【ぷちQA】送ったメールが返って来てしまう。そんなときの対処法。

ぷちQ&A

送ったメールが返って来てしまったとき、エラーメッセージをチェックする簡単な方法をお教えします。

メールの送受信はできているんだけど、なぜか特定の相手に送信したメールが返って来てしまう場合があります。

このような返って来てしまうメールの原因としては、

  • メールアドレスが間違っている
  • メールの容量が大きすぎる
  • 相手のメールボックスの容量がパンクしている
  • 送ったメールがウィルスに感染していると相手のメールサーバが判断している
  • ブラックリストに登録されている

といったことが殆どだったりします。

ただ、返ってきたメールのホントの原因が、返ってきたメールのエラーメッセージの中に書かれているんです。

そのエラーメッセージの中には、次のような英語が書かれているんです。

  1. Host Unknow
    メールサーバのドメイン名、@マークの後ろが間違っている
  2. User Unknow
    @マークより前が間違っている
  3. Message size exceed maximum size
    メールの容量が送信可能なサイズを超えている
  4. Mail box full
    相手のメールボックスの容量がパンクしている
  5. To protect our users from spam
    送信元となっているIPアドレスあるいはドメインから大量の迷惑メールが送信されているため一時的にブロックしている

このようなエラー内容が書かれていますので、今一度、メールアドレスの入力ミスを確認してみてください。

なお、昨今では、自身のメールアドレスからは迷惑メールに起因するメールが送られていなくても、同じドメイン名を使っているユーザが大量の迷惑メールを送ったことで相手のメールサーバがブロックしていてメールを送ることができなくなっていることもあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください