起業後、あぐらをかいていたら干されて、収入激減!そんな中、子どもをみながら○万円の収入を生み出した話がコレッwwww

お金がない、借金、ローン、借入

これを読んでいる「あなた」は、どのような経路でここに辿り着いているのでしょうか。

Twitter?Facebook?はたまたGoogle検索?Yahoo検索?

ほぼほぼ気になった謳い文句が「自宅で学べる」「自宅で稼げる」「無料のオンラインセミナー」といった内容で、「どうやったら稼げたの?」「本当に稼げたの」と思ったところでしょう。

まさに、その気持ちを大切にしてください。

こういった話は、多かれ少なかれ「ウソだよね」「誇大広告だよね」と思われ、疑いの目で見てしまうのはあたり前のことなのですが、しっかり読み進めてもらった上で判断していただければと思います。

この記事では、私の体験談を含めて、「お金の稼ぎ方」を語っていきますが、もし、「お金が欲しいけど、稼ぎ方がわからない」といった、あなたの悩みを解決する方法も書かせていただこうと思っておりますので、併せて読んでいただければと思っております。

この時点で、とにかく稼げる方法を知りたい!という、あなたは、こちらをご覧になり動画やテキストを視聴していただければと思います。

それでは、本題に入っていきましょう。

1.起業して8年目の秋、唐突なお達しが!

仕事というのは、いいときに稼いで、悪いときのために、突飛な支出にも耐えられる蓄えが必要であると感じています。

実際に、どれだけの収入を失ったのか、ざっと見ていきたいと思います。

(1)法人成へ

法人での経営は少し先と思いながら、前職から大きな顧客を譲り受け独立をしたのですが、譲り受けた顧客様へは、当面は個人事業主として契約をさせていただき、後々、法人として契約を切り替えていただこうと考えている旨をお伝えしました。
当時の担当者様は、個人事業主で問題ないと仰っていたのですが、数カ月後、確か、3ヶ月ほど経った頃に、担当者様に呼び出され応接室に通され、お話を伺ったところ、

「このまま個人事業主として契約を続けると来年度の契約が危ぶまられるから、ここ2ヶ月位の間に法人成してもらえないだろうか?」

と問われてしまったんです。

この時、私は、

「これはマズイ!この顧客が無くなってしまったら、起業させた事業を路頭に迷わせてしまうことになる」

と考え、即日、前職の社長に電話をしてみたところ、

「私が法人成した頃とは法律も若干変わってきているから商工会に相談してみなよ」

と言われ、翌日、商工会に予約もせず足を運んで相談したところ、

「法人成については、商工会としては手続きに必要な事柄は説明できるんだけど、手続自体は、ご自身でやっていただくか、司法書士さんに依頼されるのがいいのですが、お知り合いに司法書士さんがいらっしゃらないようであれば、商工会会員の中に司法書士さんがいるので連絡を取ってみましょうか。」

と問われ、すかさずお願いした次第です。

ここからはトントン拍子だったんですが、商工会から司法書士さんの予約をしていただいて、これも翌日です。司法書士さんの事務所へ伺い、法人成について説明を受けたところ、一番時間のかかるのが、登記に必要な社判と法人印でした。

司法書士さんでは、いろいろ請けてくれるんですね。

司法書士の先生から、

「法人成の手続自体は、1〜2日でできちゃうんだけど、印鑑が1週間ほど必要なんだけど、印鑑でき次第の法人成の手続きで大丈夫?」

と聞かれ、私は即決、

「大丈夫です。お願いします。」

と挨拶をし、司法書士の事務所を後にしたんです。

それから、1週間も経たないうちでしょうか。
司法書士の先生から電話が入り、

「印鑑が出来上がり、書類も一通り出来上がったので、お越しください」

とのことでしたので、翌日伺いました。

余談

ここまで、読んできて、ふと思われているかと思いますが、私って、ほとんど、

「翌日伺います」

ばかりで、旗から見たら「いつ仕事してるんだ?」って思われがちなんです(笑)

 

まぁ、それだけ、お付き合いのある方々からは、

 

「いつでもどこでも対応してくれるので安心してサポートを受けられる」

 

なんてことを言ってくださるので、ありがたい限りです。

さて、本題に戻しましょう。

翌日、司法書士の事務所へ伺い、初めて目にする法人印を使って、司法書士の先生が作成した書類に、

ぺったん!ペッタン!

とハンコを押印し、先生にお渡しし、

「今日これから届け出をするので、明後日には法人成した書類が整いますので、再度お越し下さい。」

と言われ、

「はい!」

と返事をし、せっかく出てきたので、お得意さん周りをして帰路につきました。

「・・・2日後・・・」

改めて、朝イチで、司法書士の事務所へ伺って、法人成した書類を全て受け取って、今日から法人格での事業がスタートしたわけです。

ここまでの手続きに消えた額面が、

「なっ!なっ!なんと・・・約70万円ほど」
「ひぇ〜〜〜〜!」

最近では、情報もたくさんあって、法人成を自ら手続きしてしまう人が多くなっていますが、十数年前は、ようやく0円で法人が作れるようになって間もないときだったので、情報も少なく、司法書士の先生に動いていただきました。

プロに任せれば、それなりの費用を払うのは当たり前です。

それを今の時代、「安くて早くて」ばかりを見ていて、プロ意識が希薄になっていると感じるところが多いというのは否めないです。
それでも、プロとして生きていくためのツールとして法人成を果たした私は、ようやく先方に個人事業主から法人成したことを伝えることが出来るようになりました。

そこで、先方に

「法人成することができました」

と伝えたところ、

「法人成の手続きご苦労さまです。」
「そうしましたら、改めて、法人での契約書を取り交わしたいと思いますので、次回お越しの時に事務所までお越し下さい。」

とのことで、翌日、別件で伺うことになっていたので、その旨、お伝えして法人での契約書を取り交わしてきました。

この時、法人での業務になることもありましたし、ご時世も順風満帆な状態だったので、少々の月額費用の増額を了承いただき、内心ウハウハ状態でした。

(2)先方での業務委託内容

法人成したからといって、これといって業務内容が変更になったかというと全くありませんでした。
むしろ、法人になったことで、ゆるい業務の仕方から、しっかりしたオペレーションを提示させてもらい、その範囲内でやらせてもらうこととしました。
それでも、個人のときと何ら変わることのない対応で業務をこなしていたので、先方の方々からは法人になったことで不便になったといった声をいただくことはなく無難に日々を重ねていった次第です。

これが、淡々と7年ほど続いたんです。

(3)雲行きが怪しくなる

7年も経つと、私を先方に進めてくれた方や、毎年の契約更新において、ご尽力いただいた方(後になって、このような方がいたことを知りました)が、次々と退職され、今まで新人あるいは中堅におられた方々が昇進され、私のような業務委託会社をよく思わない方々が増えてきていることが、薄々ウワサなどで小耳に入るようになりました。
このようなウワサを耳にしても、当時の私は、

「大丈夫!先方の中では需要も増えているし、切られることはない!」

と高をくくっていました。

そうしたところ、

「私の業務委託費よりも安価で請け負うから・・・」

という企業や個人の方を、私をよく思っていない担当の方が、どこかしらか見つけてきて、突然、その担当の方から電話があり、

「ちょっと話があるんだけど、私の部屋に来てください」

と言われたんです。

私は、なにか面白い仕事の話かな?と担当者の部屋に伺ったところ、

「今、あなたのところにお支払いしている費用よりも安価にやってくれそうなとことが営業に来ていて、このままだと、あなたのところとの契約が無くなってしまうよ。」

というのです。

これを聞いた私は、

「とうとう来たか!」

と顔から血の気が引いたのを覚えています。

ここまで、

「そんなことはない!」

という思いで、業務をこなしていたのですが、日々のレポートを上げていても、実際のところ担当者の方には、

「こんなの大したことじゃない」

と感じられてしまっていたらしく、どうしようもない状況に陥ってしまっていたようです。

ここからが、業務の間に、

「もし即日契約解除になったときのために・・・」

ということで、動き出したのを覚えています。

でも、付け焼き刃だったのか、全てが空回り状態で、ここの契約費に見合う収入は全く確保できない状態で、2年が経ってしまったのです。

(4)契約解除宣告

契約解除になることを見据えて、試行錯誤をしながら、マネタイズをしていたのですが、相談する人を見誤っていたのか、全然マネタイズすることが出来ない状態で、2年が経過したある秋の日、担当の方から呼び出され部屋に伺った次第です。

「あなたとの契約を今年度いっぱいで解除することになりました」

と宣告されてしまったんです。

この言葉を投げられるまでには、いくどかの電話とメールのやり取りがありました。

1つ目は、契約費の減額。

これについては、容認できない旨を伝えるとともに、もし減額を容認した場合として、この頃では、まだ走りだったリモートサポートを提案させてもらったのですが、「居てもらうことに意味がある」の一点張りで聞く耳を持ってもらえませんでした。しかも、リモートサポートを提案した時点で、担当者からは、「あなたはサポートをやる気がないんでしょ」と吐き捨てられたんです。

2つ目は、業務にあたる時間。
これについては、まさにブラック企業並みでした。
今まで、私の糧になると考え、担当する業務については、時間無制限で対応にあたっていました。これは日々のレポートにも記述があります。
でも、担当者からは、この時間無制限が当たり前と捉えられてしまったのか、減額に加えて、業務時間を朝8時から夜7時というビックリする時間を提示してきたのです。ものによってはそうせざるを得ない状況になるときもあるでしょうが、これを契約書内に記載されてしまうと労働基準の側から見た時に問題になってしまいますので容認できない旨を説明しました。

以上の2点について、こちらが容認できないことで、契約解除を告げられてしまったと考えています。

このときは、今思えば、天狗になっていたのでしょう。
でも、ここを譲るとズルズルと行きかねないと思い、キッパリ言わせていただきました。

そして、契約解除の日がやってきたのですが、実を言うと解除宣告を受けたのは、解除日からさかのぼること、

たったの7日・・・1週間前!

だったのです。
これにも驚きですよね。

ちょっと契約内容が気になったので、不当解除にあたらないか調べたところ問題なかったんです。
契約内容としては、解除を当日告げても問題ないという意味合いの文言が書かれていました(;´Д`)

7日後には、来られなくなるので、それまでに、同室の部下に当たる子に全ての資料を渡す必要があったのですが、さすがに7日で引き継ぎ資料をまとめることは不可能でしたので、オンラインでまかなえるところは全てオンラインで学びなおしてもらい、自作プログラムやスクリプト、アプリについては、ある程度、まとめた資料がありましたので、それを渡して、ある程度迷惑のかからない程度の引き継ぎで、そこを後にした次第です。

ここからは柱が1本折れてしまったので、新しい目標を模索することになりました。

2.新しい目標

会社は上手に回していましたが、蓄えが潤沢にあるという状況ではなかったというのが正直なところです。

そんな状態で契約解除になったので、

この柱分の収入をどうすべきか?

というのが当面の目標になったわけです。

でも、そんなに簡単なものではありませんでした。

思い描いていた青写真は、

まず、月10万円の柱を3本用意する。

そして、この3本の柱を育てる。

そうすれば、当面の目標は達成できる!

だったのですが、浅はかでした。

1本用意するだけでも容易ではないことに、気付かされてしまったのです。

そこからは、自転車操業状態で、蓄えを崩しながら穴埋めをしてを繰り返していたのですが、マイナスになった柱の穴埋めですから、数カ月後には、赤が膨らむのは当たり前。

そこで、事業資金融資という形で、銀行に相談をし、ローンを組み直し、再び、新しい目標に向かって慢心することになったわけです。

ここで始めたのが、

今まで培ってきた知識を自社ブログとして書き留めていく。

というものでした。

もちろん、Google Adsenceなどで広告収入を得るための施策は盛り込ませました。

同時に、SNSから自社ブログへ来てもらうための施策を始め、フォロワーも3000くらいまでは簡単に達成することが出来ました。

それに伴って、ブログへ足を運んでくれるユーザーも増えてきていたのですが、高止まり状態で、どんどん瞑想していってしまい、ブログの書き方を含め見直す断簡に入ってきました。

そんな時に、いくつかのコンサルを受け、ブログを見てもらい、コンテンツマーケティングならびにSEO施策の見直しをしていきました。

どうせなら、ウン万円のコンサルを受けているのだから、その技術を盗ませてもらおうと、今までもコンサルに毛の生えたような仕事をしていたこともありましたので、その知識に上乗せする形でプロのコンサル技術を盗ませてもらいました。

こういうときは、頭の回転がスゴイですよね。
恥ずかしいとかいった考えは全く浮かばず、とにかく情報をインプットすることに慢心していた状態です。

その甲斐もあり、迷走していたフォロワーも整理され、ブログを見てくれるユーザーに比較的近いユーザーがフォローしてくれるSNSアカウントに育てることが出来ました。

この時、

フォロワーの増やし方、整理の仕方

などの技術を身につけることが出来、今の業務にも役立っています。

こうなってくると、一つ試してみたいブログが出てきました。

それが、

まとめブログ

というジャンルで、この時、既に過渡期を迎えていて、SEO的には撤退していく、まとめブログが多かったのですが、ここで、SEOだけではない閲覧ユーザーの集め方に興味を持ち始め、一念発起する形で、銀行に融資相談をさせていただき、融資していただくことができ、その融資を使い、まとめブログを始めることになりました。

この「まとめブログ」が、なかなか鳴かず飛ばず状態で2年経ってしまったのですが、それでも、記事の投稿は少なくなったこともありましたが、投稿し続けることは止めませんでした。

今も、毎日投稿はしております。

でもね、まだ空回りしているところもあり、完全に「1つの柱」と呼べるところまで育っていないのが実情です。

そんな中、「NAVERまとめ」が終了というニュースが入ってきて、

このまま続けていてもいいのだろうか?

と考えたのですが、融資を使って始めたものですから、融資以外にマイナスになっているものも無いですから、システムを提供していただいたところにアドバイスをいただきながら、育て、運用し、いいときで

月間1万PV

を叩き出せるブログに育ってきました。これには、ちょっと驚いていますが、サポートいわく、至極当たり前に結果であって、もっと伸ばすことは可能だとアドバイスを頂いております。

そして、こういったことをしていると、いろいろな情報が自然と入ってくるもので、以前受けたコンサルの教材の中に、運命の動画が入っていたのです。

その動画を見ることで、今までインプットしてきた知識が一つに繋がり、「自ら稼ぎ出す」ということが出来るようになってきたのです。

3.薄らいできた将来の不安

個人で事業を進めていく上で考えるのは、どのように「稼ぐ」かです。
この「稼ぐ」には二通りの方法が用意されていて、

1つ。仕事をいただいて稼いでいく方法

1つ。自力で稼いでいく方法

になります。

自力で稼ぐことは、大変そうに見えますが、実のところ「将来を自由に描くことが出来るようになる」というメリットがあります。仕事をいただいて稼ぐときには、予算内・・・例えば、給料や入ってくる収益の中からしか計画を立てることが出来ないという足かせが外れる感じです。

これって、みんなが臨むことですが、今の時代、なかなかその一歩を踏む出す人は少ないのが実情です。

実は、高度成長のときには、個人事業主というのは数多にいました。
今また、コロナ禍において、個人事業主が脚光を浴びているのが事実です。
サラリーマンで本職がある上で、会社から許される範囲で副業をする人も増えています。
そういった副業を本業にしてしまう人も出てきているくらいです。

そいった「自分の力で稼ぐ」ということをやり遂げたことで、経済的にも心理的にも豊かになってくるのです。

そうは言っても、私自身、今の稼ぎでは到底目標に達していないのが事実で、

最低でも、月収7桁を達成したい!

こういうモチベーションを維持できるのも自力で稼ぐことが出来るようになったことからくるワクワク感に他なりません。

ここで私が出会った運命の動画とは何か?気になりますよね。気になって仕方なく早く見たいという方はここをクリックしてください。

4.これが自力で稼ぐ精神に買えた運命の動画です!

ここまで詳しく稼ぐためのビジネスの仕組みと仕組みづくりについて、ガッツリ教えてくれる動画はそうそうありませんでした。
しかも無料動画なんです。

もちろん、無料動画の範囲で事業を構築していくことも出来ますが、さらに売上を伸ばしたいなら、コンサルを受けるとさらなる高みを目指すこともできるんです。その道筋も示してくれています。

ちなみに、こういった動画を見て、

もういい!これ以上は頭に入ってこない!

と思えるほどの「脳がパンパンになる」という経験をしたことってありますか?

私は、数々の動画やセミナーを見てきましたが、この動画ほど見た後に、「気持ちのいい。頭の満腹感」という感覚に陥ったのは初めて!?久しぶり・・・の体験でした。
あなたが、この動画を見たら、「はじめての脳の満腹感を抱いた」と感じること間違いないことでしょう。

はっきり言わせてもらいますね。

これから、マジで事業を始めたいと考えているなら、この動画を見ておかないと絶対に後悔します!

私は、事業をはじめて数年経ってから、この動画に出会ったのですが、もし、事業を始める時・・・十数年前に出会っていたら、事業の進め方をシッカリ構築して効果的に展開していくことが出来ていただろうと思っています。

私のように十数年後に、この動画に出会って、舵取りを変えても、しっかり事業化が出来ているのですが、今、私のブログを読んでいてくれている「あなた」は本当にラッキーとしか言いようがありません。
是非、動画をご覧になってください。

さて、ここで、疑問に思ってしまうことが出てきます。
私も同じ疑問にぶち当たりました。
それが、

なぜ、有益な動画なのに、なんで、無料で見せてくれるの?
騙されたんじゃないの?詐欺じゃないの?

って思ってしまいますよね。

その答えは、至極当然のように簡単なんです。

この無料動画の背景に、私達には思いもつかないほどの比べ物にならない量の動画・PDF・音声・サポートサイトなどの教材が有料で用意されているからなんです。

そうなると、疑ってかかる人は、

その有料コンテンツに誘導するための無料動画なんでしょ!?

って思ってしまうかもしれませんが、その心配はないんです。

最初のうちは、この動画をみて学んでください。このコンテンツを参考にしてください。とアクションがありますが、「もう十分だ」と思ったあなたが何もアクションを起こさなくなると、次第に音沙汰がなくなっていく安心設計になっているんです。

ちなみに私が、なぜ、強制もされていないのに、自ら進んで「次世代起業家セミナー」の動画を見続けたのか?

と問われると、「そうなんだぁ」「こうすればいいのか」といった私の期待を裏切らない動画であった。ということなんです。

それほど、この動画で親権に学んで取り組んでいけば、確実に自分の実になり、自分の目標を達成できると思わせてくれたんです。

5.次世代起業家セミナーを運営している『加藤将太』さんについて


次世代起業家セミナーを運営しているのが、『加藤将太』さんですが、なかなか素晴らしい経歴と頭脳を持っている方で、加藤将太さんの自己紹介には、超大手企業に就職するも「こんなの俺の人生じゃねぇ!」というポリシーから、新聞配達で稼いだ資金を元手に26歳の時に起業をしたハングリーな方なんです。

さらにスゴイのは、京都大学大学院でMBA(経営学修士)を取得されていて、起業1年目で年商1億円を達成し、2年目で年商2億6千万円を達成しているのです。

さらにさらに、IQ148以上なんだそうで、あのMENSA会員でもあるんだそうです。

このような方が提供している無料動画ですので、加藤将太さんから見たら遥かに凡人な私でも十二分に理解が出来る内容で作られているので、安心して見ていただくことができます。

この加藤将太さんがスゴイのは、「稼ぐ」という理念で、動画を提供しているのではなく、自身が大学で学んできたような「体系的にビジネスを学ぶことの出来る場を作る」というのが根底にあるんだそうです。
その証拠に、今回紹介する膨大な無料動画も、どうすればセミナーを受講した人たちが知識を得られるのかを考えられ、随所に工夫がなされています。

そのような動画ですから、「稼ぎたい!」と、しっかりした意欲を持って動画を見れば、必ず結果がついてくるようになっています。

さらに、「加藤将太さんって、どんな人?」と興味をお持ちになりましたら、動画の中でも紹介されていますが、公式ホームページでも紹介されていますので確認してみてください。
※スゴすぎる経歴で圧倒されてしまいますよ。

6.登録後にもらえる無料動画は、軽自動車価格並みにスゴイ!

無料ビジネスセミナーへ登録後にもらえるものがスゴイんです。公式ページから抜粋したのがこちらです。

登録後にもらえるもの

  1. 起業家適性が10分で分る!起業センス診断テスト&フィードバック
  2. 特別編セミナー 特典MP3音源&PDF全集ダウンロード可(約12時間)
  3. 特別編セミナー 本編未公開映像(東京序章+東京1章+大阪2章)
  4. 『企業戦略アドバイス室』診断した起業センスを用いて、最適な起業法をアドバイス
  5. 『システム化基本セミナー』LIVEで事業コンサルをしたセミナー動画全編(約7時間+音声+全編書き起こしPDF)
  6. 加藤将太がこれまで作ってきた無償動画+PDF全20本・50時間+PDF75ページ
  7. ビジネス成功のための50の必読書リスト
  8. 30日でサラリーマンの半分の月収を目指せる、インターネットビジネスの初歩&マニュアル(PDF全29ページ)
  9. インターネットを活用したビジネスの始め方スタートアップ 動画4本(全1時間半)
  10. 次世代起業家プレミアム・メンバーシップ(希望者は参加可)
  11. 起業・経営のプロフェッショナルになるための時短起業の教本(PDF283ページ全て進呈)

すごいボリュームですよね。
これ全て、一度に渡されると読まず見ずに大切に保存されて終わってしまいますので、登録後に消化不良に鳴らない程度に分割されて、アンケートに答える形で次から次へと動画が送られてくる仕組みになっているので、これだけのボリュームでも自然と見てしまうようになっています。

ここで、少し触りだけでも紹介しておきますと、

  • 起業する時に必要な思考の流れ(戦略の立て方)について
  • ネットビジネスの始め方・稼ぎ方の具体的な手順や手続きの仕方について
  • リスク0で起業を成功させる方法論について
  • 時短起業のためのビジネスの仕組み化・自動化について
  • 見落とされがちな税金について

といった実際に事業を進めていく上で肝となりうるポイント、判りやすく教えてくれています。

動画内には、実際にセミナーに出席した人がやっている、やっていこうとしている事業について、模擬コンサルをしている光景を見ることが出来ます。内容としては、

  1. 目的の絞り込み
  2. 目的に会った目標の立て方
  3. 目標の達成の仕方

といった、もし自分が事業をしようと思った時に、「こう考えればいいのか!」と考えさせてくれるように導きもあるので、非常に役に立ちます。
もちろん、事業を始める目的が今なくても、あなたの生活の中で、どうしたら目標を達成することができるのかを理論的に感がられる癖をつけることが出来ますので、そういったあなたにもオススメです。

実は、私のビジネス改善でも、上記の考え方を使って収益化していく道筋を作るようにし、それにより、収益化が改善していて、考え方の整理に役立っています。

7.体験版とは思えないボリューム

今まで紹介させていただいた無料動画ですが、改めて説明しますが、加藤将太さんが経営している

次世代起業家・経営者アカデミー

の体験版といった位置づけにされているものになります。

次世代起業家・経営者アカデミーでは、時代に合わせてコンテンツを更新し、年間2000人以上の起業家が加藤将太さんのアカデミーオリジナルコンテンツから企業戦略を学び成果をあげています。

このアカデミーで学ぶと人生がどう変化するのか。その「成果」について気になりませんか?

その成果というのが、月商3桁万円から4桁万円の成果を叩き出しているんです。

驚くべきは、このような成果を加藤将太さんは、リアルタイムで見ることの出来るページを用意しているので、これを見ただけでも唖然としてしまいます。

もし、アカデミーに関して詳しく聞いてみたいと言ったことがありましたら、私も、加藤将太さんの導きで目標を達成し続けていられるのですが、私では、簡単な説明はできても詳しい対応は難しいところがありますので、その気持をぶつけるためにもこちらに登録して、メールやLINEを使って公式に問い合わせいただければと思います。

私はたまたま加藤将太さんの無料動画に数年前に出会い、その頃よりも内容はさらにアップグレードされ、このコロナ禍でも対応できるビジネスのススメ方などを学ぶことができています。
そんな無料動画ですが、当初は10万円を超える動画だったそうですが、現在もなお無料で見ることが出来ています。

でも、この動画がいつ『有料』になってしまうかは私には分かりません。

ここまで読み進めたあなたが、もし少しでも迷っているなら、「あのときは無料で登録して見ることができたんだよなぁ」と後悔しないためにも、たった5分程度の時間を使ってメールアドレスを登録すれば、その直後から無料動画を見ることが出来るようになりますので、是非、下のリンクをクリックして登録することをオススメします。

最近では、メールよりもLINEが主流になりつつありますが、「何か!」というときには、やはりレガシーな連絡手段であるメールアドレスは健在です。
加藤将太さんのアカデミーも直接LINE登録を促すのではなく、メールアドレスを登録後、利便性の高いLINEの登録を促しています。実は、このLINEのステップ配信のシステムも加藤将太さんが開発されたものが使われており、私も利用させていただいておりますが、無料にも関わらず、さらに発展させていくために機能を随時追加していっています。
加藤将太さんが開発されたLINEのシステムにつきましては、別記事にて紹介させていただきますが、気になるようでしたらコメントいただければご案内させていただきます。

さて、ここまで読まれてきた方は、登録してみようと思っていただけていると革新しております。
でも、まだ、本当に

ノーリスク!コストゼロ!

って無料ばかり強調されているので、逆に怪しく感じると思ってしまいますが、あなたの懐には、ノーリスク!コストゼロ!であると断言できます。かく言う私もノーリスク!コスト0!で学ばせていただいた本人ですから。

強いて言うのであれば、リスクとして挙げるならば、「目が疲れる」「頭が疲れる」「甘いものが欲しくなる」といったところでしょうか。そして、コストとしては「時間」といったところでしょう。

渡しの場合、これだけのボリュームでしたので、机にかじりついたままだと何も出来ませんので、時間を有効に使うために「ながら見」「ながら聞き」と同時に1.5倍速で見聞きしました。
判らないところや理解が難しかったところはメモしておき、時間のある時に腰を据えて改めて動画や音声、PDFを見返して理解を深めました。

8.さいごに

長々と私もブログを読んでいただきありがとうございました。

この記事が、あなたの人生に役立つことを願っております。

自分で人生を切り開きたい!
自分の人生を生きたい!

そう感じているあなたなら、今まさに迷わず行動してください。

もし迷われているようでしたら、いつでも

お問合せフォーム
Twitterアカウント

からDMをいただいて不安を解消してください。ご相談に乗ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください