮URL わかるんです 図7この画面で、短縮URLを作成します。
    「リンク先」に表示させたいURLを入力します。
    「ファイル名」には、リンク先URLを識別しやすい名前を入力します。例えば、弊社の別サイト「http://www.b-space.net/netbiz/」を例にしますと、
    「リンク先」に、
    http://www.b-space.net/netbiz/
    を入力します。
    「ファイル名」に、2を入力します。
    「クリック解析」は、ありを選択し、「作成」をクリックすると、
    http://www.b-space.net/a/a/2.html
    が出来上がります。
    これが、短縮URLになります。
    ※なお、「ファイル名」の「2」は、あなたのお好きな名前を入力できるので、管理しやすい名前を付けることをオススメします。

短縮URLについて

弊社Webサイトの企業概要ページは、日本語のアドレスが含まれていて、

http://www.b-space.net/企業概要/

とブラウザのアドレスバーには、表示されますが、これをメールやSNSといったものにコピー&ペーストすると、

http://www.b-space.net/%E4%BC%81%E6%A5%AD%E6%A6%82%E8%A6%81/

というように、

企業概要

%E4%BC%81%E6%A5%AD%E6%A6%82%E8%A6%81

に機械が理解しやすいように日本語を自動的に変換して表示するようになっています。

さらに、日本語はこのように変換されてしまうため、分かりづらいURLになってしまうのですが、ページを表示するにあたり、サーバとのやり取りに必要な情報をURLに含ませた非常に長いURLもあります。

そのような長いURLを、そのままメールやSNSにコピー&ペーストすると、メールソフトやメールシステムによっては、URLは1行にもかかわらず改行してしまうといったことがあります。

このようなことを防ぐために、

短縮URL

と呼ばれるサービスが出てきました。

よく知られているところでは、

Google短縮URL

bit.ly短縮URL

があります。これらは、無料で使えるメリットはあるのですが、突然使えなくなってしまうこともあります。過去に何度かシステムの不具合で作った短縮URLが使えなくなったと言うこともありました。

そして、作成される短縮URLには、各サービスのドメイン名で始まるようになっています。

例えば、Googleの場合は、

https://goo.gl/ecSXdx

だったり、bit.lyの場合は、

http://bit.ly/2QfEuGN

といった感じになります。

最近では、無料の短縮URLサービスを使うことで、正規URLを隠してサービスに誘導する使い方をする、良くない使い方をされるようになり、クリック率が下がる現象が起きています。

理由は、

スパム判定

にあります。良い使い方をしているのにも関わらずに、悪い使い方をしている人がいることで、上記のような短縮URLサービスが、スパム判定されてしまうことが多々あります。

それなら、サービスを提供するドメインで短縮URLが使えるといいのに!?

となり、今回ご提案させて頂いているツールになります。

このツールの特徴は、

所有している独自ドメインが使える!

と言う点です。

ここでは、弊社独自ドメインのサーバにセットアップした場合で説明します。

例えば、先程説明した弊社の企業概要ページですが、これを短縮URLに変換してみると、

元URL
http://www.b-space.net/%E4%BC%81%E6%A5%AD%E6%A6%82%E8%A6%81/

短縮URL
http://www.b-space.net/a/a/1.html

になります。

この作成されたURLをメールやSNSで流すといった感じになります。

短縮URLを見て貰うと判るかと思いますが、弊社の独自ドメインが、そのまま使われているので、見ている人はクリックしやすくなります。

 

「売れる短縮URL わかるんです」の購入はこちら

月額費用はかかりませんので、売切商品となります。
サポート費用は含まれておりません。
ご提供価格:20,000円(税別)
ライセンス体系:1ドメイン1ライセンス

ご購入頂きましたら、弊社より、あなたのPayPalアカウント(メールアドレス)宛に、「売れる短縮URL わかるんです」プログラムのダウンロードに必要な「ご案内PDF」をお送り致しますので、PDFに記載されている手順でプログラムをダウンロードし、あなたのサーバーに設置して、ご利用ください。

※弊社と既にお取引のある企業様で、Paypal決済ではなく、請求書での決済を希望される場合には、別途ご案内申し上げますので、メールにて御連絡ください。