【無料使用可】サイトを閲覧しただけで感染する被害を防ぐセキュリティソフトを神戸大が開発!

神戸大や岡山大、KDDI総合研究所など7機関が合同で取り組む研究グループが、サイトを閲覧しただけでウィルス感染する

「ウェブ媒介型サイバー攻撃」

と呼ばれる被害から守るための、セキュリティソフトを開発したんだそうです。

現在、ソフトウェアの実証実験のために、

無料配布

しているんだそうです。

2019年3月末までは、「無料」で使うことが出来るようですが、その後は、実証実験の結果を踏まえて、有償版にするのか、無料のまま使用期間を延長するのか、今のところ定かでは無いようです。

神戸大と言えば、ハニーポットを構築して、セキュリティソフトの研究をしていることで有名なところです。

そこが、今までの研究を元に作り上げたセキュリティソフトなので、どのように、効果が期待出来るのかは不明ですが、試してみる価値はありそうです。

今回のセキュリティソフトは、

危険性の高いサイトへの接続をブロックするだけでなく、新たな悪性サイトを発見すれば自動的にブラックリスト化し、最新の攻撃に備える

というものなんだそうです。

そのため、利用者が多ければ多いほど、このブラックリストが成長し、危険性の高いサイトをあらかじめブロックしてくれるというものなんです。

研究グループが開発したのが、感染の恐れがあるサイトを発見するとブラックリストを自動更新し、自ら“成長”していく技術。自身のPCだけでなく、別のPCにインストールされたタチコマSAともインターネット上で連携してリストを随時追加し、精度を高める。該当するサイトに接続しようとした場合は、警告メッセージが表示される。

プロジェクトに携わる神戸大数理・データサイエンスセンターの小沢誠一教授(53)によると、典型的なウェブ媒介型攻撃では、起点となる入り口サイトに接続すると、瞬時に攻撃サイトまで転送されて感染する。このため「閲覧の一歩手前で食い止める対策が何より重要」と強調し、「より多くの悪性サイトをリスト化するため、ぜひ実証実験に加わってほしい」としている。

このようにサイトへ接続しようとしたときにブロックをしてくれるようになるので、感染する確率が極めて低くなると考えられます。

今回のセキュリティソフトの面白いところが、テレビアニメ「攻殻機動隊S.A.C.」に登場し、電脳空間で情報収集や危険な状況を察知するキャラクター「タチコマ」にちなみ、ソフトは

タチコマ・セキュリティ・エージェント(タチコマSA)

と名付けられているんです。

サイトを見たら、そのまんまじゃん!って思いますよ(^^;)

実際に使ってみようってことになって、今入っているウィルス対策ソフトをアンインストールする必要があるか?というと、その必要はありません。

Google Chromeのブラウザ拡張機能としてインストールする!

ってことになるので、安心して使ってみてください。

2018年7月24日(火)から、Google Chromeにおいて全HTTPサイトに警告表示になりました!

7月24日(火)から、

SSL(https)化がマストになった「Chrome 68」ですが、Googleも本気になりましたね。

即日で、非HTTPS化していないサイトへ警告が出るのかな?

と思っていたのですが、とりあえず、7月下旬から開始ってことのようです。

SSL(https)化において、レンタルサーバでは、有料・無料提供のどちらを採用しているかで、サーバを借りているユーザは、費用対効果で悩むところではありますね。

弊社の場合は、人柱ならぬサイト柱として、

非HTTPSサイト

の状態で、今暫く運用していってみたいと思っています。

というのも、アクセス解析で、どの程度、検索順位などに影響を与えるのかを見定めたいというところもあるからです。

さらには、今、弊社が検証している

アクセスアップ方法

において、非HTTPS状態が、問題になるのかも見定めていきたいと考えているからです。

もし、ご興味があるようであれば、お問い合わせください。

さて、とりあえず、Googleの方針に合わせて、急遽ならずとも、SSL化に踏み切ったところは多数あるかと思います。

弊社がサポートした方々には、この日のことがあったので、サーバを移行するだとか、サイトリニューアルをするといった場合には、最初からSSL化での運用を視野にした、ご案内をさせていただきました。

そこで、SSL化に伴って、SSL証明書については、レンタルサーバ側で代行してくれることが殆どですので、話しを省きまして、SSL証明書が発行され、SSL化された後のサーバ設定について、簡単ですが触れてみたいと思います。

まず、SSL化した後、一番最初に行うのが、今まで、

http://www.example.com/

でアクセスしていたサイトが、

https://www.example.com/

でアクセス出来るかを確認します。

レンタルサーバ側から、証明書の設定が完了しました!と連絡があると、そこから、サーバ側では、httpsでアクセス出来るようにするために、DNSの伝搬が行われます。
早いところで、数分から数時間、遅いと半日から1日かかるようです。
それまでは、

Forbidden

と表示され、サイトが表示されない場合があるので、今からSSL化をするところは注意をしてくださいね。

この問題も解決し、いよいよ、

https://www.example.com/

でアクセス出来るようになると、Webサーバでは、

http://www.example.com/

でも、

https://www.example.com/

でもアクセス出来る状態になっているんです。

折角、SSL化しても、

https://www.example.com/

で常にアクセスされなければ意味がありませんよね。

そこで、

https://www.example.com/

でアクセスして貰えるように、サーバに少しだけ手を加えます。

それが、「.htaccess」というファイルに、httpでアクセスしてきたらhttpsに転送(リダイレクト)するように記述することになります。

サーバによっては、「.htaccess」の作成を許していない場合がありますが、その場合には、これから説明する命令を書き込む管理画面が用意されていると思いますので、そちらと併せて、ご覧になってください。

実は、

http://www.example.com/

でも、

https://www.example.com/

でもアクセスが出来てしまうと、Googleさんに重複コンテンツがあると誤認識されてしまう可能性があるんです。

このまま誤認識されてしまうと、SSL化をしたところは、揃って

SEOのために!

が主だと思いますので、SEOが下がってしまう可能性があります。

そこで、古くからアクセスしてきてくれているユーザも新規のユーザも、httpでアクセスしてきたら、httpsへリダイレクトしてあげる心遣いをしてあげるんです。

それが「.htaccess」になります。
その中身は、至ってシンプルで、もし記述が判らないようであれば、下記を参考に記述をしてみてください。

RewriteEngine On
RewriteCond %{HTTPS} off
RewriteRule ^(.*)$ https://%{HTTP_HOST}%{REQUEST_URI} [R=301,L]

になります。ちなみに、希にサーバによっては、

RewriteCond %{HTTPS} off

が非対応になっている場合があり、その場合には、

RewriteCond %{ENV:HTTPS} !^on$

RewriteCond %{HTTP_HOST} ^www.example\.com

と記述して貰えば大丈夫です。

最終的には、こんな感じで記述すれば万全です。


# www none
RewriteEngine on
RewriteCond %{HTTP_HOST} ^www.example\.com
RewriteRule ^(.*) https://example.com/$1 [R=301,L]

# 301
RewriteEngine on
RewriteCond %{ENV:HTTPS} !^on$
RewriteRule ^(.*)$ https://%{HTTP_HOST}%{REQUEST_URI} [R=301,L]


いかがでしょうか。

この記述が基本になりますが、この他、サーバーによっては、IPアドレスを記述しないと無限ループに陥ってしまったり、OptionでSymLinksの記述が必要だったりしますが、このような特殊ケースは、サーバ側のヘルプに記載手順が書かれていますので、SSL化するときには、事前の準備をしておくことが大切ですね。

【冷え対策】身体の中から○○対策をする温活で健康に!

夏だからこそ「温活」!なんですが、

エアコンで涼みたい!

冷たいかき氷を食べたい!

冷たい飲み物を飲みたい!

などなど、「冷たい」というものばかりが頭をよぎりますよね。

だからといって、

全く「冷たい」ものを取らないようにしましょう!

ではなく、冷えすぎないように!

というのが、ストレス無く続けられる「冷え対策」ですよね。

そのためには、栄養素や成分で身体を温める食材を摂るというものですが、これは、にんじんやかぼちゃといった色の濃い野菜を摂るんです。
また、身体を温めると言えば、生姜、ゴボウ、レンコン、山芋といった根菜もいいんです。

私としては、その季節の食べ物の中で、温活に良い食材を食べて貰うのがいいのかなぁって思います。

例えば、夏に収穫できる

かぼちゃ
ミョウガ

といったものは、温活に良いですよね。

その他には、豆類ですね。
納豆、黒豆といったものや、味噌、ニンニクなんてのもいいですよね。

次に、暑いからシャワーでおしまい!という人、増えていますよね。

でも、このお風呂タイムには、血行を良くするためにぬる湯でいいので、湯船に浸かった方が温活になります。

お湯の温度は、38℃くらいがベストでしょう。

さらに、そのお湯は炭酸入りのお湯だと、さらに効果倍増です。

我が家では、暑いときこそ、バテないために重炭酸湯に入っています。

これによって、身体も脳もリラックス効果が上がるので、自然と質のいい睡眠も取れるし、エアコンなどで乱れた自律神経のバランスも整ってくれるんですよね。

最後は、やっぱり運動でしょうか。

運動といっても、大したことでは無く、ストレッチやウォーキングでも十分です。

適度な運動で血流をアップするだけでいいんです。

冷えというと、



二の腕
太ももの内側

といったところが弱いのですが、ここを刺激するストレッチをすることで、効果は絶大です。

運動としては、スクワット、ラジオ体操といったものがいいんだそうです。

とにかく、手軽に普段の生活に取り入れられることで、温活をしていきましょう!

【ショートカット】Webページを閲覧する際に、最新の状態で見る方法

パソコンには、一度閲覧したページをブラウザ上に保存し、同じサイトを表示するときに、スピーディに表示することができるようにキャッシュという機能が備わっています。

この機能によって、ブラウザが更新された箇所を見落としてしまい、前回保存されたページが表示される現象が起こる場合があります。

そのため、確実に最新のページを閲覧するには、ブラウザに設定されている方法で、ページを再読込する必要があります。

これを

スパーリロード

と呼んでいます。

つまり、キャッシュを強制的に上書きしてページの再読込をするようにします。

今回、主なブラウザのキャッシュを強制的に上書きしてページの再読込をする

キーボード・ショートカット

を紹介します。

◆ Internet Explorerの場合
[Ctrl] + [F5]

◆ Firefoxの場合
[Ctrl]+[F5]
または
[Ctrl] + [Shift] + [R]

◆Google Chromeの場合
[Ctrl]+[F5]
または
[Shift] + [F5]

いかがでしたでしょうか。

ちょっとだけ、ショートカットを覚えておくと、作業効率も上がりますし、情報収集漏れも防ぐことが出来ます。

【夏の風物詩】カブトムシを通学路で子どもが捕まえてきた(゜Д゜)

通学路にいたカブトムシ

昨日、うちの子と一緒に学校へ通っている上級生の子がカブトムシを捕まえたみたいなんです。

通学路の途中に集会所があるのですが、その付近で、ナント!

 

カブトムシ

 

が、落ちていた(!?)止まっていた(!?)みたいで、上級生の子が、我が家まで走って来て、

「カブトムシが居たので虫かごありませんか?」

と言ってきたんです。

ちなみに、うちの子は見張り役で

カブトムシとにらめっこ

していたんだそうです。

最初は、何のことなのか判らず、我に返って、物置から虫かごを渡したんですね。

 

捕まえたら、持ってくると思ったんですが、待っても帰ってこないので、そのまま学校へ行ったんでしょうね。

うちの子が帰ってきてから聞いたら、そのまま捕まえて、学校へ持って行って、教室で1日居たそうです。

何も食べさせて貰えず、夕方、我が家にカブトムシがやってきました。

 

それからが大変。

 

このまま飼いたいというので、100均で、

  • 昆虫マット
  • 枯れ葉
  • 止まり木
  • 昆虫ゼリー

を買って来ました。

便利になりましたねぇ。しかも、全部100円で買えてしまうなんてねぇ。

ホームセンターで買ったら、1000円くらいはいってしまいますよね(^^ゞ

最初は、学校へ持って行った虫かごに、100均で買ってきたモノを入れたんですが、カブトムシが窮屈そうだったので、金魚を飼っていたときの水槽を出してきて、そちらに環境を作ってあげました。

環境を作ってあげて、カブトムシを止まり木に乗せてあげたら、早々に、昆虫ゼリーに歩いて行って、チューチュー食べまくっています。

昨日は、オレンジ味の昆虫ゼリーだったんですが、夜足りないと可哀想と言うことで、メロン味を入れておいたのですが、口を付けていなかったんですが、起きてきたカブトムシは、オレンジ味に目もくれずに、メロン味のゼリーをチューチューしています。

久々に、カブトムシが食事をしているところを見たのですが、「へぇ〜、こうやって食べるんだねぇ」って思いましたね。

それにしても、スマホのズームも意外とシッカリ機能して、こういうのって教材にも使えそう!なんて思ってしまいました(>_<)

さて、どのくらい、このカブトムシは、我が家にいるのでしょうか?

国分佐智子さんも肩こり改善したという、A-wearという指サックが肩甲骨ストレッチにいいみたい!

ウチダユウト式體操指サック「A-wear」

先日、お昼の番組で、林家三平さんとご結婚され、現在1歳のお子さんの子育てに奮闘している国分佐智子さんが出演されていました。

その時に、ジャニーズの伊野尾トピックで、
ゲッツ!ポーズでスタイル維持!
というコーナーで、国分佐智子さんが、

「以前から肩こりが酷くて・・・。」

という話しから、紹介された商品が、

ウチダユウト式體操指サック「A-wear」

というものでした。

このA-wear、小指と薬指に伸びている

尺骨神経を刺激して、

身体の歪みを正してくれる道具で、

コレを付けて、日常生活をしたり、

肩を回したり、肩甲骨ストレッチをすると、

肩こりが改善されるんだそうです。

さらに、肩こりだけでなく、

身体の歪み改善にもいいみたいで、

腰痛改善といった効果もあるんだとか。

使い方は、至極簡単で、

1.小指と中指につける。
2.立って足の指を丸める。
3.ゲッツの指で肩を回すと胸が広がって呼吸もしやすくなる。血流がよくなる。

これだけなんだそうです。

これで、改善されるなら試してみようなんて思いますよね。

Googleからスマホアプリから簡単設定出来る無線ルータGoogle WiFiが発売になりますね

Googleが家庭向け無線ルータを投じてきました。

その名も「Google WiFi」です。

当然のごとく、11ac準拠のルータで、最近の無線LANルータでは、当たり前のように搭載するようになった

  • 混雑していない最適な帯域に自動接続する機能
  • ペアレンタルコントロール機能
  • メッシュ機能
  • ビームフォーミング機能

といったものが搭載されています。

ルータって、意外と設定が複雑というところがあって、弊社のような機能を十二分に活かす設定が出来る人が設定するというものだったんですが、そこはGoogle!

そういった複雑な設定を、サラッと出来ちゃうようにしちゃいましょう。

さらには、無線LANルータというと、物陰に置かれ、通信速度が低下しがち!という概念を覆すために、デザインも、Googleのスマートスピーカのように、円筒形でインテリアとして置いても遜色のないものにしましょう。

といった観点から生まれたようですね。

そのため、設定には、GoogleのPlayストアからダウンロードできる設定アプリ「Google WiFiアプリ」を使って、アプリの指示に従って設定をしていけば設定完了!

というものなんだそうです。

さらにさらに、ゲストネットワークの構築も出来るようで、家族のネットワークに客人が入り込めないように出来たりも出来るそうです。

値段も、1台15,000円と、それほど高くないので、使ってみる価値はありそうですね。

現在のところ、楽天ブックスを始め、大手量販店などで購入が出来るようです。

一応、下記にネット通販が好きな人用に、楽天ブックスから購入できるリンクを貼っておきますね。

 

Google Wifi

Google Wifi 3Pack

就職活動もSNS多用時代になってきているんですね

最近の就職活動は、

学生が何十社!何百社!にエントリーして、

ようやく内定通知がチラホラ来る!

という感じみたいですが、

エントリーされる側の企業からすると、

エントリーされるのは嬉しいけど、

 

その学生を繋ぎ止めておくことが難しい!

 

というのが現状のようです。

今までのように、

説明会・面接はもちろんのこと、

内定・内定後の対応に、

メールや電話

だけで、繋ぎ止めること自体、難しいんだそうですね。

そんな中、企業も頭を使ってきています。

学生達が得意とするSNSを利用する!

ということです。

学生の間では、既に廃れているものもあるかもしれませんが、

Snapchat(スナップチャット)

SNOW(スノー)

Mixchannel(ミックスチャンネル)

TwitCasting(ツイキャス)

Studyplus(スタディプラス)

takusuta(タクスタ)

といったSNSアプリが流行って使われているようですが、

それでもやはり、

LINE

は、外せないアプリのようです。

このLINEを使って、応募してくる学生を繋ぎ止めようと考えているようです。

確かに、企業も商品を売る!とか、サポートをする!と言ったときに、

LINEは便利なツールになっています。

ちなみに、LINEの中でも、LINE@で企業と学生が繋がるようにしているみたいですね。

これによって、驚くべきは、

ドタキャンが激減している!

みたいなんです。

メールは読まないけど、LINEは見るといった傾向の強い昨今の学生には、効果てきめんというワケなんですね。

ただ、ここで、ちょっと気になるのは、

5月9日(水)からサービスが開始される、

+メッセージ

ですね。

LINEと違い、電話番号が判ればメッセージが送れ、

グループでのやり取りも出来てしまう!

ちょっと気になる存在です。

— PR —








【緊急】始まりました!Googleのモバイル・ファースト・インデックス対応が!

兼ねてからGoogleからアナウンスのあった、

モバイル・ファースト・インデックス

ですが、3月27日からランキングに使用する

  • クロール
  • インデックス
  • ランキング・システム

について、

デスクトップ版 から モバイル版

に移行を開始したアナウンスが出されました。

今後、検索結果には、モバイル仕様のサイトが優先的に表示されるようになります。

そのため、Webサイトも、

デスクトップ版

モバイル版

が揃っているところが上位ランキングの条件になります。

そのため、

  • モバイル版に対応していないサイト
  • デスクトップ版とモバイル版で内容が大幅に違うサイト

については、検索順位が落ちていくことがあるそうです。

また、読み込みスピードが遅いサイトも検索順位を落とす要因にもなるようですよ。

 

ネットからの集客を見込んで、Webサイトを作っていたけど、モバイル版サイトは、二の次と後手にしていた場合には、注意が必要です。

モバイルフレンドリーに、これからは、ある程度、費用を捻出して対応していかないと、

ネットからの集客は激減する

可能性がありますね。

 

これを機会に、対応を急いだ方がいいかもしれません!
BiND Cloud紹介動画

BiND Cloudプロコース
BiNDクラウドパートナー

【ホームセキュリティ】その家の中のネットワークに接続する機器、守られていますか?

昨今、宅内で使う機器がインターネットと接続して、

いろいろな事が出来るようになってきているのを、

目の当たりにしていることと思います。

その機器類ですが、あなたのパソコンやスマホのように、

セキュリティソフトが入っていますか?

もし入っていないようであれば、

何かの拍子に、

接続機器の乗っ取り!

遠隔操作!

といった有害サイトへのアクセスが、

知らず知らずのうちに行われている可能性があります。

そういった、機器の不正アクセスを一括で防御するためには、

インターネットとの出入口に、

不正サイトへのアクセスを監視する機器を置く!

これが一番手っ取り早い方法です。

例えば、

テレビ

オーブンレンジ

炊飯器

家庭用ゲーム機

といったものは、セキュリティソフトが入っていないことが殆どです。

そこで、役に立つのが、

ウィルスバスター for Home Network
ウイルスバスター公式トレンドマイクロ・オンラインショップ

と呼ばれる機器です。

この機器、保護したい端末へのインストールが不要なのにも関わらず、

保護対象機器の可視化とブロック設定が個々に出来るんです。

さらに、フィッシングサイトや詐欺サイトへのアクセスをブロックしたり、

お子さまがいるような家庭であれば、

アダルト・出会い系などのサイトへのアクセスを通知したりブロックしたりも出来るんです。

加えて、お子さまのスマホ利用時における不適切な操作もモニタリングできたり、宅内にお子さまが入ると帰宅通知をしてくれる便利な機能も付いています。

このように、宅内における不審なネットワーク攻撃に対して、

監視・防御・通知をしてくれるのが、

ウィルスバスター for Home Network
ウイルスバスター公式トレンドマイクロ・オンラインショップ

です。

利用には、セキュリティソフト同様、

年間契約での利用になっています。