動画でパソコンが遅くなったり重くなったりするの?

このエントリーをはてなブックマークに追加

動画 パソコン 遅い 重い

動画を見ているとパソコンが遅く感じたり、重く感じたりするんだけど、どうしてなんでしょうか?

という問合せをいただくときがあります。

そんな時に、私から、あなたにお伺いするのは、

お使いのパソコンの型番を教えて下さい。
今のメモリ容量はどのくらいですか?
お使いになっているブラウザのバージョンは最新ですか?
通信速度に問題はありませんか?

の3点になります。

動画を見るために、なんでこんな事を聞くの?って思ってしまうかもしれませんが、実は、動画を見るときには、

パソコンの性能
通信速度

の2つが大きく関わっているからなのです。

そこで、動画を見ていて、パソコンが遅く感じる、重く感じるといった時の改善方法について、ご紹介いたします。

動画でパソコンが遅い・重い原因が、あなたのパソコンやスマホに原因が!

動画 パソコン 遅い 重い 原因
動画を見るときには、2つの処理の仕方があります。

1つ目は、動画データメインメモリで処理される場合。
2つ目は、動画データグラフィック専用メモリで処理される場合。

あなたのパソコンも恐らく、1つ目の動画データをメインメモリで処理されているかと思います。
どのように処理されているかは、あなたのパソコンの型番で、ほぼ判断することができます。ここで、「ほぼ」と申し上げたのは、パソコンの標準仕様からオプションで周辺機器を追加していると、少しだけ変わってくるためです。ここでは、型番と同じ状況でパソコンを使っている場合について、説明いたします。

動画データを、あなたが見るためには、パソコンの中で動画データを処理する必要があります。その時に使われる場所が、

動画データを読み込むためのメモリ
動画データを処理するCPU
動画データを見せるためのグラフィックメモリ

です。これらがひとつの流れになって、あなたが動画を見ることが出来るんです。

そこで型番を伺っているのですが、型番を調べることで、あなたの使っているパソコンが、

どんなCPUを使っているか?
どのくらいメモリを搭載しているか?
グラフィックカードは搭載しているか?

と言ったことが分かってきます。

この時、

メモリが足りない!

ということになると、メモリはCPUが処理をするための作業スペースになります。そのため、メモリが足りない状況になると、あらゆる動作が遅くなったり、重くなったりし、動画もスムーズに見られなくなり、カクカクした動きになってしまいます。
また、メモリは、あなたが使おうとしている処理の他に、Windows自体が使っていたり、常駐ソフトが使っていたりと、パソコンを起動した時点から、搭載メモリ全てを、あなたが使えるのではないのです。
そのため、メモリ容量が少なかったり、上記の処理とメモリを共有していると、動画データが使える容量が減ってしまうので、処理がはかどらずに処理が遅くなり、動画がカクカクになってしまうんです。

そこで、「メモリ容量を増やす」というのが解決方法のひとつですが、今すぐに出来るわけでは無いですよね。

そこで、

今できる!改善方法!

についてです。

1つ目。パソコンを再起動してみて下さい。
再起動することで、終了していなかったソフトやアプリが終了されたり、メモリに溜まっていたデータが消え、解放されるため、動画を軽やかに見ることが出来るようになります。

2つ目。動画を見る以外のソフトやアプリを終了してみて下さい。
これは、今起動しているソフトやアプリを全て終了させることになります。
パソコンであれば、「×」ボタンを押したり、ソフトウェアの「ファイル」から「終了」を選択することで、ソフトウェアを終了することができます。
スマホの場合は、ちょっとくせ者で、ホームキーをタップすることで、アプリが終了していると思っている人が多数いらっしゃいます。
スマホでは、ホームキーをタップしただけでは、終了できないので、アプリ履歴からアプリをフリックして終了してみて下さい。
以上のことが完了したら、動画を閲覧してみて下さい。
動画がスムーズに見られるようになっている場合があります。

3つ目。ブラウザのキャッシュをクリアしてみてください。
ブラウザ(Internet Explorer、Google Chrome, Firefox)では、独自にキャッシュ容量を設定しています。
このキャッシュには、ブラウザ上でサイトをスムーズに見るためにデータを溜め込んでいます。ただ、このキャッシュは、あなたがこれまで見たものの古いデータが溜まっています。古いデータがキャッシュに残っていると、新しいデータが読み込まれたときに邪魔をするときがあります。
ですから、ブラウザごとの設定にもよりますが、キャッシュをクリアすることで、スムーズにキャッシュに動画データを読むことができ、動画を見ることが出来ます。
なお、キャッシュデータをクリアすると言っても、何でもかんでもクリアする必要は無く、

ダウンロード履歴
クッキーなどのサイトデータ
キャッシュされた画像とファイル

以上のものを削除することで動画をスムーズに見ることが出来るようになります。

代表的なブラウザのキャッシュ削除手順について、ご紹介いたします。

動画が遅い・重い時のキャッシュ削除手順(Chromeの場合)

  1. ウィンドウ右上の「設定(縦3つの点)」から「履歴」をクリックし「履歴」を選択します。
  2. 閲覧履歴データを消去するをクリックします。
  3. 期間は、全期間を選択します。
  4. キャッシュされた画像とファイルにチェックを入れます。
    その他の項目については、今回の場合は、チェックを外してください。
  5. データを消去をクリックします。