国分佐智子さんも肩こり改善したという、A-wearという指サックが肩甲骨ストレッチにいいみたい!

ウチダユウト式體操指サック「A-wear」

先日、お昼の番組で、林家三平さんとご結婚され、現在1歳のお子さんの子育てに奮闘している国分佐智子さんが出演されていました。

その時に、ジャニーズの伊野尾トピックで、
ゲッツ!ポーズでスタイル維持!
というコーナーで、国分佐智子さんが、

「以前から肩こりが酷くて・・・。」

という話しから、紹介された商品が、

ウチダユウト式體操指サック「A-wear」

というものでした。

このA-wear、小指と薬指に伸びている

尺骨神経を刺激して、

身体の歪みを正してくれる道具で、

コレを付けて、日常生活をしたり、

肩を回したり、肩甲骨ストレッチをすると、

肩こりが改善されるんだそうです。

さらに、肩こりだけでなく、

身体の歪み改善にもいいみたいで、

腰痛改善といった効果もあるんだとか。

使い方は、至極簡単で、

1.小指と中指につける。
2.立って足の指を丸める。
3.ゲッツの指で肩を回すと胸が広がって呼吸もしやすくなる。血流がよくなる。

これだけなんだそうです。

これで、改善されるなら試してみようなんて思いますよね。

Googleからスマホアプリから簡単設定出来る無線ルータGoogle WiFiが発売になりますね

Googleが家庭向け無線ルータを投じてきました。

その名も「Google WiFi」です。

当然のごとく、11ac準拠のルータで、最近の無線LANルータでは、当たり前のように搭載するようになった

  • 混雑していない最適な帯域に自動接続する機能
  • ペアレンタルコントロール機能
  • メッシュ機能
  • ビームフォーミング機能

といったものが搭載されています。

ルータって、意外と設定が複雑というところがあって、弊社のような機能を十二分に活かす設定が出来る人が設定するというものだったんですが、そこはGoogle!

そういった複雑な設定を、サラッと出来ちゃうようにしちゃいましょう。

さらには、無線LANルータというと、物陰に置かれ、通信速度が低下しがち!という概念を覆すために、デザインも、Googleのスマートスピーカのように、円筒形でインテリアとして置いても遜色のないものにしましょう。

といった観点から生まれたようですね。

そのため、設定には、GoogleのPlayストアからダウンロードできる設定アプリ「Google WiFiアプリ」を使って、アプリの指示に従って設定をしていけば設定完了!

というものなんだそうです。

さらにさらに、ゲストネットワークの構築も出来るようで、家族のネットワークに客人が入り込めないように出来たりも出来るそうです。

値段も、1台15,000円と、それほど高くないので、使ってみる価値はありそうですね。

現在のところ、楽天ブックスを始め、大手量販店などで購入が出来るようです。

一応、下記にネット通販が好きな人用に、楽天ブックスから購入できるリンクを貼っておきますね。

 

Google Wifi

Google Wifi 3Pack

就職活動もSNS多用時代になってきているんですね

最近の就職活動は、

学生が何十社!何百社!にエントリーして、

ようやく内定通知がチラホラ来る!

という感じみたいですが、

エントリーされる側の企業からすると、

エントリーされるのは嬉しいけど、

 

その学生を繋ぎ止めておくことが難しい!

 

というのが現状のようです。

今までのように、

説明会・面接はもちろんのこと、

内定・内定後の対応に、

メールや電話

だけで、繋ぎ止めること自体、難しいんだそうですね。

そんな中、企業も頭を使ってきています。

学生達が得意とするSNSを利用する!

ということです。

学生の間では、既に廃れているものもあるかもしれませんが、

Snapchat(スナップチャット)

SNOW(スノー)

Mixchannel(ミックスチャンネル)

TwitCasting(ツイキャス)

Studyplus(スタディプラス)

takusuta(タクスタ)

といったSNSアプリが流行って使われているようですが、

それでもやはり、

LINE

は、外せないアプリのようです。

このLINEを使って、応募してくる学生を繋ぎ止めようと考えているようです。

確かに、企業も商品を売る!とか、サポートをする!と言ったときに、

LINEは便利なツールになっています。

ちなみに、LINEの中でも、LINE@で企業と学生が繋がるようにしているみたいですね。

これによって、驚くべきは、

ドタキャンが激減している!

みたいなんです。

メールは読まないけど、LINEは見るといった傾向の強い昨今の学生には、効果てきめんというワケなんですね。

ただ、ここで、ちょっと気になるのは、

5月9日(水)からサービスが開始される、

+メッセージ

ですね。

LINEと違い、電話番号が判ればメッセージが送れ、

グループでのやり取りも出来てしまう!

ちょっと気になる存在です。

— PR —








【緊急】始まりました!Googleのモバイル・ファースト・インデックス対応が!

兼ねてからGoogleからアナウンスのあった、

モバイル・ファースト・インデックス

ですが、3月27日からランキングに使用する

  • クロール
  • インデックス
  • ランキング・システム

について、

デスクトップ版 から モバイル版

に移行を開始したアナウンスが出されました。

今後、検索結果には、モバイル仕様のサイトが優先的に表示されるようになります。

そのため、Webサイトも、

デスクトップ版

モバイル版

が揃っているところが上位ランキングの条件になります。

そのため、

  • モバイル版に対応していないサイト
  • デスクトップ版とモバイル版で内容が大幅に違うサイト

については、検索順位が落ちていくことがあるそうです。

また、読み込みスピードが遅いサイトも検索順位を落とす要因にもなるようですよ。

 

ネットからの集客を見込んで、Webサイトを作っていたけど、モバイル版サイトは、二の次と後手にしていた場合には、注意が必要です。

モバイルフレンドリーに、これからは、ある程度、費用を捻出して対応していかないと、

ネットからの集客は激減する

可能性がありますね。

 

これを機会に、対応を急いだ方がいいかもしれません!
BiND Cloud紹介動画

BiND Cloudプロコース
BiNDクラウドパートナー

【ホームセキュリティ】その家の中のネットワークに接続する機器、守られていますか?

昨今、宅内で使う機器がインターネットと接続して、

いろいろな事が出来るようになってきているのを、

目の当たりにしていることと思います。

その機器類ですが、あなたのパソコンやスマホのように、

セキュリティソフトが入っていますか?

もし入っていないようであれば、

何かの拍子に、

接続機器の乗っ取り!

遠隔操作!

といった有害サイトへのアクセスが、

知らず知らずのうちに行われている可能性があります。

そういった、機器の不正アクセスを一括で防御するためには、

インターネットとの出入口に、

不正サイトへのアクセスを監視する機器を置く!

これが一番手っ取り早い方法です。

例えば、

テレビ

オーブンレンジ

炊飯器

家庭用ゲーム機

といったものは、セキュリティソフトが入っていないことが殆どです。

そこで、役に立つのが、

ウィルスバスター for Home Network
ウイルスバスター公式トレンドマイクロ・オンラインショップ

と呼ばれる機器です。

この機器、保護したい端末へのインストールが不要なのにも関わらず、

保護対象機器の可視化とブロック設定が個々に出来るんです。

さらに、フィッシングサイトや詐欺サイトへのアクセスをブロックしたり、

お子さまがいるような家庭であれば、

アダルト・出会い系などのサイトへのアクセスを通知したりブロックしたりも出来るんです。

加えて、お子さまのスマホ利用時における不適切な操作もモニタリングできたり、宅内にお子さまが入ると帰宅通知をしてくれる便利な機能も付いています。

このように、宅内における不審なネットワーク攻撃に対して、

監視・防御・通知をしてくれるのが、

ウィルスバスター for Home Network
ウイルスバスター公式トレンドマイクロ・オンラインショップ

です。

利用には、セキュリティソフト同様、

年間契約での利用になっています。

第1回・出張!アクアプリザ体験教室を開催しました!

アクアプリザ作品

3月10日(土)、午後1時から

長野県松本市島内の

一般のご自宅の居間をお借りして

体験教室を開催しました。

今回は初と言うこともありましたので、

参加者全員が揃ってからではなく、

お越しいただいた順から

始めていただく方法で

レクチャーをさせていただきました。

参加者全員が揃ってから始めると、

小一時間くらいのレクチャーになるのですが、

お越しいただいた順からでしたので、

最後の参加者が満足いくものが、

制作できた頃には、

午後3時を回っておりました。
体験内容としては、

参加者の方々に自由に、

花材を入れていただきましたが、

オイルを入れることで、

入れた花材が浮くことを考慮して、

ここは、こうした方がいいですよ。とか、

ここは、オイルによって色が変わるので、

こちらの花材を組み合わせるといいですよ。

などなどのアドバイスを交えながら、

制作補助をさせていただきました。
最後にオイルを入れ、

花材を入れていたときよりも、

雰囲気が変わってくるのを見て、

参加者の方々は皆さん、

満足げな表情を浮かべていました。
その後、参加者が、おば様方でしたので、

お茶の時間を設けて、

今回制作したアクアプリザのことや、

花材のことなど、談笑させていただきました。
最後に、花材やオイルなど、

体験とは別に購入されたい方に、

お分けし体験教室を終わりとさせていただきました。
今回は、一般のご自宅を使わせていただきましたが、

アクアプリザは、

作業用の机と椅子が用意できれば、

制作できるものですから、

公民館や集会所を予約していただき、

楽しんでいただければと思う次第です。
次回は、お子さま向け体験教室を、

予定しております。

アクアプリザ作品

【速報】覚えるパスワードを1つに出来る「SKUID」のログイン方法が4月2日(月)から簡単になります!

SKUIDのログイン方法について、利便性を上げるために認証法の追加をするそうです。

またまた、便利ツールになります!

今まで、Chromeの拡張機能とWEB版のログインは別々に扱われていたために、

WEB版と拡張機能を行き来しているとログインが面倒でした。

でも、2018年4月2日(月)から、ログインが統一されることになったそうです。

変更点は以下の通りだそうです。

1.  拡張機能とWEBページのログインが統一されます。
SKUIDのWEBページでログインすれば、拡張機能でもログインした状態になります。
ポータルページでログインしていない状態で拡張機能を開くと、ポータルページで
ログインするようにメッセージが表示されます。

2. SKUIDのログイン画面がかわります。
現在:
ログインフォームに、企業ID、メールアドレス、パスワードを入れてログイン。
変更後:
ログインフォームの最初のページに企業IDとメールアドレスを入れて
「次」ボタンをクリック。
次のページでパスワードを入れてログイン。

これによって、また一段と使いやすくなりそうです。

対応アプリも増えてきていますし、無料で使えて、ここまで出来るなら十分使えます。



【BiND備忘録】突然サイトが閲覧出来なくなった!そんな時はコレで解決するかも!

デジタルステージのBiNDを使っていると、かなり希な現象のようですが、

サイトデータのアップロードをしているにもかかわらず、

サイトが閲覧出来なくなり、

404エラー

現在、このサイトは工事中です

と表示されてしまうことがあるようです。

公開当初は、DNSの設定が未完了の時に起こってしまうことがあるようですが、

既に、公開していて、それでも、上記のような事象が起きたときには、全く対応策が判らなくなってしまいます。

そんな時の対応方法として、

差分検知機能をリセットする

という方法があるようです。

サイトの公開と全く関係ないように、使う側は思うのですが、

どうも、関係があるようです。

 

この「差分検知機能をリセット」項目は、

該当サイトデータのサーバ設定画面を開くと、

右下にボタンとして用意されているので、

クリック後、改めてサイトデータのアップロードをすることで、

サイトが閲覧出来るようになるようです。

 

お困りの時には、お試し下さい。

BiNDクラウドパートナー

【スッキリ】新年度に向けてパソコン・スマホ・タブレットの調子を改善メンテナンスしてみませんか?

パソコンって、長年使っていると、

なぜか遅くなる!

なんか調子が悪くなる!

ってことが増えてきますよね。

 

そんな時の方法として、

メンテナンス

ということがオススメだったりします。

 

このメンテナンスによって、

不調が改善され、

快適に使えるようになる可能性があるんです。

あくまで、可能性というところが、ちょっと大切だったりします(^_^;)

と言いますのも、長年使ってきているので、それは、部品の劣化というのもあります。

そうすると、メンテナンスによって、

不調があらわになって、

場合によっては、パーツの交換などが発生する場合もあるんです。

 

そこで、オススメなのが、

パソコン快適化メンテナンス

です。

 

このメンテナンス作業には、

お伺いして対応するメニュー

お預かりして対応するメニュー

リモート接続して対応するメニュー

があります。

何れの場合でも、

診断と改善作業に1時間程度を要します。

ただ、診断内容によっては、1時間以上になってしまう場合もあります。

 

作業内容としては、

ディスククリーンアップ
ディスクデフラグ
不要なソフトのアンインストール
スタートアッププログラムの見直し
常駐ソフトの見直し
ゴミ箱の掃除
デスクトップアイコンの整理
インターネット一時ファイルの整理・移動
インターネット閲覧履歴・ダウンロード履歴・Cookieなどの削除
仮想メモリの調整・移動
セキュリティ対策ソフトの調整
インターネット機器の接続状態確認ならびに設定確認
Windowsアップデートの確認
その他、ご要望に応じたアドバイス

となり、この他、1時間を超える、ご要望がある場合には、追加費用にて対応が可能です。

 

費用は、PC、スマホ、タブレットそれぞれ1台ごとに、

最初の1時間 15000円(税別)
追加30分ごと 5000円(税別)

となります。

 

※場所によっては、別途交通費をいただく場合もございます。
※Windowsアップデートは、確認のみで、適用には相当数の時間がかかるため、更新方法を説明するのみとさせていただきます。

【感染】ルータから侵入するマルウェアが6年も前から存在していたんだそうです(゜Д゜)

世間一般、インターネットを使うには、ルータを置いていることが当たり前になっていますよね。

ちょっと前までは、インターネットへの出入口には、モデムがあって、接続ツールでインターネットに接続していたのに。驚くべき進歩です。

そんな中、驚くべきマルウェアが判明したんだそうです。

その名も

Slingshot(スリングショット)

というマルウェアです。

このマルウェア、

ルータが感染経路

だというんです。ここで、腑に落ちないのが、ルータが感染経路って事は、ルータが売られるときに既に、入り込んでいたって事になりますよね。

でも、最近のルータは、ソフトで動くと言うよりも、組み込むハードで動いている形が殆どですから、製造ラインで入り込まない限り、不可能じゃないかって思うんです。

もちろん、ソフトで動く場合でも、製品で出す場合には、製造ラインで組み込まれて出荷されるので、これまた、侵入が難しいように思えます。

で、ちょっと調べてみると、今回の対象ルータは、組み込むハードではなく、

OSの変更が出来る

マニア向け小型ルータ

で起こっていたものだったらしいです。

そのマニア向け小型ルータですが、

MikroTik製ルータ

のようです。このルータ、独自のルーティングソフト「RouterOS」を搭載して売られているようなのですが、

ゲートウェイなどの組み込みシステム用ファームウェアとして開発されている

OpenWRT

を入れることの出来る汎用ルータのようです。

既に、対策済みのパッチが出て、対応が完了しているようですが、

未だ、原因が解明されていないそうです。

 

今回は、このルータで留まっていたから、いいですが、

今後、同じような攻撃をされるルータが出てくるかもしれませんよね。

 

それにしても、6年もの間、どのようなプログラムかも特定も出来ない状態で野放しになっているなんて、こんなこと言ってはいけませんが、最近のウィルスにしては、ある意味、素晴らしいモノがあったんだって、感心してしまうところもあります。